« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005/11/30

最大50%OFF!“DVDびっくりセール”

 DIscStationで「最大50%OFF!“DVDびっくりセール”」をやっていますよ。しかも、今回はアニメばかり。「東京ゴッドファーザーズ 」とか「Gu−Guガンモ DVD-BOX Vol.2」とか。

DIscStation

【DVD】リトル・ニモ

 先日『リトル・ニモ』DVD解説書の作業が終わりました。解説書の見どころは近藤さん、友永さん、田中敦子さんのイメージボード。それと杉野さんのパイロット版でのキャラ表でしょうか。

『リトル・ニモ』[Amazon]

DVD NAVIGATION

 手塚DVD-BOXのレビューは昨日の更新で最終回。トリはふくやまけいこさんになりました。大作ですよ。 このシリーズも面白い企画でしたね。DVDレビューは機会を見てまたやりたいと思っています。

DVD NAVIGATION 「悟空が好きっ!」ふくやまけいこ

 以下は追記。ふくやまさんの原稿の中で話題になっている「Oさん」は僕の事ではないです(笑)。念のため。

2005/11/29

300回目の更新

 編集長のヒトコトでも書きましたが、WEBアニメスタイルは昨日で300回目の更新を迎えました。今後ともよろしくお願いします。

WEBアニメスタイル トップ

『レイラ・ハミルトン物語』の続き

 さて、『レイラ・ハミルトン物語』の話の続きです。以下のアフレコ取材で話題になった富沢さんのゲストキャラですが、なかなか美味しかったですよ。僕は『カレイド』本放送中に「あ、これは狙っているな」と気づきました。誰が狙っているのかが分かったのは、後の事でしたが。
 『レイラ・ハミルトン物語』では太陽系戦士の話題と別に、もうひとつスペシャルなキャスティングがありました。それは大原さんにちなんだ配役だったのかな。和田さんの原画集などでお世話になった「カレイドの すごい 制作進行」こと、金子さんが制作デスクに出世していたのも、感慨深かったです。

『レイラ・ハミルトン物語』アフレコ取材 [後編]池田東陽&佐藤順一

2005/11/28

『レイラ・ハミルトン物語』

 昨日、先行試写イベントで『Legend of phoenix 〜レイラ・ハミルトン物語〜』を観てきました。今までの『カレイドスター』の中で、一番サトジュン節が炸裂していましたよ。ちょっと書きたいネタもあるのですが、それは今日のWEBアニメスタイルを更新した後で。

WEBアニメスタイル トップ

2005/11/27

【書籍】 公式ガイドブック ぱにぽに 2 ~試験に出る「ぱにぽにだっしゅ!」~

 先日入手しました。アニメ版のムックで、相当に濃い。DVDは買ってないけど、これだけムックでやられると、DVDの解説書でやる事がないんじゃないかと余計な心配をしたり。扱われているのは1話から13話なんですが、各話の細部の解説とスタッフのコメントが山盛り。昔のロマンアルバムを除けば、コメントしたスタッフの数は記録なんじゃないですかね。各話演出、作監どころではなく、動画や撮影スタッフのコメントまで。撮影スタッフのコメントは10人以上載っていた。しかも、それぞれのコメントのノリがよいのが素晴らしい。
 本編カットも載っているんだけど、それを見せる事に重きを置いた構成にしてないのが潔い。というか、本編カット中心でやるのは画質的にシンドかったのかも。だとしたらナイス判断だなあ。

公式ガイドブック ぱにぽに 2 ~試験に出る「ぱにぽにだっしゅ!」~

2005/11/26

練馬大根ブラザーズHP

 練馬大根ブラザーズのHPがリニューアルされましたね。いろいろと情報があがっています。

練馬大根ブラザーズ HP

2005/11/25

「ゲルマニウムの夜」

 先日、浦沢義雄さんが脚本を担当した実写映画「ゲルマニウムの夜」を試写で観てきました。かなり刺激的な映画でしたよ。原作に忠実に作っているようですが、それでも浦沢さんのアジが出ているんじゃないですかね。変わった形態での興行となるようです。

ゲルマニウムの夜 HP

2005/11/24

WEBアニメスタイル・更新

 いつも更新は夜なんですが、今日は17時前にアップしました。画期的です。「アニメ様の七転八倒」を週に二度アップしたのも画期的(笑)。

WEBアニメスタイル トップ

【DVD】機動戦艦ナデシコ DVD-BOX

 これもやっと予約できるようになりましたね。OVA『ゲキガンガー』も収録されるようです。昨日、次の「アニメ様の七転八倒」を書くついでに、ちょっとだけ『機動戦艦ナデシコ』を観返したんですが、サービス満点な作品だったんだよなあ、と改めて思いました。

機動戦艦ナデシコ DVD-BOX

2005/11/23

【吹き替え】「ブロンソン男気祭り」

 アニメではなくて洋画吹き替えの話題。今週の「午後のロードショー」はブロンソン特集でした。テレ東のHPを見たら、この特集は「ブロンソン男気祭り」というネーミングで(笑)、この枠でのブロンソン映画特集は3回目だそうです。濃い枠ですね。さて、吹き替えですが月曜の「セント・アイブス」のブロンソンは大塚周夫、火曜の「殺人のはらわた」では森山周一郎でした。今日は祭日で午後ローは休みでしたが、明日は「ブロンソン男気祭り」の続きで「マッド・ギャリソン」をやります。

「サムシング吉松の死んぢゃえばいいのに!」

 昨夜の更新で「サムシング吉松の死んぢゃえばいいのに!」は90回です。もうすぐ100回ですよ。すごい。えらい。がんばれ。

WEBアニメスタイル トップ

2005/11/22

【CD】スタまにシリーズ・続き

 先日、ちょっと話題にした「スタまにシリーズ」ですが、『少女革命ウテナ』など、数枚のサンプルをいただきました。確かに『ウテナ』は充実していましたけど、いざ聴くと「ああ、あの曲もほしい」なんて思ったり(笑)。しまってある当時のCD引っ張り出すかなあ。
  同シリーズの『スレイヤーズ』は歴代TVシリーズと映画の主題歌が入っていて、かなりお得な内容でした。全OPが入っているわけじゃないみたいですが。

スタまにシリーズ[Amazon]

2005/11/21

【DVD】ゲゲゲの鬼太郎1985 DVD-BOX

 予約できるようになりましたね。僕は第3期は本放送で全話録画して、最近、DVDでも録画し直しているので、今回買うかどうかは微妙。井上俊之、ジャイアンツ、バード、磯光雄、上妻晋作と作画の見どころはテンコ盛りのシリーズです。特典の中身が気になりますね。
 
ゲゲゲの鬼太郎1985 DVD-BOX[Amazon]

2005/11/20

【雑談】ニュータイプイラストレイテッド・コレクション

 下の項と関連して、ニュータイプイラストレイテッド・コレクションについて、思い出した事があるので少し書いておきます。下の項で書いた「以前、角川から出たムック」というのは「ニュータイプイラストレイテッド・コレクション」シリーズの一冊です。この『アン』も上品なよくできた本なんですが、同シリーズの『三千里』のカラーページの構成が、やたらといいんですよ。Newtype系統のムックというと描き下ろし中心の構成が印象的ですが、これは本編カット中心の構成。上手く画を活かしていて、本編カット中心のムックの構成としては傑作中の傑作でした。僕は当時、デザインをパクろうとした事があるんですが、上手くパクれませんでした。今なら、上手くマネできるかなあ。
 
 [Amazon]で「ニュータイプイラストレイテッド・コレクション」で検索すると『アン』と『三千里』はやたらとプレミアが付いていますね。出荷数が少なかったんでしょうか。

ニュータイプイラストレイテッド・コレクション

【書籍】「赤毛のアン」メモリアル・アルバム

 先日[Amazon]から届きました。カラーは、フィルムストーリーは要所要所のみにして、既成のイラストや美術も使って構成。LDBOXに使われた近藤さんの描きおろしのイラストが美味しい。1色はインタビュー、設定、レイアウト、グッズ紹介など。インタビューは高畑さんのものが6ページのボリューム。今までも語られた事かもしれないけれど「客観性」の話は、なるほど。他には色指定の保田道世、作画の高坂夏世、大谷敦子、佐藤好春さんの座談会。そして、山田栄子、高島雅羅、羽佐間道夫のインタビュー。プロの仕事にこんな事を言ってはかえって失礼だけど、全体に取材もまとめも上手い。羽佐間さんの記事はよかったな(ところで、高坂夏世さんって、保田夏代さんの事?)
 各話のレイアウト(アニメの各カットのレイアウトの事)は一枚一枚が小さいのが勿体ないけど、元がコピーのようだから仕方ないか。『アン』の本としては、ちょっと紙面が詰まりすぎかな。その意味では以前、角川から出たムックと対照的。編集と本文レイアウトは野崎透(共同で本文も)。野崎さんは角川版にも参加していた。

「赤毛のアン」メモリアル・アルバム[Amazon]

2005/11/19

プレイボーイにアニメイタイルイベントの告知

 発売中の「プレイボーイ」に、次回のアニメスタイルイベントの告知が、ちょこっと掲載されています。moedasという記事の一部で、年始年末イベントカレンダーに、コスプレイベントとかと並んで載っているんです。小さい扱いとはいえ、週刊誌に告知されるとは思わなかった。それも「プレイボーイ」とは(笑)。

WEBアニメスタイル トップ

2005/11/18

『惑星大怪獣ネガドン』

 『惑星大怪獣ネガドン』をようやく劇場で観てきました。WEBアニメスタイルで記事をやるにあたって、何度かビデオで観たんですが、スクリーンで観ると、気が付かなかったデイテールに気づきますね。スクリーンで観た方が迫力も凄いわけですが、カメラワークとかカット割りはむしろ、モニター向きかなあ。いずれにしても(内容的にも技術的にも)超自主制作である事に変わりはない。

 テアトル池袋にあがる途中のエレベーターは、僕以外は背広姿のサラリーマンが4人。途中の階の飲み屋へ行くサラリーマンかと思ったんですが、1人以外は『ネガドン』のお客さんでした(爆笑)。他の客筋も濃かったです。

昭和特撮テイストたっぷりのフルCG作品 『惑星大怪獣ネガドン』レイトショー

 テアトル池袋での追加上映も、今晩までですよ。

2005/11/17

Q&Aコーナー

 幾つか読者の方から質問をいただきました(濃いめのもいくつか)。だけど、まだまだ募集中です。よろしくお願いします。

WEBアニメスタイル トップ

2005/11/16

【DVD】ジブリがいっぱいSPECIALショートショート 

 今朝観ました。ジブリが制作したCMやミュージッククリップなどをまとめたDVDです。僕は収録されているものの大半を一度観ていますが、それでも相当に愉しめました。やっぱり、ハウス食品CMシリーズの画面の奥行きは凄い。田辺修さんの旨茶や読売新聞のCMも嬉しかったですよ。今回はジブリDVDには珍しく解説書も付いていて、個々の作品のデータや解説が掲載。映像特典として、百瀬さん達へのインタビューも収録されています。
 
ジブリがいっぱいCOLLECTIONスペシャル ショートショート

2005/11/15

【書籍】『おジャ魔女どれみ メモリアルバム』

 昨日、[Amazon]から届きました。これはすごい。本のサイズは小さいけれど、400頁近い大ボリューム。内容は設定、あらすじ、インタビュー、コラム。ベーシックな事をきっちりやっている。各話のスタッフも原画まで掲載。アニメマニア的には、実用的な本ですよ。

おジャ魔女どれみ メモリアルバム[Amazon]

2005/11/14

Q&Aコーナー

 今日の更新からWEBアニメスタイルで、Q&Aコーナーを再開します。と言っても、まだ読者からの質問は来ていないので、第1回は編集部スタッフから出た質問に答えます。質問のある方は、メールの本文部分にお名前と質問を明記し(ペンネームでの掲載を希望される方は、ペンネームも添えて)、WEBアニメスタイル各ページ上の[お問い合わせ]コーナーから、お送り下さい。いただいた質問の中から、編集部が選んでお答えします。

WEBアニメスタイル トップ

2005/11/13

【DVD】劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者 (完全限定生産版) 

 1月の発売です。気になるのは2枚の特典ディスク。特典Disc1がメイキング映像、特典Disc2がキャスト座談会だそうです。[Amazon]の情報だとブックレットに(インタビュー、原画など貴重資料満載)だそうですが、いったいどんなものが掲載されるのか。気になりますね。

劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者 (完全限定生産版) [Amazon]

 話は変わりますが、来年1月はDVDで散財しそうですね。

2005/11/12

【CD】City Hunter Sound Collection「X」「Y」「Z」

 何気なく「City Hunter」の内容が発表されていました。12月に3枚がリリースされるのですが、その名前が「X」「Y」「Z」というのが嬉しいですね。「X」が主題歌集、「Y」が挿入歌集、「Z」がドラマ編。なにはなくとも“買い”は「X」ですよね。以下は[Amazon]のデータより。
 
City Hunter Sound Collection X-Theme Songs-
1.「シティーハンター」~CITY HUNTER~愛よ消えないで~(小比類巻かほる)
2.「シティーハンター」~ゴーゴーヘブン(大沢誉志幸)
3.「シティーハンター」~GET WILD(TM NETWORK)
4.「シティーハンター2」~ANGEL NIGHT~天使のいる場所~(PSY-S)
5.「シティーハンター2」~SARA(FENCE OF DEFENSE)
6.「シティーハンター2」~SUPER GIRL(岡村靖幸)
7.「シティーハンター2」~STILL LOVE HER(失われた風景)(TM NETWORK)
8.「シティーハンター3」~RUNNING TO HORIZON(小室哲哉)
9.「シティーハンター3」~熱くなれたら(鈴木聖美)
10.「シティーハンター’91」~DOWN TOWN GAME(GWINKO)
11.「シティーハンター’91」~SMILE & SMILE(AURA)
12.「シティーハンター劇場版~愛と宿命のマグナム~」~週末のソルジャー(金子美香)
13.「シティーハンター劇場版~愛と宿命のマグナム~」~十六夜(高橋真梨子)
14.「シティーハンター劇場版~ベイシティウォーズ」~ROCK MY LOVE(荻野目洋子)
15.「シティーハンター劇場版~百万ドルの陰謀~」~MORE MORE しあわせ(荻野目洋子)
16.「シティーハンタースペシャル~ザ・シークレット・サービス~」~otherwise(KONTA)
17.「シティーハンタースペシャル~ザ・シークレット・サービス~」~WOMAN(アン・ルイス)
18.「シティーハンタースペシャル~グッド・バイ・マイ・スイート・ハート~」~RIDE ON THE NIGHT(HUMMING BIRD)
19.「シティーハンタースペシャル~グッド・バイ・マイ・スイート・ハート~」~GET WILD~CITY HUNTER SPECIAL’97 VERSION~(NAHO)
20.「シティーハンタースペシャル~緊急生中継!?凶悪犯冴羽リョウの最期~」~illusion city(sexMACHINGUNS)

 別メーカーからリリースされていた、劇場版やTVスペシャルの曲まで入っているのが立派。実は「シティーハンター」はあれだけ豪華なのに、こういったかたちでCDとしてまとまっていなかったんですよ。

City Hunter Sound Collection「X」「Y」「Z」[Amazon]

【録画メモ】『地獄少女』6話

 東京MXテレビだと、『地獄少女』6話を放映しないようですね。僕はキッズステーション日曜深夜の再放送で6話を押さえる予定。

『地獄少女』HP「地獄通信」

昨日の「平松禎史の『ココロの棚』」

 昨日アップした平松禎史の「ココロの棚」は、アニメージュの表紙で使われた画ですが、表紙に載った時と随分印象が違います。要するに表紙に載ったときはトリミングして、画の周囲を落とし過ぎたんですね。
 トリミングしたデザイナーの気持ちは分かるけど、ちょっと勿体なかった。今回のトリミング前の画像を見て、いろいろと合点がいきました。

WEBアニメスタイル トップ

2005/11/11

次の「この人に話を聞きたい」

 先日、次の「この人に話を聞きたい」取材をしてきました。次回の登場は杉井ギサブローさんです。話が盛りだくさん過ぎて、まとめるのに苦労しそうです。お楽しみに。

2005/11/10

【書籍】『雪の女王』DVD・続き

 前にも少し書きましたが、12月からリリースが始まる『雪の女王』DVDで、解説書を担当しています。ボリューム的には、ごくあっさりしたもので、解説書というよりはリーフレットですね。内容はスタッフ&キャストのコメント、各話の解説、出崎さんのコンテの名場面。コンテはページの中から数コマ分を抜粋したかたちになります。
 各話解説もテキストの量は少ないですが、その話にアンデルセンのどの話が使われているかは分かるようにしています。

雪の女王[Amazon]

2005/11/09

【CD】『ウテナ』廉価版1500円

 もうすぐ『ウテナ』の廉価CDが出るんですね。僕はこの作品の関係者ですが、商品まわりは完全にお任せしちゃっているので、発売されるのを知りませんでした。内容はボーカル集で、選曲としては、かなり充実しているんじゃないですかね。他にも前後して、スタチャさんから廉価CDが出ているようです。今後の展開に期待ですな。

スタまにシリーズ:少女革命ウテナ([Amazon]のデータより)
1.-輪舞-revolution
2.truth
3.絶対運命黙示録(「少女革命ウテナ」サウンドトラック)
4.バーチャルスター発生学
5.絶対運命黙示録 With 万有引力
6.バーチャルスター発生学
7.体内時計都市オルロィ
8.Rose&release
9.スピラ・ミラビリス劇場
10.天使創造すなわち光
11.シュラ -肉体星座αψζ星雲-
12.甦れ!無窮の歴史「中世」よ
13.時に愛は
14.絶対運命黙示録~Adolescence of UTENA
15.輪舞~revolution~アドゥレセンス・ラッシュ

スタまにシリーズ[Amazon]

新しいアニメージュ

 明日発売の「アニメージュ」をいただきました。「この人に話を聞きたい」第八十二回は百瀬ヨシユキさん、「設定資料FILE」は2本立てでvol.89が『パラキス』、vol.90が『地獄少女』です。また、他の記事はほとんど目を通していませんが、安彦さんが描いた杉井ギサブローさんのイラストがよかったですよ。本人そっくりなのに、安彦作品に出てもおかしくないビジュアルになっている。

2005/11/08

【artwork】

 『トップをねらえ2!』の【artwork】は本日更新の4回目で終了になります。今回のシリーズのポイントは、色鉛筆の影線とか、アタリの線でしたね。

WEBアニメスタイル トップ

2005/11/07

【書籍】エマ アニメーションガイド(1)

 昨日、[Amazon]から届きました。ん? 全12話のシリーズの「ガイド」で第1巻? とちょっと不思議に思っていたんですが、フィルムコミックの形式なんですね。だいたい紙面の上2/3がフィルムコミックで、下1/3がデイテールの解説とコラム。解説を書いているのは、原作者の森薫さんと村上リカコさん。コラムはそのお2人と小林常夫監督が書いています。デイテール解説の小見出しは「ガス灯」「玄関前の掃除」「つや出し剤」とかそんな感じ。1巻は1話から5話を収録。本の帯には「異色のコメンタリーブック」との文句が。
 1色ページに掲載された「作画指示書」も面白い。ゆったりとしたレイアウトも「らしい」ですね。一番感心したの巻末の「『エマ』関連商品のお知らせ」でしたね。別に特殊な事をしているわけではないのですが、デザインが本の中で、上手くハマっていました。まだパラパラと見ただけですが、なかなか心のこもった本のようです。
 
 掲載されている本編カットについても、少し。多分、個々の画像はそんなに解像度が高くないだろうと思うんですが、大きく伸ばす部分では背景カットを使ったり、上手く作っています。元々色が淡いので、人物写真もそんなには気にならない。

エマ アニメーションガイド(1)

2005/11/06

【録画メモ】ささきいさお

 今日の「田舎に泊まろう!」にささきいさおが出演する模様。Yahoo!テレビの情報によると「ささきいさお種子島の大農家で泥酔ヤマト熱唱オレ流民泊」とか。
 
11月6日(日)19:00〜20:00 テレビ東京

 ささきさんのHPを見ると、11月9,10,11日のフジテレビ「ごきげんよう」等にも出演するようです。
 
ISAO WEB

【DVD】サイボーグ009 モノクロDVD-BOX

 お、予約できるようになっていますね。傑作が沢山あるシリーズです。是非、観てほしい作品ですよ。

サイボーグ009 モノクロDVD-BOX[Amazon]

2005/11/05

【DVD】とんがり帽子のメモル DVD-BOX

 「とんがり帽子のメモル DVD-BOX」のサンプルをいただきまして、さしあたって、ちょっとお手伝いをした解説書に目を通しました。『メモル』らしい可愛らしい本でしたね。絵本っぽい装丁で、イラストが中心。そういう意味では、決して情報量は多くないですが、これはこれでアリでしょうね。関係者描いてもらった色紙を掲載している頁があるのですが、貝澤さんのやつがグーでした。前にも書きましたけど、僕が担当したのは葛西さん、土田さん、名倉さんの座談会です。

とんがり帽子のメモル DVD-BOX [Amazon]

2005/11/04

携帯で森本晃司の新作

 TVCMでやっているのを観て「あれSTUDIO4゜Cみたいだなあ」と思っていたら、本当に森本さんの新作なんですね。携帯でしか観られないのかな? 全14の作品が作られているようです。
 ↓詳しくはこちらを。
 
http://pc.fluxnet.jp/movie.html
http://pc.fluxnet.jp/movie.html#fluximation

 STUDIO4゚Cのページで詳細が告知されていました。おおっ、すご凄いメンバー。11本目は福島敦子さんが担当ですよ!

ビヨンド・カルタ

 以下は追記。昨夜、このムービーを携帯で見ようとしてみたんですが。「お客様の端末には対応しておりません」の表示が。ギャフン!

【DVD】『雪の女王』

 『雪の女王』DVDシリーズも12月からリリース開始です。これもちょっとお手伝いしています。詳しい話は、また改めて。

雪の女王[Amazon]

2005/11/03

【DVD】『リトル・ニモ』

 トムス・エンタテインメントの劇場アニメ『リトル・ニモ』のDVDが12月にリリースされます。僕も解説書などのお手伝いをしています。トムス・エンタテインメントへ行って、膨大な資料に目を通したりしましたよ。LDではBOXにしかつかなかったテレコム版(友永和秀&近藤喜文)、出崎統&杉野昭夫版のパイロットフィルムも収録されます。

リトル・ニモ[Amazon]

【録画メモ】風人物語(一挙放送)

 明日というか今日(11月3日・木)の朝9時から、ファミリー劇場で『風人物語』の一挙放送がありますね。観てない方は、この機会に。

ファミリー劇場

2005/11/02

「カレイドスター原画集」と「千年女優画報」

 スタイル社の「カレイドスター原画集」と「千年女優画報」は[Amazon]で買えるようになっています。よろしくお願いします。

「和田高明 カレイドスター原画集」[Amazon]
「千年女優画報」[Amazon]

【DVD】ストレンジドーン TV-BOX

 前にも書いたように、年末に、過去にDVD化されたタイトルの廉価版がいくつかリリスーされます。その中でもお買い得があるのが「ストレンジドーン TV-BOX」ではないかと。佐藤順一監督の(一風変わった)異世界ファンタジーです。

ストレンジドーン TV-BOX [Amazon]

 最近、ジェネオンが出している廉価シリーズのひとつでしょうから、パッケージは格好いいのではないかと。ジェネオンからは、同じ12月に『魔法少女プリティサミー TV』の1も出ますが、サブタイトルが他のパッケージと随分ノリが違う(笑)。
 
魔法少女プリティサミー TV-BOX 1 純情ラブラブ篇[Amazon]

【録画メモ】懐かし海外ドラマ

 アニメの話題ではなく、海外ドラマの話題。BS2で、今晩「懐かし海外ドラマ夜話 コンバット!」が放映されます。出演者のひとりがサンダース軍曹役の田中信夫が出演。納谷悟郎はVTR出演のようです。
 
BS2 11月2日(水)午後11:00〜11:55
 
 「ローハイド」と「コンバット!」は、今週の土曜から本編の放送が始まります。土曜の昼に1回目があり、来週の月曜から月〜金の帯で放送をするようです。ベテラン声優ファンは要チェックです。

「ローハイド」
BS2
2005年11月5日(土)午後1:30〜
2005年11月7日〜25日(月〜金)午後8:00〜

「コンバット!」
BS2
2005年11月5日(土)午後2:20〜
2005年11月7日〜25日(月〜金)午後9:00〜

三原三千“夫”と三千“雄”

昨日から新連載「三原三千夫の万国博覧会」が始まりました。今後も色んなイラストを掲載していきます。お楽しみに。ところで「三原さんってどんな人?」と思って検索をされる場合は、三原三千“夫”ではなく三原三千“雄”で検索した方がたくさん引っかかるはずです。
  プロフィールにも書きましたが、三原さんは近年まで三原三千雄の名で仕事をしていて、『妄想代理人』から三原三千夫に変えたのだそうです。
 
WEBアニメスタイル トップ

2005/11/01

WEBアニメスタイルは丸5年

 11月になりました。WEBアニメスタイルが始まったのが2000年の12月ですから、この11月でスタートから丸5年になります。で、リニューアルから半年ですね。ひゃあ、5年かあ、などと感慨にふけるヒマもなく今日も普通に更新します。いや、普通じゃないか。新連載がスタートします。

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンクとプロフィール