« イベント打ち合わせ | トップページ | 「ダンゴゴン太」のアニメを大公開!! »

2007/04/05

『大江戸ロケット』1話

 観ました。1話から、ゴーカイにキャラを一杯出して、しかも、あまり説明はしないで、今後の期待をあおる内容だった。吉松の愉快な感じが、あれだけアニメ本編で発揮されたのは『十兵衛ちゃん』以来かな。佐藤竜雄さんがキャラクターになっていたのも笑いどころ。
 個々のキャラクターを掘り下げていくのは2話以降なのだろう。みなもと太郎キャラは、驚くところなんだけど、吉松君に、設定を見せられていたし、「設定資料FILE」でも扱ったので、僕的には驚けなかった。残念。他のキャラデザイナーに参加してもらったのは、成功なのでは。
 「面白いものを作ろう」「楽しんでもらおう」という姿勢は、はっきりしていて、現状ではそれが新鮮に感じられた。

【EVENT】4月9日のアニメスタイルイベントは「大江戸ロケットぶっちゃけ祭り」です!

« イベント打ち合わせ | トップページ | 「ダンゴゴン太」のアニメを大公開!! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イベント打ち合わせ | トップページ | 「ダンゴゴン太」のアニメを大公開!! »

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンクとプロフィール