« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006/12/31

2006年に出した本(3) 「TWILIGHT」

 『AKIRA』『未来警察ウラシマン』『ファンタジックチルドレン』等で知られる、なかむらたかしさんのマンガ作品集。1980年代半ばに「モーションコミック」に掲載された短編、1985年〜87年に「コミックモーニング パーティ増刊」(講談社)で発表された連作短編シリーズ「星の風」の6作品、そして、新作描きおろしの「TWILIGHT」を収録。

「TWILIGHT」[Amazon]

060324a

060210_twi_b

060210_twi_a

 以下は「WEBアニメスタイル」のなかむらさんへのインタビュー
animator interview なかむらたかし(1)
animator interview なかむらたかし(2)
animator interview なかむらたかし(3)
animator interview なかむらたかし(4)
animator interview なかむらたかし(5)

 以下の記事では、なかむらさんが自身のマンガへの想いを語っています。
「TWILIGHT」制作日記(12) なかむらたかしが語る「僕とマンガ」・1
「TWILIGHT」制作日記(13) なかむらたかしが語る「僕とマンガ」・2
「TWILIGHT」制作日記(14) なかむらたかしが語る「僕とマンガ」・3

2006年に出した本(2) 「時をかける少女 絵コンテ 細田守」

 今年出した3冊の中で一番売れたのが、この本。細田守監督の初のコンテブックです。公開と同時に発売できたのもよかったですね。

「時をかける少女 絵コンテ 細田守」[Amazon]

487031742701_aa240_sclzzzzzzz_v63273547_

 以下は「WEBアニメスタイル」に掲載した絵コンテの中味。
【artwork】『時をかける少女』vol.1 細田守監督の絵コンテ(1)
【artwork】『時をかける少女』vol.2 細田守監督の絵コンテ(2)
【artwork】『時をかける少女』vol.3 細田守監督の絵コンテ(3)

 以下は映画についての対談。
『時かけ』公開記念放談 細田守×小黒祐一郎 第1回 「映画」とは何なのか?
『時かけ』公開記念放談 細田守×小黒祐一郎 第2回 言葉にできないものが「映画」だ
『時かけ』公開記念放談 細田守×小黒祐一郎 第3回 リアルだから「映画」になるわけではない
『時かけ』公開記念放談 細田守×小黒祐一郎 第4回 イベント性と映画的体験

 以下は『時かけ』関連記事
『時かけ』応援企画

【録画メモ】BSきょうは一日“みんなのうた”三昧

2006年12月31日(日) BS2
BSきょうは一日“みんなのうた”三昧(ざんまい)

- 第1部 - 午前9:00~午前10:20(80分)
- 第2部 - 午後0:15~午後0:45(30分)
- 第3部 - 午後6:00~午後6:50(50分)

2006/12/29

2006年に出した本(1) 「この人に話を聞きたい」

 今年はスタイル社から3冊の本を出しました。「この人に話を聞きたい アニメプロフェッショナルの仕事 1998-2001」は、アニメージュで連載中のインタビュー連載「この人に話を聞きたい」を単行本化したもので、連載第1回から第30回までを再録。小黒にとっては初めての本格的な著作となります。第2巻が出るかどうかは、この本の売れ行き次第。皆様、よろしくお願いします。

 ●この人に話を聞きたい アニメプロフェッショナルの仕事 1998-2001[Amazon]

061011
 
具体的にインタビューを掲載したのは、以下の30人。

   01 南雅彦(1998年11月号 VOL.245)
   02 ワタナベシンイチ(1998年12月号 VOL.246)
   03 桜井弘明(1999年1月号 VOL.247)
   04 湯浅政明(1999年2月号 VOL.248)
   05 諏訪道彦(1999年3月号 VOL.249)
   06 梶島正樹(1999年4月号 VOL.250)
   07 野村道子(1999年5月号 VOL.251)
   08 関弘美(1999年6月号 VOL.252)
   09 原恵一(1999年7月号 VOL.253)
   10 大月俊倫(1999年8月号 VOL.254)
   11 大地丙太郎(1999年9月号 VOL.255)
   12 あかほりさとる(1999年10月号 VOL.256)
   13 黒田洋介(1999年11月号 VOL.257)
   14 水島精二(1999年12月号 VOL.258)
   15 今石洋之(2000年1月号 VOL.259)
   16 五十嵐卓哉(2000年2月号 VOL.260)
   17 小中千昭(2000年3月号 VOL.261)
   18 細田守(2000年4月号 VOL.262)
   19 渡辺歩(2000年5月号 VOL.263)
   20 ゆきゆきえ(2000年6月号 VOL.264)
   21 佐藤裕紀(2000年7月号 VOL.265)
   22 福田己津央(2000年8月号 VOL.266)
   23 山内重保(2000年9月号 VOL.267)
   24 吉松孝博(2000年10月号 VOL.268)
   25 渡部高志(2000年11月号 VOL.269)
   26 黄瀬和哉(2000年12月号 VOL.270)
   27 アミノテツロー(2001年1月号 VOL.271)
   28 西沢信孝(2001年2月号 VOL.272)
   29 浦沢義雄(2001年3月号 VOL.273)
   30 鶴巻和哉(2001年4月号 VOL.274)

 以下は、WEBアニメスタイルでちょっと内容を抜粋して紹介した記事。

原恵一さんのインタビューをちょっとだけ紹介
細田守さんのインタビューをちょっとだけ紹介
吉松孝博さんのインタビューをちょっとだけ紹介
関弘美さんのインタビューをちょっとだけ紹介
今石洋之さんのインタビューをちょっとだけ紹介
大地丙太郎さんのインタビューをちょっとだけ紹介
黄瀬和哉さんのインタビューをちょっとだけ紹介

061002c4

061013s1

061013s2

【書籍】うたわれるものTVアニメ公式ファンブック

 昨日、入手しました。スタッフインタビューも充実していて、ビデオと照らし合わせながら読むと、あのイケてる作画が誰の手のものによるものか分かりそう。

うたわれるものTVアニメ公式ファンブック [Amazon]

【雑談】マッドハウス忘年会

 昨日はマッドハウスの忘年会に行ってきました。一昨日のGAINAX忘年会と同じ建物で、同じ部屋(笑)。しかも、同じ階の隣のフロアでは別のアニメ制作会社が忘年会をやっていました。両方の忘年会を掛け持ちしているアニメーターさんもいましたね。

P1000446
 湯浅政明さんと『ケモノヅメ』の藤尾P。

P1000447
 『時かけ』チームは、忘年会の合間もロビーで打ち合わせ(マジで)。細田監督、渡邊P、斎藤P。

P1000456
 こちらは『大江戸ロケット』トリオ。

P1000457
 コスプレの人。

P1000464
 アニメーターの新井浩一さん。

2006/12/28

【雑談】ガイナックスコスプレ忘年会

 昨日は「ガイナックスコスプレ忘年会」に行ってきました。参加者は全員コスプレをしなくてはいけないというガイナならではの忘年会。監督さんも、アニメーターさんも、外部の方々も、皆がコスプレ。気合いの入った人が多かったですね。僕は市販の「クロミ なりきりずきん」(ネコミミみたいなやつ)を付けるだけという超ヌルい参加者だったので、かえって肩身が狭かった。

P1000439
 右から貞本義行さん、中島かずきさん、鶴巻和哉さん。この写真の段階で、中島さんと鶴巻さんはコスプレを外しちゃってます。貞本さんはゲンドウではなく、『フルメタル・パニック』(借り物)だそうです。

P1000438
 こちらは佐伯昭志さん。ネコです。すげえ似合っている。

 今石君は『グレンラガン』のコンテチェックで一次会は不参加。平松さん、林明美さんのコスプレも素晴らしかったですけど、本人に「ブログに上げてはダメ」と言われたのでアップしません。残念。佐藤てんちょさんは、変動重力源のコスプレでした。さすがプロデューサー。
 

2006/12/27

【書籍】姉ちゃんの詩集

 今朝、[Amazon]から届きました。平松禎史さんの挿画は一枚。ほのぼのしたイラストで、よかったざんす。

姉ちゃんの詩集[Amazon]

【雑談】『時をかける少女』打ち上げ

 昨夜は『時をかける少女』の打ち上げパーティでした。なんで今更「打ち上げ」なのかと思うところだけど、とにかく打ち上げ。
 僕は色んな人に「ご結婚おめでとう」と言われてしまいましたよ。これも「死んぢゃえばいいのに!」で吉松君が先走った事を描いたせいだ。最初は「すいません。入籍はまだなんです」と言い訳していたんですが、途中からめんどうくさくなって「ありがとうございます」と言うようにした。
 打ち上げ自体は、ヒットした作品という事もあって華やかだった。その内容は『時かけ』公式ブログに掲載されるはず。前にも書いたけど、細田君はスピーチがベラボウに上手くなったなあ。自分もスピーチさせられたけど、あんなに上手くは喋れないなあ。

2006/12/26

【雑談】「げんしけん」9巻特装版

 知人達の間で話題になっているようなので買ってみました。同人誌とCDが特典。で、同人誌は本当に同人誌らしい印刷と編集。問題の中身ですが、噂に聞いたとおり、安彦良和さんの原稿がインパクト抜群。「巨乳の大野さんにはフラゥ・ボウを」とかではなく、そもそも安彦さんが「げんしけん」にハマっていたという事実がグーですよ。原稿自体もまさしく同人誌原稿。今後もこういうユルい原稿を描いてほしいなあ。
 アニメマニア的には、石田敦子さんの参加も嬉しい。安永航一郎さんは違和感なさすぎ(笑)。

「げんしけん」9巻特装版[Amazon]

【録画メモ】幽☆遊☆白書 集中放送

 今日と明日はファミリー劇場で『幽☆遊☆白書』の一挙放送。今日は14時からで1話から18話までを放送。明日も14時からで19話から28話まで。29話以降は年内にはない模様。んー、おいしいところまでいかないなあ。
 僕も事務所にいる間は、ながらで観ます。夕方から出かけちゃうけど。『幽☆遊☆白書』はDVDは買ってないけど、LDは揃えているんですよね。録画するかどうかは微妙。

ファミリー劇場 トップ

【出崎統公式FC】「今月の言葉」

 出崎統公式FCの「今月の言葉」を更新しました。

出崎統公式FC

昨日の「死んぢゃえばいいのに!」

「サムシング吉松の死んぢゃえばいいのに!」 357回

 入籍日がいつでも25日を結婚記念日にしようと決めたのは本当ですが、まだ入籍していません。とほほ。20日より前にその事を吉松君に話したら、彼はその場で、昨日の原稿を描いたんですよ。

 で、昨日の時点で「まだ入籍していない」と彼に伝えたんですが、「まあ、いいじゃないですか」とか言われて、そのままアップする事に。よほどクリスマスツリーの絵が気に入ったのかなあ。

2006/12/25

【雑談】今週の「週刊少年ジャンプ」

 鳥山明と尾田栄一郎の合作読み切り「CROSS EPOCH」が掲載。「DRAGON BALL」と「ONE PIECE」のキャラクターが競演するというものなんだけど、練ってあるし、両作品に対する愛情が感じられてよかった。クリリンとチョッパーのツーショットは何の違和感もないなあ。
 コマ割りの感じからして、ネームを書いたのは尾田さんなんだろうなあと思ったのだけど、前の方にこのマンガのメイキングが載っていた。なるほど、ストーリー構成とネーム、下書きが尾田さんで、鳥山さんは自分のキャラを作画しただけの様子。ところで、鳥山先生の目次コメントの「久しぶりの漫画なので道具を探すのに半日」とか「老眼で原稿はよく見えず」というのは…………ギャグだと思いたいなあ。

 話は違うけど、来年「ONE PIECE」が10周年だそうで。もうそんなに経ったのか。今週の「こち亀」はメインのストーリーは分かったような分からないような感じ(時事ネタ+ドタバタかと思わせて、しっとりと落とす)だったけれど、30周年のラストを締めくくるにはいい感じ。

【DVD】Di Gi Charat DVD-BOX

 ワンダフルとスペシャル版の『デ・ジ・キャラット』を収録。今ではもはや懐かしい感じかも。DISC10の「スペシャル映像ディスク」がちょっと気になる。

Di Gi Charat DVD-BOX[Amazon]

【録画メモ】BS2 BS冬休みアニメ特選

 「BS2 BS冬休みアニメ特選 放送予定」は今日(月曜)朝からです。劇場版『おはようスパンク』はソフト化されていない作品なので、ちょっとレア。

BS2 BS冬休みアニメ特選 放送予定

2006/12/23

【書籍】ダイナミックヒーローズ Vol.2

 出ました、第2巻。マジンガー、デビルマン、キューティーハニー等、ダイナミックプロのキャラクター達が総出演のフルカラーマンガです。お色気もあり(ありありすぎ?)。1巻を買った方はお分かりでしょうが、セル画風仕上がりなので、アニメ版のファンも納得。『デビルマン』のララの登場にはびっくり。しかも、大ゴマで。懐かしいなあ。
 それから、マリアが甲児に対して、マジンガーに乗らない理由を問うところがグーでしたね。

ダイナミックヒーローズ Vol.2[Amazon]

【DVD】ガラスの仮面 DVD-BOX

 『ガラスの仮面』の最初のTVアニメを収録したDVD-BOX。同シリーズとしては二度目のDVD-BOXです。映像特典としてはパイロットフィルム、ノンタイトルOP等を収録。見どころは解説書に掲載された「企画書用キャラクター設定画」。なんと企画書用のキャラ設定は、いのまたむつみさんの手によるものなんですね。掲載されているのは三枚で、掲載サイズもそんなに大きくはないのですが、『アクロバンチ』や『プラレス』の頃のいのまたさんの画風なんですよ。これはちょっと嬉しかった。

ガラスの仮面 DVD-BOX[Amazon]

2006/12/22

【DVD】期間限定40%OFFセール実施中!!

 ネット通販サイトのムラウチで「期間限定40%OFFセール」を実施中。アニメのタイトルもたっぷりです。

科学忍者隊ガッチャマンII DVD−BOX1
科学忍者隊ガッチャマンII DVD−BOX2
科学忍者隊 ガッチャマンF DVD−BOX(1)
とっても!ラッキーマンBOX1
とっても!ラッキーマンBOX2
忍者ハットリくん DVD−BOX 上巻
忍者ハットリくん DVD−BOX 下巻
手塚治虫アニメワールド 鉄腕アトム Complete BOX(1)
手塚治虫アニメワールド 鉄腕アトム Complete BOX(2)
手塚治虫アニメワールド バンパイヤ Complete BOX
サブマリン・スーパー99 DVD−BOX
ゴワッパー5ゴーダム DVD−BOX
グリム名作劇場 DVD−BOX
かみなり坊やピッカリ・ビー DVD−BOX
原始少年リュウ DVD−BOX
江戸っ子ボーイ・がってん太助 DVD−BOX
魔法少女ララベル DVD−BOX(1)
魔法少女ララベル DVD−BOX(2)
魔法少女ララベル DVD−BOX(3)

 等々。ただし、40%OFFにするためには特別会員登録(無料) が必要。ムラウチのトップページ下方の「ストア店長のおすすめ伝言版」の「SALE セール実施中!!」バナーへ。

ムラウチ

2006/12/21

【NEWS】「能舞エヴァンゲリオン」公開開始!

 GAINAXさんから「能舞エヴァンゲリオン」の情報をいただきました。とにかく画像のインパクトが凄い。以下ががいただいた情報。
-----------
今年の1月から始まった新世紀エヴァンゲリオン放送開始10周年記念のWeb企画「EVA AT WORK」。毎月一回、デザイナー、画家、主婦、彫師、建築家etcと、まったく異なるフィールドで活躍するクリーエーターが仕事を通して表現するエヴァは、その都度センセーショナルを巻き起こしてきました。そして今月、クライマックスを飾るのは日本屈指の伝統芸能を伝承する能楽師による「能舞エヴァンゲリオン」です。

演じるのは金春流シテ方の山井綱雄。印象的だったというシンジの葛藤や初号機の暴走、そして底流に感じた母性愛をテーマに古来から伝わる既存の5曲で構成。
独特な舞と迫力の地謡(じうたい)によって創造される舞台は、見るものを悠久の時へいざないます。
エヴァだから実現できた、といっても過言ではないこの舞台、ぜひご覧下さい。

能舞エヴァンゲリオン
■登場人物:シテ(エヴァンゲリオン初号機)山井綱雄
■地謡 井上貴覚、中村昌弘
■能面製作:山下昇平
■企画・原案:山口喬司
■能舞作成:山井綱雄
■ディレクター:古井真也(POINT)
■撮影:川本詩史織

公開サイト:●http://www.gainax.co.jp
動画公開:2006年12月22日~29日
-----------
Ev061117d2144_s


Ev061117d2105_s


Ev061117d2049_s


2006/12/20

岸田今日子さん死去

 『ムーミン』等で知られる岸田今日子さんが亡くなられたそうです。ご冥福をお祈りします。

女優の岸田今日子さん死去

2006/12/19

【声優】「不思議の国のアリス」の坂本真綾

 外画吹き替えの話題。昨日の午後のロードショーは「不思議の国のアリス」の前編(チラとしか観ていませんが)で、主役のアリスを演じているのが坂本真綾。子役時代の仕事かと思ってググってみたら、初放映が1994年みたいだから、14歳か。巧いなあ。富山敬が出ているので、相当古い収録なのかと思った。富山さんが亡くなられたのが1995年9月25日だから、その1年前の収録ですね。アリスのお姉さんが三石琴乃なのだけど、若々しくて素敵。今日は後編の放送です。

午後のロードショー

【書籍】 「竹本泉のいろいろぶっく」

「竹本泉のいろいろぶっく」を買いました。エッセイ集なのですが、竹本さんが普通にヘビーなアニメマニアで、非常に親しみを感じましたね(笑)。アニメの予告について思い入れがある話とか、ビデオデッキを買ってからもカメラの画面撮りを続けていた話とか。
 107ページの大塚さんの話題で「ひょっとして、サムシング先生、真実をご存じですか?」と竹本さんが呼びかけているんだけど、これって吉松君の事だよね。竹本さんに呼びかけられて、うらやまし〜い。

「竹本泉のいろいろぶっく」

2006/12/18

【雑談】若本づく

 若本さんの取材原稿をまとめながら、ながらTVを付けていると、若本さんの声が。今日は『サザエさん』のアナゴさん(リアルタイム視聴)、『少年陰陽師』の窮奇(ビデオ視聴)。今日の『サザエさん』では泥棒役もやられていましたね。これも若本さんの持ちキャラ。先日は、たまたまTVを付けたら「商品降臨」をやっていたし。 妙に若本づいています。
  他には、放送中のアニメだけでも、『コードギアス 反逆のルルーシュ』『天保異聞 妖奇士』『銀魂』と出まくり。いかに、今、若本さんが売れているかという事ですよね。

 近年の外画の代表作である「プリズン・ブレイク」もチェックしましたよ。

2006/12/17

【DVD】『やわらか戦車』『くわがたツマミ』がDVD化!

 遂にDVD化。『やわらか戦車』は30分、『くわがたツマミ』は60分のようです。

やわらか戦車 The Legend of the Yawaraka Tank[Amazon]
くわがたツマミ[Amazon]

【雑談】『ワンワンセレプーそれゆけ!徹之進』

 今年、一番意外な展開をしたのが『ワンワンセレプーそれゆけ!徹之進』でしょうね。昨日のは(用事があって、途中までしか観てないけど)立派にロボットアニメでした。

2006/12/16

【NEWS】「トルネードベース」本格オープン

 本日より本格オープンだそうです。

トルネードベース

【書籍】ガイキング公式ファンブック

 先日、届きました。正式タイトルは「『炎』ガイキングーLEGEND OF DAIKU-MARYUー COMPLETE BOOK」。告知されていたように、謎の全ページ片面印刷。設定は一杯載っているし、原画は少ないけど、OPのあの方の原画も載っている。大張さんのOPコンテも。作りは明らかにプロの仕事ではないけれど、編集者が好きで作っているのがにじみ出ていて、微笑ましいですよ。前にもお知らせしたように「完全予約限定、再販無し」だそうです。念のため。

ガイキング公式・SPECIAL

【DVD】まだまだ続く「DVD 年末大バーゲン 30~70%OFF!」

 遂に『涼宮ハルヒの憂鬱』の2、3巻が50%OFFに。

DVD 年末大バーゲン 30~70%OFF![Amazon]

【雑談】「よつばと!」6巻発売日

 ジムの帰りに、まんがの森を覗いたら平積みになっていました。よつばと絵本も。僕は、発売日に確実に手に入れようとして、[Amazon]に予約してあるので、その場で買うのは我慢。こんなことなら、予約しなければよかった(涙)。

よつばとしろとくろのどうぶつ[Amazon]
よつばと! 6[Amazon]

 [Amazon]の書籍ランキングを見ると、1位が「よつばと!」6巻、2位、3位はおいとてて、4位から21位までがマンガ(ほとんどが「のだめカンタービレ」)。いや、それだけ。

書籍ランキング[Amazon]

2006/12/15

【DiscStation】カウント・ダウン・セール

 実際には60%OFFは無いのかな? 欲しいものに限って売り切れているよ。

【DiscStation】カウント・ダウン・セール★第3弾! 最大60%OFFカウント・ダウン・セール

2006/12/13

次回の「この人」は若本規夫さん

 昨日は「この人に話を聞きたい」の取材でした。次回登場するのは若本規夫さん。声優が登場するのは、この連載では二度目です。若本さんは、普段からあの声でしたよ。目の前で生身の人間からあの声が出てくるのは、ちょっと感動しました。
 外画ドラマでの若本さんの代表作が「特捜班CI★5」。以下のページで、若本さんが出演したCMが観られます。

「特捜班CI★5 傑作選DVD-BOX」CM

この人に話を聞きたい アニメプロフェッショナルの仕事 1998-2001[Amazon]
[Amazon]で若本規夫を検索

2006/12/12

えーと

  えーと、超ド級は褒めすぎです(汗)。

「サムシング吉松の死んぢゃえばいいのに!」

2006/12/11

【DVD】ゲゲゲの鬼太郎 ゲゲゲBOX60's & 70's 2ボックスセット (完全予約限定生産)

 先日、届きました。DVDはまだ観ていませんが、解説書が充実。各スタッフへのインタビューがたっぷり。21世紀になってこんなに、旧『鬼太郎』の取材記事が読めるとは思わなかった。買ってよかった。

ゲゲゲの鬼太郎 ゲゲゲBOX60's & 70's 2ボックスセット (完全予約限定生産)

2006/12/10

『エスパー魔美』再見

 「アニメ様の七転八倒」の「『エスパー魔美』再見」は、今のところ5回。あと2回続く予定です。
 ところで、第89回の「23時55分の反抗」の回で「細かく検証したわけではないが、ドラマ的に充実した話では、特に超能力が使われていない印象がある」と書きましたが、改めて他の話数をチェックしたら、そんなものではなかった。ほぼ全く超能力を使っていない話もありましたよ。それから活躍すべき事件のない話もありますね(笑)。その話は、また改めて。

「アニメ様の七転八倒」
第86回 『エスパー魔美』再見 「最終バスジャック」
第87回 『エスパー魔美』再見 「たんぽぽのコーヒー」
第88回 『エスパー魔美』再見 「サマードッグ」
第89回 『エスパー魔美』再見 「23時55分の反抗」
第90回 『エスパー魔美』再見 「ターニングポイント」

エスパー魔美 DVD-BOX[Amazon]

2006/12/09

アニメージュ 2007年 01月号

 アニメージュの最新号をいただきました。ウチ(スタジオ雄)の仕事は「この人に話を聞きたい」が水島努さん、「設定資料FILE」が『パプリカ』です。

アニメージュ 2007年 01月号[Amazon]

姉ちゃんの詩集

「姉ちゃんの詩集」という本で、平松禎史さんが挿画を描いているそうです。

Tempo rubato
姉ちゃんの詩集[Amazon]

2006/12/08

矢吹公郞さんの取材

 先日、矢吹公郞さんの取材をしてきました。WEBアニメスタイル用の取材で『長猫』等の話をたっぷり聞いてきました。お楽しみに。

2006/12/07

【DVD】DVD 年末大バーゲン 30~70%OFF!

 [Amazon]の年末バーゲンで、またアニメDVDのタイトルが増えています。「涼宮ハルヒの憂鬱 限定版」と「エスパー魔美 DVD-BOX 上巻」は引き続き、40%OFFで販売中。『風人物語』の50%OFF、「ディズニー アーリー・クラシックス・コレクション (完全予約生産) 」の30%OFFはお買い得感がありますね。

DVD 年末大バーゲン 30~70%OFF!(アニメ)[Amazon]

 日本映画特撮・特撮の方では「怪獣のあけぼの 幻のレッドキングBOX (プロトタイプフィギュア付 Amazon.co.jp限定カラー 200個限定生産) 」の40%OFFが気になりますね。

DVD 年末大バーゲン 30~70%OFF!(日本映画特撮・特撮)[Amazon]

【DVD】ディープ・イマジネーション-創造する遺伝子たち

 ようやく書き込みができるようになった。ずっとココログがメンテナンス中で更新ができなかったんですよ。これは、STUDIO4℃制作の短編を集めたDVD「Grasshoppa!」に連載された、小原秀一の『ダンペトリー教授の憂鬱』、小林治の『End of the World』、中澤一登の『COMEDY』、村木靖の『彼岸』に加え、新作で、伊東伸高の『ガラクタの町』を収録。お勧めです。

ディープ・イマジネーション-創造する遺伝子たち[Amazon]

2006/12/04

【DVD】エスパー魔美 DVD-BOX

 先日、DVD-BOX下巻のサンプルをいただきました。発売は12月8日ですね。今回は編集はせず、スタッフインタビューだけ担当しました。取材した相手は5人で記事としては3本になります。

・原恵一×桶谷顕
・富永貞義×堤規至
・本郷みつる

エスパー魔美 DVD-BOX[Amazon]

2006/12/03

【EVENT】イベント終了

 イベントは無事終了しました。皆様、ご苦労様でした。『ケモノヅメ』は機会があったら、またやりたかったですね。その時はシリーズ終盤についての話も。凸凸団の方は本当にダラダラトークでした(笑)。

【EVENT】今日が『ケモノヅメ』イベント

 14時から『ケモノヅメ』イベント、その後で凸凸団(水島精二、サムシング吉松、小黒祐一郎)のダラダラトークです。ダラダラトークの方は、本当にダラダラしたトークになる予定です(とほほ)。
 よろしくお願いします。

イベント詳細

2006/12/02

【EVENT】『ケモノヅメ』イベントは明日

 『ケモノヅメ』イベントは明日の日曜日です。
 よろしくお願いします。

イベント詳細

【DVD】『The・かぼちゃワイン』DVD-BOX 2

 先日『The・かぼちゃワイン』DVD-BOX 2の見本が届きました。小黒が解説書で、編集の手伝いをしています。最初は取材記事だけ担当する予定だったのですが、結局、ほとんどのページを担当しました。全16ページで、大半が、インタビュー記事です。
 取材した相手は

古川登志夫さん(青葉春助役)
矢吹公郞(チーフディレクター)
雪室俊一(脚本)
加藤守啓(テレビ朝日プロデューサー)
石黒めぐむ(チーフアニメーター)

 以上と別に、よこざわけいこ(エル役)さんのQ&Aを掲載。

『The・かぼちゃワイン』DVD-BOX[Amazon]

 以下は「アニメ様の七転八倒」より『The・かぼちゃワイン』について書いた回です。
第78回 『かぼちゃワイン』でダメになる
第79回 ドキ!「初恋同志の 露天風呂」
第80回 『うる星』と『かぼちゃ』と『一休さん』

2006/12/01

【DVD】ブレイブ ストーリー コレクターズBOX (初回限定生産)

 一昨日、ネット通販で買ったものが届きました。本編ディスク+特典ディスク3枚の驚異の4枚組み! 時間と手間をかけてしっかり作られていた。CMやらメイキングやらが山ほど収録。こんなに沢山プロモーションをやっていたのかと、感心しましたよ。ただし、作画関係は激ウス。千羽由利子成分は、ほとんど無いざんすよ。がっかり。『ブレイブ ストーリー』の売りがキャスト関係だった事を痛感。静止画像で入っていた初期イメージボードはいい感じなんだけど、誰が描いたものなのだろうか。面白かったのは「スペクタクルマシン団のサーカス 完全版」かな。

ブレイブ ストーリー コレクターズBOX (初回限定生産)[Amazon]

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンクとプロフィール