2018/03/28

2018年04月の小黒関連のイベント

 2018年04月〜05月の小黒関連のイベントをまとめました。小黒としてはかなりイベント、多めです。09日(月)と15日(日)はアニメスタイル関連イベントではないです。04月は「アニメスタイル013」の作業もたっぷりあるのでかなり忙しくなりそうです。

2018年04月01日(日)
第143回アニメスタイルイベント アニメをもっと楽しむための撮影講座3【楽しむための総括編】

2018年04月09日(月)
第144回アニメスタイルイベント 南極到着記念!『宇宙よりも遠い場所』を語ろう!!(チケット完売)

2018年04月15日(日)
映画の考証を語る「ここまで調べた『この世界の片隅に』京都上洛編」

2018年04月22日(日)
辻田邦夫 生誕55周年記念 色彩設計スペシャル再び

2018年04月28日(土)
新文芸坐×アニメスタイル セレクションVol. 102 湯浅政明の『カイバ』
⋯⋯⋯⋯
2018年05月04日(祝・金)
第145回アニメスタイルイベント アニメ様のアニメ語りvol.2

2018/03/11

「この人に話を聞きたい」第百九十八回は西位輝実さん

Img_0195re

  2018年3月10日発売になった「アニメージュ」2018年4月号(vol.478)の「この人に話を聞きたい」第百九十八回は西位輝実さん。アニメーターになる以前の話から現在まで、あるいは仕事に対するスタンスについてうかがいました。
 写真も気合いが入っていますよ。西位さんの提案で『劇場版 はいからさんが通る』で衣装デザインを務めたなすかさんに、メイクとスタイリングを担当していただきました。

 今回の記事はリードのテキストもお気に入りです。「男前」とか「ハンサム・ガール」といった言葉を使わずに、西位さんのことを書きました(ちなみに「ハンサム・ガール」は『十兵衛ちゃん2 -シベリア柳生の逆襲-』の「コザルのAR日記」にあったフレーズです)。

  「アニメージュ」2018年4月号の「設定資料FILE」は『さよならの朝に約束の花をかざろう』。密度感がいい感じになったと思います。


2017/11/10

「この人に話を聞きたい」第196回は藤原佳幸さん

Img_95792resize

 Animage2017年12月号の「この人に話を聞きたい」第196回は藤原佳幸さん。『NEW GAME!』だけでなく、『GJ部』『未確認で進行形』『プラスティック・メモリーズ』についてもうかがっています。
 写真で藤原さんが作務衣を着ていますが、これは『NEW GAME!』の関連商品で、背中に「今日も一日かんばるぞい」という文字が印刷されています。それが分かる画像は本誌にも載せられなかったので、ここで説明しておきます。

2017/09/19

これからのアニメスタイル関連イベント/2017年9月後半〜

  9月後半からのアニメスタイル関連イベントをまとめました。

9月23日(土)
オールナイト「アニメファンなら観ておきたい200本 沖浦啓之と 『人狼 JIN-ROH』」

開催中〜9月25日(月)
「平松禎史 スケッチブック展」/ササユリカフェ

9月24日(日)
「平松禎史スケッチブック展記念トーク&サイン会」/ササユリカフェ

9月28日(木)~10月2日(月)
「平田敏夫とあずきちゃんイラスト展」/ササユリカフェ

9月29日(金)
「レイトショー「平田敏夫監督の珠玉のアニメーション 『ボビーに首ったけ』『グリム童話 金の鳥』」

10月8日(日)
トークイベント「第136回アニメスタイルイベント アニメスタイルのアニメファン(アニメ雑誌ライター)講座 初級編」

2017/08/21

アニメスタイルオールナイトと片渕監督の登壇

 平成29年8月19日(土)に開催したオールナイト「片渕須直 長編アニメーション16年の歩み」のトークで、「片渕監督にゲストとして来ていただいたのは6回」と言ってしまいましたが、あれは勘でいった数字で、正確にカウントしてものではありませんでした。
 Twitterで話題にしている方もいたので、改めてカウントしました。以下のリストは新米小僧さんの「新文芸坐×アニメスタイル セレクション」リストからのコピペで作成しています。

⋯⋯⋯⋯
Vol.11(2010.09.25)
マイマイ新子と片渕須直の足跡
【上映作品】
『マイマイ新子と千年の魔法』
『うしろの正面だあれ』
『アリーテ姫』
『名探偵ホームズ(劇場版)』青い紅玉の巻/海底の財宝の巻
『おねがい!サミアどん』僕の飛行機だドーン/サミアどんの誕生日だドーン

Vol.20(2011.10.29)
池田宏から片渕須直へ “新しい漫画映画”の遺伝子
【上映作品】
『空飛ぶゆうれい船』
『どうぶつ宝島』
『アリーテ姫』
『マイマイ新子と千年の魔法』

Vol.70(2015.07.11)
アニメファンなら観ておきたい200本 知る人ぞ知る傑作編
【上映作品】
『ユンカース・カム・ヒア』
『アリーテ姫』
『ボビーに首ったけ』
『グリム童話 金の鳥』

Vol.78(2016.03.19)
アニメファンなら観ておきたい200本 『AKIRA』と大友克洋のアニメーション
【上映作品】
『AKIRA』
『MEMORIES』
『スチームボーイ』

Vol.96(2017.08.19)
片渕須直 長編アニメーション16年の歩み
【上映作品】
『アリーテ姫』
『マイマイ新子と千年の魔法』
『この世界の片隅に』
⋯⋯⋯⋯
 で、オールナイトは全部で5回。さらにレイトショーがあります。

⋯⋯⋯⋯
「新文芸坐×アニメスタイル 映画館で出逢う素晴らしきアニメーションの世界」
Vol.2(2012.07.30) 「片渕須直と観る『マイマイ新子と千年の魔法』」
【上映作品】
『マイマイ新子と千年の魔法』
⋯⋯⋯⋯

  見落としがなければ、8月19日(土)のオールナイトがレイトショーを含めて6回目の登壇となります。間違っていなくてよかった。
 今、思い返すと、画面構成の役職で参加した『うしろの正面だあれ』 や、各話演出の『おねがい!サミアどん』を上映したVol.11がなかなかマニアックです。

 それから、2013年と2014年に片渕さんの新文芸坐での出演がありませんが、2013年12月からトークイベント「1300日の記録特別編 ここまで調べた『この世界の片隅に』」シリーズが始まっているのです。

2017/06/10

「この人に話を聞きたい」は第百九十四回は高橋敦史さん

_1y04192b

  「アニメージュ」2017年7月号(vol.469)が発売となりました。「この人に話を聞きたい」は第百九十四回は『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』で監督を務めた高橋敦史さんです。インタビュー中でも話題になっていますが、高橋さんは劇場版だけでなく、TVの『ドラえもん』でも面白い作品を手がけています。以下が高橋さんのTV『ドラえもん』リストです。

2013年5月31日第552話「朱にまじわれ棒」(絵コンテ)
2013年6月7日第554話「おみやげフロシキ」(絵コンテ、演出)
2013年7月5日第561話「かがみでコマーシャル」(絵コンテ)
2013年8月9日第567話「深海サイクリング」(絵コンテ)
2013年9月13日ドラえもん誕生日1時間スペシャル第577話「真夜中の巨大ドラたぬき」(絵コンテ、演出)
2013年12月6日藤子・F・不二雄生誕80周年記念タイムマシンがなくなって大ピンチ! ドラえもん冬の1時間スペシャル第589話「タイムマシンがなくなった!!」(絵コンテ)
2014年9月5日ドラえもん誕生日スペシャル第638話「地底100マイルちょっとの大作戦」(絵コンテ、演出)
2015年3月13日第675話「のび太のダンボール宇宙ステーション」(脚本、絵コンテ、演出、原画)
2015年6月12日第701話「まる見え!断層ビジョン」(絵コンテ)
2015年6月26日第707話「海をひときれ切り取って」(絵コンテ)
2015年9月4日ドラえもん誕生日スペシャル第722話「のび太特急と謎のトレインハンター」(絵コンテ、演出)

  「設定資料FILE」は2本立てで、vol.223が『アトム ザ・ビギニング』、vol.224が『アリスと蔵六』です。


2017/04/29

「この人に話を聞きたい」は第百九十三回は宮原直樹さん

7l5a5667

 2017年5月10日発売号に発売される「アニメージュ」6月号「この人に話を聞きたい」は『ポッピンQ』の宮原直樹さんです。『ポッピンQ』の話だけでなく、アニメーター時代のお話、CGに移られてからの色々なお仕事についてもうかがっています。お楽しみに。


2017/03/28

サイン中の西尾鉄也さん

Photo

   2月25日に開催した「西尾鉄也トーク&サイン会」のスナップショットです。サイン中の西尾さんです。他の写真は以下のリンクで。

アニメスタイル通信[050]西尾鉄也さんサイン会と板垣さんのトークイベント

2017/01/03

あけましておめでとうございます

 あけましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いします。

 2016年に僕が作った本は以下の8冊です(特典小冊子をのぞく)。

「アニメスタイル008」
「アニメスタイル009」
「アニメスタイル010」
「西尾鉄也画集」
「吉成曜画集 ラクガキ編」
「平松禎史 アニメーション画集」
「フリクリ アーカイブス」
「この世界の片隅に 劇場アニメ絵コンテ集」

 「この世界の片隅に 劇場アニメ絵コンテ集」は編集だけです。他は企画から発売までやりました。本当はもう一冊やるはずだったんだけど、それは今年の早々に。

 2016年は雑誌「アニメスタイル」を3冊出す事ができました。本の作りも、刊行ペースもまだまだ安定していませんね。だけど、ちょっと手応えはありました。2017年も頑張ります。


2016/12/17

『ポケットモンスターXY&Z』の矢嶋哲生監督インタビュー

161027

   「アニメスタイル010」で『ポケットモンスターXY&Z』の矢嶋哲生監督に取材をしています。作品へのとり組みについて、画作りについて等、色々とお話をうかがいました。『XY&Z』には絵コンテ、原画、レイアウトもたっぷり掲載していますよ。お楽しみに!


«「新文芸坐×アニメスタイル」以前の今 敏監督のオールナイト

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンクとプロフィール