« この前の『大江戸ロケット』 | トップページ | 『電脳コイル』2話 »

2007/05/19

劇場『デジモン』に関する4つのインタビュー・続き

 ちょっと前に書いた劇場『デジモン』に関する4つのインタビューの続きです。

 改めて読み返してみると「アニメの技術を考える」クリエイター 創作の秘密 細田守インタビューは随分気張っていますよね。インタビュアーである僕も気張っているし、細田さんも気張っている。今話したら、もっとリラックスした感じで話しているでしょうね。そんなに気張ってしまうくらい当時、僕は『ぼくらのウォーゲーム!』を凄いアニメであり、新しいアニメだと思っていた。以下の部分とか、今だったら違うアプローチになるはず。
……
小黒 いや、リアリズムを高める事を目的にしている人もいるよ。リアルである事に喜びを見出している作品とか。それも、素晴らしい事だとは思うし、そういう作品も魅力的だと思う。ただ、細田さんはリアリズムを手法として使っている印象が強いな。リアルに描く事に執着が無い。
細田 リアルに対するフェティシズムは無いですねえ。
……

 「アニメの技術を考える」は当時、『ぼくらのウォーゲーム!』の総論のつもりでやった記事ですが、この前のイベントをやって、もう一度総論ができるんじゃないかとは思いました。実現するとしたら10年後か、もっと先か。


« この前の『大江戸ロケット』 | トップページ | 『電脳コイル』2話 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« この前の『大江戸ロケット』 | トップページ | 『電脳コイル』2話 »

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンクとプロフィール