« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

2005/10/31

【WEB】Production I.G

 Production I.GHPの「Production I.G展特集」で「劇場版 ツバサ・クロニクル 鳥カゴの国の姫君」 特集が始まっていますが、佐久間さんのコメントにあった「大平対策本部」というフレーズが、可笑しかったです。

「劇場版 ツバサ・クロニクル 鳥カゴの国の姫君」 特集

【映画】『あらしのよるに』

 杉井ギサブロー監督の新作劇場作品『あらしのよるに』を試写で観てきました。本来は食べる者と食べられる者であるはずのオオカミとヤギが友達になる……という内容の、ちょっとシビアな作品。原作は人気絵本なのだそうです。ドラマ的にも映像的にもきっちりと作られた、杉井さんらしい仕上がりでした。
 CG使い方が巧みでした。泥でにごった川の表現なんて面白かったし、カミナリのシーンの描写もよかったなあ。役者さんは声優以外の人多いのですが、なかなかよかったです。ナイスキャスティング。余談ですが、こぶ平(今は正蔵なんだけど)が演じるキャラクターは、ちゃんと孝太郎みたいな顔をしていましたよ。
 
映画『あらしのよるに』公式

2005/10/30

【DVD】『トップをねらえ2!』4

 先日リースされた4巻です。すいません。まだ榎戸さんのインタビューは観ていません。
 
 おそらく誰も予想がつかなかった、意外な展開。さすがに練りに練って作っていますね。まさか、あの髪型にまで秘密があったとは(笑)。

 4巻のコンテは庵野さんで(実際には庵野さんが立てたカット割りのプランを、鶴巻さんがまとめたらしいですが)、意識的に旧作の4話をなぞったところもあり、演出的にも旧『トップ!』色は濃い。バカ設定も、確かに旧『トップ!』的。ただ、それだけに旧『トップ!』のパロディに見えなくもない。
 
 『2!』の4話までの展開が、旧『トップ!』の4話までをなぞっているとすると、『2!』5話、6話もそれぞれテイストが変わるはずですが、さあ、どうなるか。それと、主人公のドラマ(とキャラクターを)どう着地させるのかも気になるなあ。どっちに持っていくにしろ、何かをやってくれるだろうけど。

『トップをねらえ2!』4

2005/10/29

【録画メモ】FNS地球特捜隊ダイバスター

 10月の、31本めの新番組アニメかもしれません。『FNS地球特捜隊ダイバスター』が今晩はじまるようです。「実写検証VTR+アニメ」らしいですが、さて、どんな番組でしょうか。

FNS地球特捜隊ダイバスター
10月30日(日)2:15〜2:40 フジテレビ

【DVD】『魔女っ娘つくねちゃん』3・続き

 某方面からタレコミをいただきました。沖浦さんは、誰が観ても「ここかな」と思うとある箇所のみ、原画を描いたそうです。吉松君も妙なところを描いているらしい。えーっと、ひょっとしてエンディングのクレジットはマニア向けのクイズ?
 

【DVD】『魔女っ娘つくねちゃん』3

 観ました『魔女っ娘つくねちゃん』3巻。前回、前々回の「顔の出演」に続き、今回も意外なクレジットが。「Special Thanks/吉松孝博 沖浦啓之」です。吉松くんはともかく、沖浦さんはなにを? えーと、やっぱりあのカットの原画? 
 内容ですがナンセンスさは2巻までと同様ですが、割とキャラクターものになってきたような。サブキャラが片想いで盛りあがるところで、『チャチャ』を思い出しましたよ。
 
魔女っ娘つくねちゃん[Amazon]

2005/10/28

【雑誌】「COMIC RUSH」12月号

 近藤高光さんの『練馬大根ブラザーズ』が載っている「COMIC RUSH」12月号(JIVE)をいただきました。さすがに、まだマンガは描きなれてない感じですが、確かに近藤さんの画です。ちなみに、クレジットは「原作/アニプレックス・スタジオ雲雀 まんが/近藤高光・スタジオ雲雀」でした。

スクープ!? ナベシン&浦沢義雄コンビの新作だ! 痛快ミュージカルアニメ『練馬大根ブラザーズ』

 で、「COMIC RUSH」の次号予告に「コヨーテ ラグタイムショー」という新連載の告知が出ているんですが、クレジットが「原作/ufotable 作画/たーたんちぇっく 漫画デザイン/沼田誠也」となっています。この並びからすると、この沼田誠也は、アニメーターの沼田誠也さんでしょうね。でも、漫画デザインってナニ?

【雑誌】ルパン三世 officialマガジン vol.6

 一昨日の深夜、「ルパン三世 officialマガジン vol.6」をコンビニで買いました。今回は鈴木清順さんのインタビューもあり。飯岡さんの連載は、『新ルパン』52話から76話、そして分室の話。辛辣な部分もあって、相当に面白かった。カラーページは『新ルパン』の特集。キャラクターの顔の変遷についての記事があって、後期の写真の選びは、ちょっと「?」。

2005/10/27

堀江美都子と『覚悟のススメ』

 今、連載中の堀江さんの取材記事ですが、同じ取材の別バージョン原稿がDVD-BOXの解説書に載ります。そちらには、WEBアニメスタイルのほうにはない、具体的な『ララベル』の思い出話も掲載されます。で、『ララベル』以外の話はWEBアニメスタイルに載っているわけです。
 このインタビューは今晩の更新で完結。『覚悟のススメ』関連の話の続きから始まります。
 
WEBアニメスタイル トップ
魔法少女ララベル[Amazon]

 で、「あの声、あのキャラ、あの作品」は堀江さんの記事が二つ目のシリーズです。前に掲載したのは以下の肝付さんの記事。

あの声、あのキャラ、あの作品 肝付兼太と『ギャートルズ』(1)

2005/10/26

スタンダードサイズとビスタサイズ・続き

 地上波アナログ放送でやっている『雪の女王』はスタンダードサイズですが、制作はビスタサイズで行われています。12月に発売される予定のDVDシリーズは、ビスタサイズになるはず。だから、DVD化で初めてビスタの『雪の女王』が観られるようになるのだろうと思っていたのですが。
 
 昨日の「スタジオパークからこんにちは」はNHK局内で、地上波デジタルで観たんですよ。その途中で挿入された『雪の女王』の映像が、なんとビスタサイズ。あれ? つまり、地上波デジタルでは『雪の女王』をビスタサイズで放映しているんでしょうね。まあ、考えてみれば、それは当然の事ですが。そのうちに地上波デジタルの放送を観て、確認してみます。

TAF 2006 公募部門審査員

 東京国際アニメフェア2006の審査員が発表になりました。僕は今年に引き続き、来年も参加します(2年ずつの参加が基本らしく、多分、再来年は審査員は呼ばれないでしょう)。どんな作品がくるのか楽しみです。

TAF 2006 公募部門審査員紹介のページ

【CD】TVサイズ!最新ウルトラマン主題歌集

 アニメの話題ではないですが。昨日の昼間にCD「TVサイズ!最新ウルトラマン主題歌集」を買って、ずっと仕事をしながら聴いています。コロムビアミュージックエンタテインメントお馴染みの「TVサイズ!」シリーズですね。ウルトラマン関連の主題歌がたっぷり入っていますが、「ネクサス」が入っていないのが残念。
 どれも、だいたい1分〜1分30秒の長さなんですが、ボーナストラックスの「ウルトラマンナイス」だけが3分オーバーのフルサイズが入っています。もともと「ウルトラマンナイス」が60秒の作品なので、番組に合わせたサイズの主題歌がない。だから、フルサイズをいれたという事らしい。僕は特撮には薄い人なので、このCDで初めて「ウルトラマンナイス」の歌を聴きましたよ。
 
収録曲
1.ウルトラマンマックス(メインタイトル+TVサイズ)
2.Spirit(M51+TVサイズ)
3.ウルトラマンコスモス~君にできるなにか(TVサイズ)
4.心の絆(TVサイズ)
5.ウルトラマンガイア!(TVサイズ)
6.Lovin’ You Lovin’ Me(TVサイズ)
7.Beat On Dream On(TVサイズ)
8.ウルトラマンダイナ(TVサイズ)
9.君だけを守りたい(TVサイズ)
10.Ultra High(TVサイズ)
11.Take Me Higher(メインタイトル+TVサイズ)
12.Brave Love,Tiga(TVサイズ)
13.ウルトラマンパワード(ビデオサイズ)
14.Starlight Fantasy(TVサイズ)
15.ぼくらのグレード(ビデオサイズ)
16.地球は君を待っていた(ビデオサイズ)
17.ウルトラマン80(M70+TVサイズ)
18.レッツ・ゴー・UGM(TVサイズ)
19.がんばれウルトラマン80(M51+TVサイズ)
20.地球人だよ(TVサイズ)
21.ザ・ウルトラマン(TVサイズ)
22.愛の勇者たち(TVサイズ)
23.レオ・メインタイトル~ウルトラマンレオ
24.戦え!ウルトラマンレオ(オープニングT2&叫び+TVサイズ)
25.ウルトラマンタロウメインタイトル(主題歌TVサイズ)
26.ウルトラマンエース(オープニングT6+TVサイズ)
27.メインタイトル~帰ってきたウルトラマン
28.ウルトラセブンの歌(メインタイトル+TVサイズ)
29.メインタイトル~ウルトラマンの歌

※以下はボーナストラックス
30.「ウルトラQ」メインタイトル~テーマ
31.ウルトラマンナイス
32.ウルトラマンネオス Type2001
33.キッズのチャチャチャ(TVサイズ)
34.コスモスアドベンチャー(TVサイズ)
35.Twinkle Twinkle Wink~お願い Shooting Star~(TVサイズ)
36.アンドロメロス(TVサイズ)

TVサイズ!最新ウルトラマン主題歌集[Amazon]

2005/10/25

DVDの話題・いろいろ

 NHK-BSのデジスタがDVDになっていたんですね。気がつかなかった。バラ売りとDVD-BOXが出ているようです。

デジタル・スタジアム[Amazon]

 昨日の更新からWEBアニメスタイルで、堀江美都子さんのインタビュー記事がスタートしました。『ララベル』DVD-BOXに関連した記事なのですが、『ララベル』はLD化もされなかったタイトルなので、ちょっとレアです。DVD-BOX1には、まんが祭りで上映された短編も映像特典としてつけられる予定。まんが祭り版って、すごい短いんですよ。確かララベル達が海に行く話で、水着姿もあったはず。

魔法少女ララベル[Amazon]

 『雪の女王』のDVDもそろそろ告知があがるはずなんだけど、あれ? まだかな。

2005/10/24

録画メモ

 明日の「スタジオパークからこんにちは」のゲストは仲村トオルさん。『雪の女王』の話がたくさん出るのでは?

10月25日(火)13:05〜14:00 NHK総合 スタジオパークからこんにちは 
ゲスト/仲村トオル

2005/10/23

いろいろ

 今朝の放映分から『エウレカセブン』のオープニングが新しいものになれましたね。演出・作画監督がうつのみや理さん! 予想していたよりも、ハマってました。

 DMM.comで、DVDの50%OFF数量限定セール中を開催中。見切れないほどのタイトルが並んでいます。画面の右側です。
 
http://www.dmm.com/mono/dvd/

2005/10/22

いろいろ

 『ガイキング』のストーリーなどが公開されていますね。ふむ。

『ガイキング』公式

 『蟲師』の放送は今晩からですね。長濱さんの初監督作品という事で、期待してます。

【情報局】10月の新番組は30本!?(1)

 『鴉—KARAS—』のオールナイトも今晩です。

OVA『鴉—KARAS—』がスクリーンに初登場!

来年の劇場『ドラえもん』

 昨夜の『ドラえもん』スペシャルで、来年公開される『のび太の恐竜 2006』の本編カットが流れていました。いや、大変なクオリティでしたよ。作画がやたらめったら凝っている。次回は気合いが入っているとは聞いていましたが、あれ程とは。来年の公開が楽しみです。

2005/10/21

プロダクションI.Gマガジン

 「プロダクションI.Gマガジン」は来週の発売なんですね。
 さて、どんな本になるんでしょうか。

プロダクションI.Gマガジン[Amazon]

千年女優画報

 「千年女優画報」が[Amazon]で買えるようになりました。今は「通常4〜6週間以内に発送します。」になっていますが、実際にはもっと早くなるのではないかと。

千年女優画報[Amazon]

2005/10/20

録画メモ

10月22日(土)2:50〜3:20 TBSテレビ 交響詩篇エウレカセブン緊急特番ナビゲーション“ray=out”
10月23日(日)18:00〜20:54 フジテレビ サザエさん生誕60周年結婚秘話など大公開!まる子両さんルフィもお祝いだよアニメSP
10月24日(月)21:15〜22:00 NHK総合 きよしとこの夜 【出演 ささきいさお】
10月24日(月)23:00〜23:55 NHK衛星第二 BSアニメ夜話「ほしのこえ」
10月25日(火)23:00〜23:55 NHK衛星第二 BSアニメ夜話「少女革命ウテナ・アドゥレセンス黙示録」
10月26日(水)23:00〜23:55 NHK衛星第二 BSアニメ夜話「うる星やつら」

 10月23日(日)のフジのスペシャルですが、『こち亀』は新作みたいですね。

【告知】『ノエイン』動画ライブチャット

 もうひとつ、メーカーさんからいただいた情報。これはあんまりWEBアニメスタイルらしくない情報かもなあ(笑)。
-----------
『ノエイン もうひとりの君へ』に関しまして、10月22日(土)に声優陣がライブチャットを行います。「Casty」というサイトの「ひかり壮」内での動画ライブチャットに、主役の工藤晴香さんなど声優陣が出演します。

詳細は↓ご参照下さい。
http://www.noein.jp/news/index.html
-----------

【告知】能登麻美子トークショー in小金井

 メーカーさんから情報をいただいたので、イベント情報を掲載します。
 『地獄少女』関係のイベントのようですね。
-----------
能登麻美子トークショー in小金井

●日時 : 11月6日(日)  開場:14:00  開演:15:00
●場所 :法政大学小金井キャンパス講堂
〒184-8584 東京都小金井市梶野町3-7-2  Tel.042-387-6008
http://www.geocities.co.jp/k_hosei2005/
  ●出演:能登麻美子、わたなべひろし
●参加方法:往復はがきに必要事項を記入の上、下記のあて先に送ってください。

 〒184-0003
 小金井市緑町2丁目2-12 小金井緑町郵便局留め
 法政大学企画実行委員会

  *往信欄に参加者氏名(フリガナ)、年齢、職業を記入し、返信先にご自分
の郵便番号、住所、氏名を記入してください。
締め切りは10月28日(金)です。
なお、当日は本人確認をさせていただきますので、免許証や学生証などの身
分証明書を持参してください。

小金井祭HPhttp://www.geocities.co.jp/k_hosei2005/
企画担当 法政大学小金井祭実行委員会 稲子(イナゴ)
TEL 090-4710-7998

モノクロ・サイボーグ009DVD-BOX

 モノクロ版『サイボーグ009』DVD-BOXがリリースになるようです。発売日は2006年1月25日で、29,400円(税込み)。先にリリースされた「東映映アニメモノクロ傑作選」の購入者アンケートで1位をとったため、同じメーカーからリリースされるというかたちです。
 うーん、『サイボーグ009』が出るのは嬉しいけれど、そういった企画なら全話DVD化が難しそうな『フジ丸』と『ハッスルパンチ』が一位になった方が有難かったなあ。だって、この企画でなくても『サイボーグ009』や『ロビン』は十中八九いつかDVD化されるでしょ。
 まあ、何はともあれ『サイボーグ009』が手軽に観られるのは嬉しい。LDは持っているけど、もうノイズが出ているんですよ。

ブエナ ビスタHP

 以下はWEBアニメスタイルの旧サイトのコンテンツ。『サイボーグ009』関連の僕のコラムです。
「編集長のコラム」 小黒祐一郎 第19回「『あ、流れ星』への長い道のり」
「編集長のコラム」 小黒祐一郎 第20回「平和の戦士は死なず」

2005/10/19

【録画メモ】まんが日本昔ばなし

『まんが日本昔ばなし』は今日からですよ。皆様、お忘れなきように。

18:55〜19:25 TBSテレビ まんが日本昔ばなし

【情報局】10月の新番組は30本!?(1) 放映開始前にしっかりチェック!

12月のイベント

 12月のアニメスタイルイベント「年忘れ!いろんなアニメを観ちゃおう大会」で上映できる作品が数本決まりました。上映許可をもらうのが一番難しいかと思っていた短編が先に決まりましたよ。具体的なタイトルは、しばらくしたら発表します。

「年忘れ!いろんなアニメを観ちゃおう大会」

2005/10/18

DRAGON BOX THE MOVIES (完全限定生産)

 劇場『DRAGON BALL』シリーズのDVD-BOXが発表になりました。ディスク一枚の価格を考えるとあまりお得感はないですが、まとめて入手できるのは嬉しいです。

DRAGON BOX THE MOVIES (完全限定生産)

『ベルサイユのばら』DVD

 先日『ベルサイユのばら』DVD解説書の作業も、ほぼ一段落しました。これはスタジオ雄が構成と編集を担当。解説書は、基本的には前に出たDVD-BOX解説書の再構成です。DVD-BOXで掲載したインタビュー加えて、新たに田島令子さん、志垣太郎さんにインタビューをしました。各巻の構成は以下のような感じです。

『ベルサイユのばら』単品DVD解説書・インタビュー
vol.3  池田理代子(原作)
vol.4  荒木伸吾(キャラクターデザイン・作画監督)
vol.5  姫野美智(キャラクターデザイン・作画監督)
vol.6  田島令子(オスカル役)
vol.7  志垣太郎(オスカル役)
vol.8  出崎統(CD)

DVD「ベルサイユのばら」で検索[Amazon]

2005/10/17

メモル座談会

 先日、今度リリースされる『とんがり帽子のメモル』DVDのブックレットの作業が一段落しました。僕は解説書を全部担当したわけではなく、葛西治さん、土田勇さん、名倉靖博さんのインタビューの司会と記事構成をやっただけです。アポとりも、文字校正もメーカーさん任せだったので、ウチの仕事としてはちょっと異色なものかもしれない。
 元々は「座談会」の企画だったんですが、顔見知りのスタッフ同士だと、座談会として成立させるのは難しいので「3人同時インタビュー」のかたちでお願いしました。だけど、やってみたら予想よりも座談会っぽい感じになったのではないかと。企画に関する積年の謎が、幾つか解けたのは嬉しかったですね。全てを活字にできたわけではないですが、これで明らかになった事実は多いんじゃないかと思います。ちなみに全4頁の記事です。
 
とんがり帽子のメモルDVD-BOX

2005/10/16

ビデオiPod・続き

 iTunes Music Storeで、Pixarの短編を2本ダウンロードしてみました。1作品・300円です。画質は、まあまあ良好。モニターいっぱいのサイズにすると、さすがにシンドいですが。ダウンロード自体はあっという間でした。

スタンダードサイズとビスタサイズ

 『今日からマ王!』はNHKBS2でやっている本放送はスタンダードサイズで、教育テレビでやっている再放送はビスタサイズなんですね。再放送は深夜の放映なので、大人向けって位置づけなんでしょうか。
 実は『マ王!』はDVDも2バージョンあって、レンタルはスタンダードサイズで、セルはビスタサイズなんだそうです。勿論、ビスタがノートリミング版なんですが、最初にビスタの『マ王!』を観た時には違和感あったなあ。

2005/10/15

【DVD】銀河鉄道物語 DVD-BOX

 今年の年末には廉価版DVD-BOXや、メジャーとはいえない作品のDVD-BOXが沢山出る模様。今分かっている中で、お買い得感が高いのがこれ。「銀河鉄道物語 DVD-BOX」です。全26話+映像特典付きで、定価が20790円(税込)。2割引なら16632円(税込)。映像特典が何なのかは、今のところ告知はされてないのかな。
 
銀河鉄道物語 DVD-BOX

WEBアニメスタイル・いろいろ

 昨日の更新からDVD NAVIGATIONを再開しました。来週も何度か更新します。アニメ『リボンの騎士』のフランツがロックだって、ほとんど意識していなかったなあ。『リボンの騎士』は学生時代の再放送で観たんだけど、へケートとの絡みのあたりで、フランツは女の子好みがおかしいと思った記憶が(笑)。

第5回 「ひみつの夢のシルバーランド」 水玉螢之丞

 「サムシング吉松の死んぢゃえばいいのに!」62回の某女性アニメーターが誰かはすぐに分かったけど、吉松君にと同じスタジオにいた事ってあったっけ? と思って本人に訊いてしまいました(笑)。

「サムシング吉松の死んぢゃえばいいのに!」62回

2005/10/14

チェコ・アニメ関連その3

 こちらはDVDのリリース情報。
 ........................................................................
2005.10.19 Release DVD-BOX 各3巻組 各10,000円
チェコのアート・アニメーションが一挙BOXで発売! 

●初回限定特典:シュヴァンクマイエル新作映画『ルナシー』オリジナルフィルムしおり

『イジー・トルンカの世界』DVD-BOX XT-2130〜32[Amazon]
人形劇大国チェコを代表する作家トルンカの初期作品群から代表作までを収録。

『ティールロヴァー/セコ』DVD-BOX XT-2133〜35[Amazon]
チェコアニメ三大巨匠のひとりティールロヴァーと、ガリク・セコの作品集。

『ぼくらと遊ぼう!』DVD-BOX XT-2136〜38[Amazon]
キュートで愉快な2匹のクマが主人公。監督はブジェチスラフ・ポヤル。

『チェコアニメ新世代』DVD-BOX XT-2139〜41[Amazon]
人気作家クリムトをはじめ、チェコの新しい才能と圧倒的パワーを凝縮。

各作品単品でも発売中!(『ぼくらと遊ぼう!』:各3,990円、その他:各4,935円)

販売:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売:レン コーポレーション、チェスキー・ケー
●作品紹介HP
http://www32.ocn.ne.jp/%7Erencom/

チェコ・アニメ関連その2

 続けてもうひとつ。こちらもイベント情報です。
........................................................................
『チェコ・アート・アニメーション』短篇作品セレクション上映会

★特別上映 10月22日(土)15:00〜
会場:青山ブックセンター本店・カルチャーサロン青山 入場無料 お問い合わせ:03-5485-5511
http://www.aoyamabc.co.jp/events.html#ao20051022_1

チェコ・アニメ関連その1

 メーカーさんから情報をいただきました。WEBアニメスタイルの方には間に合わなかったので、こちらにアップします。
 ........................................................................
『チェコ・アート・アニメーションの世界』
DVD-BOX 発売記念上映会

アニメーション大国チェコを代表するイジー・トルンカ、ポヤル、ティールロヴァーと、新世代の作家たちを一挙特集!お見逃しなく!
協力:コロムビアミュージックエンタテイメント、レンコーポレーション、チェスキー・ケー
ドリンクチャージ¥1000
【会場】アップリンク・ファクトリー東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル1F
TEL. 03-6825-5502 http://www.uplink.co.jp/factory/

10/17(月)、10/19(水)21:00終映後、辻直之(アニメ作家)と赤塚若樹(評論家)のトークあり!¥1400(1ドリンク付)

 ........................................................................

Aプロ(計95分)
【上映日時】10/16日(18:00)、10/17月(21:00)、10/20木(15:30)

●ポヤル作品(『ぼくらと遊ぼう!』より)
『冬眠の話』(13分)
●ティールロヴァー作品
『結んだハンカチ』(15分)『迷子の人形』(19分)
●トルンカ作品
『電子頭脳おばあさん』(29分)『手』(19分)


 ........................................................................

Bプロ(計97分)
【上映日時】10/17月(15:30)、10/19水(21:00)、10/21金(15:30)
●ポヤル作品(『ぼくらと遊ぼう!』より)
『おかゆの話』(12分)
●チェコアニメ新世代
ブベニーチェク作品『3人のフーさん』(9分)
ジャプカ作品『原始哺乳類』(10分)
プロハースコヴァー作品『おたふく風邪』(7分)
ドゥルジアク作品『大いなるくしゃみ』(12分)
バレイ作品『ワンナイト・イン・ワンタウン』(27分)
クリムト作品『ブラッディ・ヒューゴ』(5分)『落下』(15分)

 ........................................................................

Cプロ(計98分)
【上映日時】10/16日(13:00)、10/18火(15:30)、10/22土(13:00)
●ポヤル作品(『ぼくらと遊ぼう!』より)
『お魚の話』(15分)
●ティールロヴァー作品
『結んだハンカチ』(15分)『機関車くん』(14分)『仕返しの日』(11分)
●トルンカ作品
『二つの霜』(13分)『電子頭脳おばあさん』(29分)

 ........................................................................

Dプロ(計95分)
【上映日時】10/19水(15:30)、10/23日(13:00)
●ポヤル作品(『ぼくらと遊ぼう!』より)
『犬の話』(16分)
●チェコアニメ新世代
スークップ作品『メカニカ』(10分)
ジャプカ作品『ババルーン』(5分)『原始哺乳類』(10分)
ブベニーチェク作品『3人のフーさん』(9分)『海賊』(20分)
ドゥルジアク作品『大いなるくしゃみ』(12分)
        『大いなるくしゃみ・メイキング』(13分)

【書籍】ふたりはプリキュア マックスハート ビジュアルファンブック Vol.1

 先日買いました。作りとしては普通のアニメムック的だけど、割と豪華。デジタル作品なので仕方ないのだけど、本編カットの画質はイマイチかな。だけど、カット数自体は多め。誌面構成は子どもっぽくはない。設定資料や描き下ろしも多い。
 嬉しかったのは4ページも使って、西尾さんのオープニングのコンテを掲載している点。本編カットも一緒に載せていて、比較もできるようになっている。西尾さんのイメージはしっかりしているし、作画段階でそれがどんな風に膨らんでいるのかも分かる。
 それから、各話の「またみてね」のエンドカードも4ページかけて掲載。しかも、エンドカード担当者の名前と、そのコメントまで載せている。これはなかなかマニアック。

ふたりはプリキュア マックスハート ビジュアルファンブック Vol.1[Amazon]

2005/10/13

WEBアニメスタイル更新

 今日の更新で10月の新番組30本の紹介が終わりました。実務は他のスタッフに任せていましたが、思いのほか手のかかる仕事でした。それと今日の平松禎史の「ココロの棚」は相当にいいですよ。

【情報局】10月の新番組は30本!?
WEBアニメスタイル トップ

ビデオiPodでPixarの短編を

 来ましたね。ビデオiPod。ITmediaの記事によれば「iTunes Music StoreではPixar Animation Studios製作の短編映画を発売」だとか。アメリカだけの話みたいですが、TV番組の販売のやり方も面白いですね。
 ↓これ。

ITmedia[Apple、ビデオiPodを発表、iTMSでビデオ販売も開始]

 日本のiTunes Music Storeにも「ミュージックビデオ」と「Pixar」のコーナーができていますね。現在(13日朝)は繋がらないみたいですが。

 [Amazon]にはまだ発売予定は挙がっていません。まあ、当然か。
●[Amazon]Apple iPodで検索

2005/10/12

『魔女っ娘つくねちゃん』2巻

 昨日『魔女っ娘つくねちゃん』2巻を観ました。このシリーズはやたらと価格が安い事もあって、つい買ってしまうんですね。1巻は主題歌CD付きで税込み2980円、2巻は1980円。本編の長さも価格に見合ったもので、1巻は15分、2巻はわずか12分(笑)。桜井さんが監督で、いつものノリのギャグアニメ。いや、普段よりもユルくて、普段よりもカッとんでいるかも。気楽に買えて気楽に観られるOVAです。
 2巻は脚本・絵コンテが大地丙太郎、演出が長濱博史という濃いコンビでしたが、やっぱり桜井さんの色の方が濃いかなあ。気になったのが、以前「サムシング吉松の死んぢゃえばいいのに!」のでも話題になった「顔の出演」。
 EDに「顔の出演 佐藤竜雄 吉松孝博」とクレジットされていて、あれ? どこに出てたんだと思って、頭から見直してみました。ああ〜、ここかあ。これは言われないと気がつかないかも。手法としては『カレカノ』や『フリクリ』の「顔ノ出演」と同じですね。

『魔女っ娘つくねちゃん』

2005/10/11

「オッパイと芸術」の結論?

「うるし原智志ビジュアルワークス−フロントイノセントvol.1より−」をようやく入手しました。裸いっぱい、エロいっぱいの本です。スチルやイラストだけの本かと思ったら、うるし原さん本人による個々の作品についてのコメントや、対談も掲載。
 『プラスチックリトル』の部分で、僕が気にしていた「あの動き」を本人がリアルなものだと考えて描いたかどうかが語られています。おお、なるほど! そういう事か! 納得納得。これが読めただけでも満足です。
 帯に書かれた「伝説のアニメ『プラスチックリトル』のお風呂シーン湯気なしで再現」のコピーには、苦笑しましたけどね。伝説だったの? 湯気自体についても、コメントが掲載されています。

●[Amazon]「うるし原智志ビジュアルワークス−フロントイノセントvol.1より−」
WEBアニメスタイル 「アニメ様の七転八倒」第16回 オッパイと芸術
編集長メモ 「オッパイと芸術」オマケ
編集長メモ そもそも絵の魅力とは

2005/10/10

10月の新番組はアニプレックスが6本

 10月の新番組も、残りは数本ですね。ところで今期の新番組30本の中で、アニプレックスが関わっているのが6本もあるんですね。具体的には『BLOOD+』『Paradise Kiss』『韋駄天翔』『地獄少女』『銀盤カレイドスコープ』『エンジェル・ハート』の6本。やたらとアニプレックスさんからメールや番宣資料が届くなあと思っていたら、こんなにタイトルが多かったんですね。
 全作品のビデオメーカーをチェックしたわけではないので、他にも沢山の新番組を抱えているメーカーがあるのかもしれませんが。

 ところで、今日は祭日なのでWEBアニメスタイルの更新はお休みです。

2005/10/09

「ウルトラセブン 1967」

 アニメの話題ではないですが。前に出た「ウルトラマン 1966」の姉妹編で、これはDVDと本のセット。作品内容ではなく、周辺状況にスポットをあてたもので、書籍の方は当時のスチル、当時の雑誌記事、イベントの写真等を掲載。公園で怪獣と子どもが遊ぶスチールとか微笑ましいけど、「ウルトラマン 1966」ほどのインパクトはないか。
 DVDは1話・初回放送時の予告編音声、当時の8ミリ版「ウルトラセブン」、高山良策所蔵8ミリ、ソノシートドラマ。高山良策所蔵8ミリはデパートの「ウルトラセブン」イベントの模様と、キグルミが出来るまで。見ごたえがあったのは、何と言っても後者。
 価格はちょっと高めで、考えるまでもなくマニアック商品。

「ウルトラセブン 1967」

2005/10/08

録画メモ

 あと数時間後ですが、TBSテレビで『BLOOD+』の特番がありますね。

2:50〜3:20 TBSテレビ
芸能人も大絶賛!アニメ問題作“BLOOD+”に迫る!

 それから関東地方限定の情報ですが、明日、テレビ埼玉で劇場版『陽あたり良好!』が。傑作とかではないですが、TV放映は珍しいかも。

2005/10/08 19:00〜20:20 テレビ埼玉
「陽あたり良好!KA・SU・MI夢の中に君がいた」

2005/10/07

今日は

 「この人に話を聞きたい」の取材をしてきました。来月登場していただくのは百瀬義行さん。『ど根性ガエル』の頃の話から、最近の短編アニメの話まで、駆け足で聞いてきました。詳しくは来月のアニメージュで。

2005/10/06

アニメージュ

 新しいアニメージュの見本誌をいただきました(早い!)。今月、うち(スタジオ雄)がやったのは、「設定資料FILE」と「この人に話を聞きたい」。
 「設定資料FILE」は『かみちゅ!』と『ぺとぺとさん』の2本立て。いずれも3ページ。「この人に話を聞きたい」は『鋼』や『SEED』の竹田青滋プロデューサーです。かなり面白い記事になりました。

2005/10/05

堀江美都子さん

 今日は堀江美都子さんの取材をしてきました。テーマは声優の仕事について。どんなかたちで発表できるかについては、また近々に。

2005/10/04

メモルCD

 そう言えばイベントでちゃんと告知できませんでしたが、DVD-BOXだけでなく、『とんがり帽子のメモル』のCDも、もうすぐリリースされます。ソング集とBGMをセットにした商品のようです。

CD「とんがり帽子のメモル 完全版」
「とんがり帽子のメモル DVD-BOX」

 それと東映アニメBBで『メモル』の1話を無料配信しているようです。未見の方は、この機会に。

東映アニメBB

2005/10/03

イベント終了

 皆様、ご苦労様でした。
 今回もよいイベントになりました。

2005/10/02

佐藤順一監督特集は今日

 アニメスタイルイベント「佐藤順一のアニメ屋人生 〜メモルから最新作まで〜」は本日の開催です。皆様、よろしくお願いします。恒例となった大地さんの短編アニメも上映しますよ。

「佐藤順一のアニメ屋人生 〜メモルから最新作まで〜」。

2005/10/01

30本中15本

 WEBアニメスタイルの「【情報局】10月の新番組は30本!?」は、昨日の更新で30本中15本を紹介し終わりました。1回目に掲載した一覧から、個々の紹介記事へのリンクを貼ってあります。作品を検索する時は、1回目を見てください。
 ↓これです。

【情報局】10月の新番組は30本!?(1) 放映開始前にしっかりチェック!

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンクとプロフィール