« 『電脳コイル』2話 | トップページ | 「細田守『デジモン』絵コンテ・コメンタリー」のレポート »

2007/05/20

【雑談】アキ・カウリスマキと『ガンダム』予告

 これは本当に雑談。片付けなくてはいけない仕事は山ほどあるのだけど、昨夜、気分転換に新文芸坐オールナイトに行ってきた。プログラムは「世界の映画作家(51) 新作「街のあかり」公開記念 アキ・カウリスマキ」で、1本目の「レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ」と2本目の「マッチ工場の少女」を観たのだけど、問題は2本目上映前にかかった予告編。
 近く新文芸坐で『ガンダム』特集があるという事で、『ガンダムII 哀・戦士』『逆襲のシャア』『Zガンダム 星を継ぐ者』の予告(と洋画の予告が2本)が流された。よもやアキ・カウリスマキを観に来て、『ガンダム』の予告を3本も観る事になるとは。得したような、損したような(笑)。『哀・戦士』の予告なんて、劇場で観たのは公開当時以来で、こんな変な編集だったのかと思った。『逆襲のシャア』と『Zガンダム 星を継ぐ者』はまた劇場で観たくなったなあ。
 新文芸坐では近く「REX 恐竜物語」「幻の湖」「恐竜・怪鳥の伝説」のオールナイト、あるいは「宇宙からのメッセージ」「同 銀河大戦」「ガンマ3号」「北京原人」のオールナイトがあるのだけど、来週以降にいくとそのあたりの予告が観られるのかなあ。「銀河大戦」はまんが祭りの1本だから予告は無理か。

 それにしても世に『ガンダム』は溢れている。劇場側が洋画を観にきたお客さんに、平気で『ガンダム』の予告を3本も観せちゃうあたりも、それを観ているお客さんの方に「なんだアニメか」という空気がないあたりも、イマドキだなあ。アニメが市民権を得るというのはこういう事か。

新文芸坐オールナイトスケジュール

« 『電脳コイル』2話 | トップページ | 「細田守『デジモン』絵コンテ・コメンタリー」のレポート »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『電脳コイル』2話 | トップページ | 「細田守『デジモン』絵コンテ・コメンタリー」のレポート »

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンクとプロフィール