« 『魔法使いTai! vs シャーマニックプリンセス』の顛末(前編) | トップページ | 『機神大戦ギガンティック・フォーミュラ』 »

2007/02/21

『魔法使いTai! vs シャーマニックプリンセス』の顛末(後編)

 イベントに来られた方はご覧になったわけだけど、今回のイベントでは、その2本の短編を上映する事ができた。
 内容は両方とも瞬間芸的なものだったが、本郷監督の『魔法使いTai!』は最初と最後に、キャラクターとして佐藤監督が登場している。監督自身が鉄棒またぎをやるというオマヌケなカットなのだけど、その部分は、作画も、声も、佐藤監督自身がやっている。つまり「自分のキャラの声を、佐藤監督にアテさせる」という本郷監督の遊びだったわけだ。最後に「総指揮 佐藤順一」という特大文字のテロップを何度も出すあたりのイジワルなところも、いかにも本郷さんらしい。
 それから、このビデオの頭には、黒地画面で「アニメ千年王国 認定作品 第壱號 希望」という極太明朝のテロップが出る。極太明朝と「第壱號」という厳めしい文字遣いが、当時の流行だなあ。

 今度のDVD-BOXでは、『シャーマニックプリンセス』短編は無理だったけれど、『魔法使いTai!』短編は収録されるそうだ。DVD-BOXの特典については、メーカーさんから情報をいただいた段階で改めてお伝えしよう。


魔法使いTai! complete collection[Amazon]

« 『魔法使いTai! vs シャーマニックプリンセス』の顛末(前編) | トップページ | 『機神大戦ギガンティック・フォーミュラ』 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『魔法使いTai! vs シャーマニックプリンセス』の顛末(前編) | トップページ | 『機神大戦ギガンティック・フォーミュラ』 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンクとプロフィール