« 【雑談】スーパーロボット大戦W | トップページ | 【DVD】竹宮恵子原作3作品がDVD化 »

2007/03/04

【雑談】スパロボW日記(1) 『百獣王ゴライオン』など

 買う前は参加作品がバラバラで上手くまとまるのかと思っていたのたけど、予想以上に構成が上手い。

 プレイする前に一番気になっていたのが『百獣王ゴライオン』。『ゲッター』『マジンガー』を除けば90年代、あるいは21世紀の作品(しかも、『ゲッター』『マジンガー』は近年の設定を使用)なのに、何故『百獣王ゴライオン』? と思っていたのだけど、むしろ作品内容のギャップを上手く使っている。火星でナデシコが戦っているところに、外宇宙からゴライオンが飛来したというかたちで初登場するのだけど、今風若者ばかりのナデシコと比較して、シリアス&熱血のゴライオン搭乗者がヒーロー的に見えるという構成。ダイゴウジ・ガイが、ゴライオン登場に感動したり。ちゃんとゴライオンが格好いいロボとして扱われる。
 後の展開で、銀(しろがね)が戦死し、ファーラ姫が青獅子に乗る展開があり、ドラマチックにやっている。ホネルバがネズミが嫌いだなんて設定は、すっかり忘れていた。『ゴライオン』の細部についてはほとんど忘れてしまっているけど、スタッフはなかり調べてやっているようだ。
 
 『マジンガーZ』と『グレート』はバンダイビジュアルのOVA版のキャラクターを採用しているのだけれど、甲児や鉄也のビジュアルの再現率が高くて感心。参戦作品に『マジンガーZ』が入っていなかったので期待していなかったのだけど、甲児は最初はマジンガーZで登場。見せ場もあって、オールドファンとしては嬉しい。ただし、初登場の面でマジンガーZは大破し、後にマジンカイザーに乗り換えるという展開。


スーパーロボット大戦W[Amazon]

« 【雑談】スーパーロボット大戦W | トップページ | 【DVD】竹宮恵子原作3作品がDVD化 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【雑談】スーパーロボット大戦W | トップページ | 【DVD】竹宮恵子原作3作品がDVD化 »

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンクとプロフィール