« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

2005/09/30

マルコ・ポーロの冒険(紙)

 またまたCDの話題。これも先日買ったものです。NHKで放送された「アニメーション紀行 マルコ・ポーロの冒険」のソング集です。作品自体はマスターが残っていないそうなので、DVD化はほぼ無理なのですが、歌はちゃんとCD化されていたんですね。いい歌が沢山ありますが、中でも「いつの日か旅する者よ」は名曲。

マルコ・ポーロの冒険(紙)

2005/09/29

「戦闘メカ ザブングル 完全資料集」

 先日、Amazonから「戦闘メカ ザブングル 完全資料集」が届きました。設定をそのまま載せるシンプルな編集ですが、設定に書かれたサインや、押されたハンコなどもそのまま掲載しているのが、設定ファン的には嬉しいです。小物とかも、絵の部分だけトリミングしたりしないで、そのまま載せています。
 小さめに掲載されたものが相当小さいですが、これは仕方ないか。
 カラーページには過去のイラスト、番宣素材、プロモの箱絵などを掲載。

「戦闘メカ ザブングル 完全設定資料集」と「戦闘メカ ザブングル 完全設定資料集[Amazon限定]」の2バージョンあり、僕は[Amazon限定]を買っちゃいました。通常版の方は手にとってないですが、違いは「1/1000 アイアン・ギア」プラモデルが付いているかどうか、だけみたい。

戦闘メカ ザブングル 完全資料集

2005/09/28

『メモル』の10話「みんなそろって忘れ草」

 昨日、今度のイベントの準備で、久し振りに『とんがり帽子のメモル』の10話「みんなそろって忘れ草」を観ました。これと貝澤さんが演出した9話「マリエルの目玉焼」が初期の傑作なんですよ。本放送でこの2本を観た時には、興奮しました。本当に新鮮なフィルムだったんです。
 今の目で観ると、さすがに当時ほどの興奮はありませんが、それでも「忘れ草」が佐藤さんがブレイクした作品であるのは間違いない。それと再見して思ったのは、作品の空気が、最近の佐藤さんの監督作品に近いんじゃないかという事でした。デビュー直後に、すでに語り口が完成していたという事でしょうか。
 イベントで「みんなそろって忘れ草」は上映する予定です。

2005/09/27

佐藤順一主要作品リスト(不完全版)・追加

 「佐藤順一主要作品リスト(不完全版)」に、少し追加しました。追加したのは『気ままにアイドル』とか『地獄堂 霊界通信』とか『リトルツインズ』とか。『ポケ戦』もそのうち足しますので。

「佐藤順一主要作品リスト(不完全版)」

イベントで「フリクリ画コンテ集」を販売

 今度の佐藤さんのイベントで、「フリクリ画コンテ集」を販売します。いや、佐藤さんと『フリクリ』は全く関係ないですけどね。開演前、休み時間にどうぞ。

「佐藤順一のアニメ屋人生 〜メモルから最新作まで〜」。

2005/09/26

「前川陽子 スーパー・ベスト キューティーハニー・ひょっこりひょうたん島」

 CD「前川陽子 スーパー・ベスト キューティーハニー・ひょっこりひょうたん島」を買いました。昔から「キューティーハニー」や「魔女っ子メグちゃん」「リボンの騎士」の主題歌は好きで、僕は潜在的な前川陽子ファンではあったんですが、彼女の色んな歌をまとめて聴くと、これがまた格別。昨日から仕事しながら、ずっと聴いています。
 ちょっと買うのをためらっていたのが、22曲中7曲が「あさりちゃん ヒット曲集」のものなんですね。正直、「え〜、あさりちゃん?」と思ったんだけど、聴いてみると、意外や意外、なかなかいいのよ。「ヒット曲集」といっても主題歌っぽい歌が多い。それと、初めて聴く曲なのに、聞き慣れた声と曲調なので、不思議と懐かしい。「荒野をこえて」という曲は『あさりちゃん』なのに何故か西部劇調の歌でね。その意外性もグーですよ。
 
収録曲
●キューティー70'sコレクション
1.キューティーハニー
2.夜霧のハニー
3.魔女っ子メグちゃん
4.ひとりぽっちのメグ
5.それが始まりだった

●ゴールデン60'sコレクション
6.ひょっこりひょうたん島
7.忍者ハットリくん
8.忍者ハットリくん
9.ごきげんジッポウくん
10.魔法のマンボ
11.レッツ!悟空ダンス
12.リボンの騎士
13.リボンのマーチ

●アルバム「あさりちゃん ヒット曲集」より
14.あの子はあさりちゃん
15.おてんばギャル
16.明日こそあさり
17.荒野をこえて
18.にぎやか家族
19.そんな事も知らないで
20.私は女の子

●ボーナス・トラック
21.毛虫のモモちゃん
22.ひょっこりひょうたん島. アルバム『ひょっこりひょうたん島. アナザー・ワールド』より

「前川陽子 スーパー・ベスト キューティーハニー・ひょっこりひょうたん島」[Amazon]

2005/09/25

佐藤順一主要作品リスト(不完全版)

 イベント「佐藤順一のアニメ屋人生 〜メモルから最新作まで〜」前に、このリストを見て色々と思い出しましょう。ただし、このリストは不完全版です。これから足していきます(2005/09/25 10:53 AM)。
 少し足しました(2005/09/27 11:39 PM)。

佐藤順一主要作品リスト(不完全版)
●1983年
TV『ベムベム ハンター こてんぐ テン丸』(演出)
OVA『世界名作童話まんがシリーズ ねむり姫』(演出)

●1984年
TV『とんがり帽子の メモル』(演出)

●1985年
TV『は〜い ステップ ジュン』(SD補、OP・ED演出、演出)
TV『機動戦士Zガンダム』
 19話 シンデレラ・フォウ(絵コンテ)※甚目喜一名義
 33話 アクシズからの使者(絵コンテ)※甚目喜一名義
劇場『とんがり帽子の メモル』(演出)
OVA『土田勇のマイメモル とんがり帽子のメモル 光と風の詩』(ED演出)

●1986年
TV『メイプルタウン物語』(SD、演出)

●1987年
TV『新 メイプルタウン物語 ─パームタウン編─』(演出)
TV『ハローキティ[海外合作TVシリーズ]』(チーフディレクター、演出)
TV『ビックリマン』(演出)
パイロットフィルム『SEASIDE COMPANY』(企画、演出)
パイロットフィルム『パムキンス』(企画、演出)

●1988年
劇場『ビックリマン 無縁ゾーンの秘宝』(監督)

●1989年
TV『悪魔くん』(SD、OP・ED演出、絵コンテ、演出)
劇場『悪魔くん』(監督)
OVA『MOBILE SUIT GUNDAM 0080 ポケットの中の戦争』(絵コンテ)※甚目喜一名義

●1990年
劇場『悪魔くん ようこそ悪魔ランドへ!!』(監督)
もーれつア太郎('90年版)(SD)
TV『ちびまる子ちゃん』
 7話Aパート 「みんなでフランス料理を食べにいく」の巻(絵コンテ)※天上はじめ名義
 22話Bパート 「自習時間大好き」の巻(絵コンテ)※天上はじめ名義
 38話 「まるちゃんハイキングに行く」の巻(絵コンテ※こはなわためおと連名)※天上はじめ名義
 46話Bパート 「一人っきりの日曜日」の巻(絵コンテ)※天上はじめ名義
TV『ジャングル大帝』(絵コンテ)※天上はじめ名義
劇場『悪魔くん ようこそ悪魔ランドへ!!』(監督)
OVA『気ままにアイドル』(脚本[共同]、監督)
OVA『TOKUMAアニメビデオえほん はないちもんめ』(監督、脚本)
  「峠についた赤い郵便受け」
  「五月はじめ、日曜の朝」

●1991年
TV『きんぎょ注意報!』(SD)

●1992年
劇場『きんぎょ注意報!』(監督)
TV『美少女戦士セーラームーン』(SD)
TV『ちびまる子ちゃん』
 53話 「いつものお正月」の巻(絵コンテ※棚橋一徳と連名)※天上はじめ名義
 64話 「まるちゃんの水栽培」の巻(絵コンテ※棚橋一徳と連名)※天上はじめ名義
劇場『リトルツインズ ぼくらの夏が飛んでいく』(絵コンテ)
OVA『リトルツインズ』(絵コンテ、演出)

●1993年
TV『美少女戦士セーラームーンR』(SD※1〜13話)
TV『ワーォ! メルヘン王国[海外合作TVシリーズ]』(絵コンテ、演出)

●1994年
劇場『おさわが! ス〜パ〜ベビ〜』(監督)
TV『美少女戦士セーラームーンS』
 97話 水のラビリンス!ねらわれた亜美(演出)
 104話 友達を求めて!ちびムーンの活躍(演出)
 109話 衝撃の刻!明かされた互いの正体(演出)
 124話 迫り来る闇の恐怖!苦戦の8戦士(絵コンテ)
 125話 輝く流星!サターンそして救世主(絵コンテ)

●1995年
劇場『ユンカース・カム・ヒア』(監督)
TV『新世紀 エヴァンゲリオン』
 4話 雨、逃げ出した後(絵コンテ)※甚目喜一名義
 5話 レイ、心のむこうに(絵コンテ)※甚目喜一名義
 15話 嘘と沈黙(絵コンテ)※甚目喜一名義
 21話 ネルフ、誕生(絵コンテ)※甚目喜一名義
TV『美少女戦士セーラームーンSuperS』
 132話 お似合いの二人!うさぎと衛の愛(絵コンテ・演出)
 140話 ミニが大好き!おしゃれな戦士達 (絵コンテ・演出)
 146話 十番街の休日!無邪気な王女様 (絵コンテ・演出)
 158話 天馬[ペガサス]の秘密!夢世界を守る美少年 (絵コンテ・演出)

●1996年
OVA『魔法使いTai!』(原案・監督)
OVA『地獄堂 霊界通信』
TV『天空のエスカフローネ』
 15話 失われた学園(絵コンテ)※甚目喜一名義
TV『美少女戦士セーラームーン セーラースターズ』
 6話 愛のムーンパワー 悪夢の終わる時(演出)
 15話 セイヤとうさぎの ドキドキデート(演出)
 32話 消えゆく星々! ウラヌス達の最期(演出)
TV『ゲゲゲの鬼太郎』
 24話 怪談!妖怪陰摩羅鬼(演出)
 33話 逆襲!妖怪さら小僧(演出)
 39話 妖狐・白山坊の花嫁(演出)
 45話 もち殺し!妖怪火車(演出)
 51話 雪コンコン!笠地蔵(演出)
 78話 ぬらりひょんと蛇骨婆(演出)
 84話 怪奇!人食い肖像画(演出)

●1997年
劇場『ゲゲゲの 鬼太郎 おばけ ナイター』
劇場『THE END OF EVANGELION』
 まごころを君に(絵コンテ※庵野秀明、樋口真嗣と連名)※甚目喜一名義
TV『夢のクレヨン王国』(SD)
TV『少女革命ウテナ』
 34話 薔薇の刻印(絵コンテ)
TV『セイバー マリオネット J』
 24話 乙女たちの旅立ち(絵コンテ)※甚目喜一名義

●1998年
TV『彼氏彼女の事情』
 18話 シン・カ(絵コンテ)
TV『カウボーイ ビバップ』
 18話 スピーク・ライク・ア・チャイルド(絵コンテ)

●1999年
TV『魔法使いTai!』(原案・監督)
TV『おジャ魔女どれみ』(SD※五十嵐卓哉と連名)
TV『セイバーマリオネットJtoX』
 24話 虹駆けし乙女たち(絵コンテ)

●2000年
TV『GATE KEEPERS』(総監督)
TV『STRaNGE DaWN』(原作・総監督)
TV『おジャ魔女どれみ♯』
 7話 ハナちゃんの健康診断(演出※岩井隆央と連名)
 15話 母の日とお母さんのにがお絵(演出※廣嶋秀樹と連名)
 23話 新たな力でハナちゃんをとりもどせ!(演出※岩井隆央と連名)
 35話 運動会でてっぺんをめざせ!(演出※廣嶋秀樹と連名)

●2001年
劇場『スレイヤーズぷれみあむ』(監督)
TV『新白雪姫伝説 プリーティア』(原作・総監督)
TV『も〜っと! おジャ魔女どれみ』
 20話 はじめてあうクラスメイト(演出※廣嶋秀樹と連名)

●2002年
TV『プリンセスチュチュ』(総監督)
TV『七人のナナ』
 4話 誕生!受験戦隊ナナレンジャー?(絵コンテ)
 22話 対決!ナナと神近君!面接試験で推薦合格? (絵コンテ)
TV『だぁ!だぁ!だぁ!』
 76話 ルゥくん主役で文化祭(絵コンテ)

●2003年
TV『カレイドスター』(原案・監督)
TV『カレイドスター 新たなる翼』(原案・監督※平池芳正と連名)
TV『THE ビッグオー』(第2期)
 25話 The War of the Paradigm City(絵コンテ)※甚目喜一名義

●2004年
OVA『カレイドスター(52話 笑わない すごい お姫様)』(原案・監督)
TV『おジャ魔女どれみナ・イ・ショ』(監修)
TV『ケロロ軍曹』(総監督)
TV『うた∽かた』
 8話 散花の情動(絵コンテ)

「佐藤順一」で検索[Amazon]

2005/09/24

虫プロ Complete BOXのレビュー

 一昨日からWEBアニメスタイルで「虫プロ Complete BOX」のレビューが始まっています。色々な方に原稿をお願いしています。来週も続けて掲載する予定。お楽しみに。

第1回 「タイム・トリップ 1963」(鉄腕アトム Complete BOX1) 小中千昭(脚本家)
第2回 「『バンパイヤ』——人と獣をつなぐ合成手法」(バンパイヤ Complete BOX) 氷川竜介(アニメ評論家)
虫プロ Complete BOX
手塚治虫アニメ Complete BOX[Amazon]

2005/09/23

「サムシング吉松の死んぢゃえばいいのに!」

 が今日の更新で50回を迎えました。パチパチパチ。
 凄いなあ。
 50回目の原稿は誰に向かって描いているのかわからなくなっているくらいのブッチャケぶりが見事というか(笑)。

WEBアニメスタイル トップ

2005/09/22

銀河漂流バイファム COMPLETE BOX (完全初回限定生産)

 おお、こんなものが。最初のTVシリーズだけでなく、後に作られた『銀河漂流バイファム13』、OVAを収録。ついでにCDも5枚入り。


銀河漂流バイファム COMPLETE BOX (完全初回限定生産)

2005/09/21

WEBアニメスタイル更新しました

 なにが凄いって、吉松君は昨日の朝に海外から帰ってきて、その日のうちにちゃんと「サムシング吉松の死んぢゃえばいいのに!」を上げたんですよ。さすがに間に合わないんじゃないかと思っていましたが。

2005/09/20

「1日1作アニメーションへの愛を」

 山村浩二さんが「知られざるアニメーション」というブログで、色々なアニメーションを積極的に紹介されています。その事自体も素晴らしい事なんですが、最新の更新された記事の「知られざるアニメーション「1日1作アニメーションへの愛を」というフレーズが、最高にイカしてました。

知られざるアニメーション

昨日の司会進行

 以下が、昨日の「フリクリのナマコメ」で司会進行をやってくれた、とろ美さんのHPです。彼女のお陰で、今回のイベントは随分と楽をさせていただきました。

とろみくす2

イベント終了

 皆様、ご苦労様でした。
 レポートなどは、後日に。

2005/09/19

今日がナマコメ

 いよいよ本日、アニメスタイルイベント「フリクリのナマコメ」です。18:00開場 18:30開演 22:30終演予定です。この前のヒトコトにも書いた通り、生コメンタリーなんて初めてなので、濃い内容のイベントになるのか、まったりしたイベントになるのか、僕にも予想がつきません。お楽しみに。

「フリクリのナマコメ」告知

2005/09/18

ナマコメは明日

 何時もイベントの直前は慌ただしいのですが、今回はビデオの編集とかないので、その意味ではラクチンです。だけど、のんびりしているわけではなくて、僕は、他の仕事をしています。今日は午後からWEBアニメスタイルの取材です(日記風)。

「フリクリのナマコメ」告知

2005/09/17

12月のアニメスタイルイベント

 明後日の9月19日(月・祝)がアニメスタイル第25回イベント「フリクリのナマコメ」。で、10月2日(日)が第26回イベント「アニメ屋人生 〜メモルから最新作まで〜」です。

 さらに先の話ですが、年末のイベントは12月18日(日)になります。こちらはまだ企画中ですが、お馴染みの「色んなアニメを観ちゃおう大会」になると思います。何故か開演時間は決まっていて、16時開場、16時半開演です。

『フリクリ』イベントの質問

 「フリクリのナマコメ」でスタッフに訊きたいこと、あるいはイベントで話してほしいテーマの募集は(WEBアニメスタイルでは)締め切りました。えー、これからメールを出そうと思っていたのに〜と思われた方は、このブログから僕あてにメールをください。右の「ブロフィール」から、よろしく。

2005/09/16

アニメウォッチさんの編集部

 アニメウォッチさんと言えば、わがWEBアニメスタイルのライバル誌です。先ほど、アニメウォッチさんのページを見ましたら「アニメウォッチ編集部ライブカメラ」という凄い企画が! すごい。これを見ると編集スタッフが何時から何時まで働いているか分かるわけですね。うちの事務所は猛烈に散らかっているので、こんな企画はとてもできません(笑)。

アニメウォッチ編集部ライブカメラ

2005/09/15

季刊エス最新号

 季刊エスの12号をいただきました。渡部隆さんのインタビューが掲載されています。それと『かみちゅ!』の原画が。相当おいしいところが載っています。やるなあ。

北見けんいちの「ブラックジャック」

 アニメの話題じゃないですが。昨夜コンビニで「ブラック・ジャック スペシャル」を買いました。ヤングチャンピオン増刊ですね。雑誌で発表された色んな作家の描いた「ブラック・ジャック」をまとめたもので、ずっと読みたかった、北見けんいちの「ブラックジャック」が読めただけでも満足。きくち正太のピノコは、なんだか妙にハマっていました。

2005/09/14

雲のむこう、約束の場所 メモリアル特典BOX

 「雲のむこう、約束の場所 メモリアル特典BOX」という商品が11月にリリースされますね。このパッケージが面白いのは映画本体が付いていないところ。「特典付きDVD」の特典だけで構成されたような商品だというところですね。

雲のむこう、約束の場所 メモリアル特典BOX [Amazon]

2005/09/13

喜久子と嬉子

 今更なにを言っているの、と言われるかもしれませんが。今回の「この人に話を聞きたい」をお読みの方はご存知なように、『奥様は魔法少女』は、もともと井上喜久子をフィーチャーする企画としてスタートしています。という事は主人公の嬉子の「嬉」は、喜久子の「喜」の字に引っかけたものなんでしょうね。松倉さんの取材をした後で気がつきました。

奥さまは魔法少女[Amazon]

カムイ伝全集

 アニメの話題じゃないですけど、こんな本が出るんですね。全38巻で2007年3月に完結の予定らしいです。うーむ。
 
カムイ伝全集

2005/09/12

大地さんの短編

 「フリクリのナマコメ」まであと一週間です。今回のイベントも大地さんの新作短編が見られるはずです。だけど、大地さん自身は会場に来られないかもしれないとの事です。次回の10月のイベントでは佐藤竜雄さんの新作短編が見られるといいなあ。

 今日更新した「『劇場版×××HOLiC』水島努インタビュー (2)キャラクターは14等身ぐらい?」では作画の話も出ています。お見逃しなく。

WEBアニメスタイル トップ

2005/09/11

【録画メモ】キッズで劇場イデオン

 今晩21時からキッズステーションで劇場版『伝説巨神イデオン 接触篇』が放映されますね。『発動篇』は来週の同じ時間です。
 念のために大雑把に説明しておくと、劇場『イデオン』は二部構成で『接触篇』はTVシリーズの再構成、『発動篇』は完結編です。

キッズステーション

2005/09/10

機動戦士ガンダム0083の新アフレコ

 バンダイビジュアルさんから新作情報をいただきました。それによれば例の「機動戦士ガンダム0083 5.1ch DVD-BOX (初回限定生産) 」ですが、オリジナルメインキャストによりアフレコをやり直したようです。多分、5.1ch化のためなんでしょう。いただいた資料によれば、オリジナルの音声は収録されないそうで。そこはちょっと残念ですね。
 すでに[Amazon]にもほぼ同様のデータが上がっていますが、映像特典としてノンテロップOP&ED、「宇宙の蜉蝣」、第8話「策謀の宙域」予告編などを収録。音声特典は、キャスト&今西監督ほかによるオーディオコメンタリー(2話分)だそうです。
 BOXはカトキハジメ、インナージャケットは川元利浩、河森正治、明貴美加による描きおろし。

機動戦士ガンダム0083 5.1ch DVD-BOX (初回限定生産)

短期集中『劇場版×××HOLiC』特集

 普段、土日はWEBアニメスタイルは更新していないんですが、今日は記事ひとつだけ更新しました。「『劇場版×××HOLiC 真夏ノ夜ノ夢』水島努監督インタビュー(1)」です。

WEBアニメスタイル トップ

 『劇場版×××HOLiC 真夏ノ夜ノ夢』の公開はもうすぐ終わり。
 是非劇場で観ましょう。

2005/09/09

「この人に話を聞きたい」80回

 明日発売のアニメージュをいただきました。今月、ウチ(スタジオ雄)がやったのは「設定資料FILE」と「この人に話を聞きたい」。「この人に話を聞きたい」は先月休んだので、一月ぶりの掲載になりました。
 今月の松倉PDの記事で「この人に話を聞きたい」は80回。もし、あと20回続いたら100回です。一応、100回が目標なんですけど、達成できるのか?

「この人に話を聞きたい」リスト
   01 南雅彦(1998年11月号 VOL.245)
   02 ワタナベシンイチ(1998年12月号 VOL.246)
   03 桜井弘明(1999年1月号 VOL.247)
   04 湯浅政明(1999年2月号 VOL.248)
   05 諏訪道彦(1999年3月号 VOL.249)
   06 梶島正樹(1999年4月号 VOL.250)
   07 野村道子(1999年5月号 VOL.251)
   08 関弘美(1999年6月号 VOL.252)
   09 原恵一(1999年7月号 VOL.253)
   10 大月俊倫(1999年8月号 VOL.254)
   11 大地丙太郎(1999年9月号 VOL.255)
   12 あかほりさとる(1999年10月号 VOL.256)
   13 黒田洋介(1999年11月号 VOL.257)
   14 水島精二(1999年12月号 VOL.258)
   15 今石洋之(2000年1月号 VOL.259)
   16 五十嵐卓哉(2000年2月号 VOL.260)
   17 小中千昭(2000年3月号 VOL.261)
   18 細田守(2000年4月号 VOL.262)
   19 渡辺歩(2000年5月号 VOL.263)
   20 ゆきゆきえ(2000年6月号 VOL.264)
   21 佐藤裕紀(2000年7月号 VOL.265)
   22 福田己津央(2000年8月号 VOL.266)
   23 山内重保(2000年9月号 VOL.267)
   24 吉松孝博(2000年10月号 VOL.268)
   25 渡部高志(2000年11月号 VOL.269)
   26 黄瀬和哉(2000年12月号 VOL.270)
   27 アミノテツロー(2001年1月号 VOL.271)
   28 西沢信孝(2001年2月号 VOL.272)
   29 浦沢義雄(2001年3月号 VOL.273)
   30 鶴巻和哉(2001年4月号 VOL.274)
   31 佐藤竜雄(2001年5月号 VOL.275)
   32 河森正治(2001年6月号 VOL.276)
   33 平田秀一(2001年7月号 VOL.277)
   34 片渕須直(2001年8月号 VOL.278)
   35 名倉靖博(2001年9月号 VOL.279)
   36 馬越嘉彦(2001年10月号 VOL.280)
   37 本橋秀之(2001年11月号 VOL.281)
   38 本橋秀之(2001年12月号 VOL.282)
   39 舛成孝二(2002年1月号 VOL.283)
   40 今 敏(2002年2月号 VOL.284)
   41 田中栄子(2002年3月号 VOL.285)
   42 高橋ナオヒト(2002年4月号 VOL.286)
   43 林明美(2002年5月号 VOL.287)
   44 山賀博之(2002年6月号 VOL.288)
   45 西村聡(2002年7月号 VOL.289)
   46 千羽由利子(2002年8月号 VOL.290)
   47 木船徳光(2002年9月号 VOL.291)
   48 平松禎史(2002年10月号 VOL.292)
   49 紺野直幸(2002年11月号 VOL.293)
   50 佐々木史朗(2002年12月号 VOL.294)
   51 平田敏夫(2003年1月号 VOL.295)
   52 平田敏夫(2003年2月号 VOL.296)
   53 伊藤郁子(2003年3月号 VOL.297)
   54 上田耕行(2003年4月号 VOL.298)
   55 神山健治(2003年5月号 VOL.299)
   56 吉田健一(2003年6月号 VOL.300)
   57 金春智子(2003年7月号 VOL.301)
   58 西尾大介(2003年8月号 VOL.302)
   59 高坂希太郎(2003年9月号 VOL.303)
   60 中澤一登(2003年10月号 VOL.304)
   61 辻田邦夫(2003年11月号 VOL.305)
   62 羽原信義(2003年12月号 VOL.306)
   63 石川光久(2004年1月号 VOL.307)
   64 中嶋敦子(2004年3月号 VOL309)
   65 真下耕一(2004年4月号 VOL.310)
   66 錦織博(2004年5月号 VOL.311)
   67 倉田英之(2004年6月号 VOL.312)
   68 前田真宏(2004年8月号 VOL.314)
   69 小林七郎(2004年9月号 VOL.315)
   70 逢坂浩司(2004年10月号 VOL.316)
   71 岡村天斎(2004年11月号 VOL.317)
   72 なかむらたかし(2004年12月号 VOL.318)
   73 新房昭之(2005年2月号 VOL.320)
   74 片岡義朗(2005年3月号 VOL.321)
   75 佐藤順一(2005年4月号 VOL.322)
   76 長濱博史(2005年5月号 VOL.323)
   77 小林治(2005年6月号 VOL.324)
   78 高松信司(2005年7月号 VOL.325)
   79 會川昇(2005年8月号 VOL.326)
   80 松倉友二(2005年10月号 VOL.328)

東京国際アニメフェア2005第二夜/一般部門

 今晩(9月9日 金 19:00〜21:00)放映する分も見どころいっぱいですよ。「MY HOME」は3D作品だけど、人間の芝居が相当に頑張っています。「MARS2」は異色のSFチック惑星ドキュメンタリー(?)。「FOR A TANGO」も芝居が格好いい。「文使」は時代もので、リアルな(多分、リアルなんて゜しょう)セリフにも注目。「カクレンボ」は商業作品並みのクオリティ。STUDIO4゜C作品が好きな人にお勧め。てなわけで観られる環境にいる人は是非観ましょう。

東京MXテレビ

『ハウル』『ショートショート』DVD情報が解禁

 今日で情報解禁のようですね。11月に『ハウル』と、ジブリ短編を集めた「ショートショート」のDVDがリリースされます。

『ハウル』通常版、『ハウル』特別収録版、「ジブリがいっぱいSPECIALショートショート」、『ハウル』「ショートショート」のツインパックの4つが同時にリリース。『ハウル』通常版、『ハウル』特別収録版ともに初回版は「1/24second」付き。「ショートショート」の内容については、WEBアニメスタイルで記事にします。
 
ハウルの動く城 1/24second付き [Amazon]
ハウルの動く城 特別収録版 1/24second付き [Amazon]
ジブリがいっぱいSPECIALショートショート [Amazon]
ハウルの動く城 + ジブリがいっぱいSPECIALショートショート ツインBOX (初回限定生産) [Amazon]

※リンク修正しました。ご指摘感謝。

2005/09/08

今、東京MXテレビで

 『東京国際アニメフェア2005』の受賞作を放映しています(19:00〜21:00)。今日は学生部門。観られる方は是非、観ましょう。「鬼」は最後にやるようです。

東京MXテレビ

気分転換おわり

 元に戻しました。

2005/09/07

気分転換

 ちょっとデザインを変えてみました。
 気分転換です。
 すぐに元に戻します。

和田高明 カレイドスター原画集「通常24時間以内に発送」

 「和田高明 カレイドスター原画集」は、現在、[Amazon]で「通常24時間以内に発送します。」になっています。この機会にどうぞ。

和田高明 カレイドスター原画集 紹介記事
和田高明 カレイドスター原画集 [Amazon]

2005/09/06

【録画メモ】攻殻機動隊SAC2ndGIG

 今晩の『攻殻機動隊SAC2ndGIG』(日テレ)は2本立て放映のようですね。皆様、お間違いのないように。

東映アニメーションの新作

 東映アニメーションのHPから新作の話題をふたつ。『ガイキング』は、本当にTVでやるとは思いませんでした。前に東京国際アニメフェアで流れていたパイロットは、ロボットアニメとしてはなかなかイイ感じでした。さて、本編はどうなるか?
 『聖闘士星矢 冥王ハーデス冥界編 前章』はキャストが入れ替わるみたいですね。スタッフがどうなるのかが気になる。それと「前章」って?
 
ガイキング
聖闘士星矢 冥王ハーデス冥界編 前章

2005/09/05

【録画メモ】チャンネルNECOで『コメットさん』

 今晩からチャンネルNECOで『コメットさん』さんが始まります。アニメじゃなくて、実写の方。九重佑三子の初代シリーズです。本放映は1967年〜1968年。実写と言ってもセルアニメや、人形アニメが挿入されています。セルアニメの部分は芝山努や椛島義夫が参加している。……と知ったような事を書いていますが、僕も本放送以来観てないんですよ。どれだけアニメパートがあったか、それがどんな感じなのかを確認するためにも録画してみます。

チャンネルNECO

ダイナピンクは第一生命で働いていた

 アニメの話題じゃないですけど。ダイナピンクの萩原佐代子さんのHPです。今は野々宮佐代子の名前で、第一生命で働いているようで。やっぱり最寄りの特撮ファンとかが大喜びで加入しているんでしょうね。
 
野々宮佐代子のサイト

2005/09/04

9月の気になるDVD(1)

 9月のDVDの注目は、何はなくても、虫プロアニメの廉価版。お得感という事では、やっぱり「悟空の大冒険 Complete BOX」と「どろろ Complete BOX」でしょうね。
 
虫プロ complete box
 
 ジェネオンの廉価版DVD-BOXは3本。前にも書きましたが「serial experiments lain TV-BOX」と「今、そこにいる僕 TV-BOX」は相当なお買い得です。

バトルアスリーテス大運動会 TV-BOX 2 宇宙激闘篇
serial experiments lain TV-BOX
今、そこにいる僕 TV-BOX

 あまり話題になってないみたいですが、マニア的にうれしいのが『CYBER CITY OEDO 808 コンプリート・コレクション』と『妖獣都市 スペシャル・エディション 』の廉価版。僕は『妖獣都市』は高いやつを買ってしまったので、今回は『OEDO 808 』を買います

CYBER CITY OEDO 808 コンプリート・コレクション
妖獣都市 スペシャル・エディション

2005/09/03

サイト内検索

 WEBアニメスタイルの「サイトマップ」に、Google検索を付けました。これでWEBアニメスタイル内の記事を検索できます。お役立てください。

サイトマップ

2005/09/02

機動戦士ガンダム0083 5.1ch DVD-BOX (初回限定生産) 

 おっ、ついにでますね。音よりも画質に期待です。楽しみだなあ。

機動戦士ガンダム0083 5.1ch DVD-BOX (初回限定生産) [Amazon]

2005/09/01

和田高明 カレイドスター原画集

 今、[Amazon]で定価で(定価なのは当たり前なんですが)買えるようになっています。

和田高明 カレイドスター原画集 紹介記事
和田高明 カレイドスター原画集 [Amazon]

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンクとプロフィール