« 【書籍】アニメーション作画法 新装改訂版—デッサン・空間パースの基本と実技 | トップページ | iTunes Storeで『ガンダム』のOPムービーが買える »

2007/07/04

『さよなら絶望先生』を大絶賛

 今週末に放映が始まるシリーズですが、一足先に第1話を拝見しました。監督は新房昭之、キャラクターデザイン・総作画監督は守岡英行、アニメーション制作はシャフト。と、『ぱにぽにだっしゅ!』『ネギま!?』『ひだまりスケッチ』と続く、新房チームの作品です。
 第1話に関しては大絶賛ですよ。『絶望先生』アニメ化の話を聞いた時には、新房チームと相性が良すぎてかえって面白くないのではと思ったのですが、とんでもない。「相性良い」なんてレベルではなかった。いつものスタイリッシュな映像、シュールな表現がハマり過ぎるほどハマっていて、ヒジョーに完成度が高い。面白いし、映像的にも凝っているし、キャラクターも魅力がある。原作の毒の部分も活きているし、新房チームが得意とする遊びも健在。
 第2話以降がこのテンションを保てるかどうか、興味があります。今までの新房チームの作品の中で、彼等の真価が発揮されたのは『ぱにぽにだっしゅ!』でしたが、『絶望先生』はそれを越えられるか?

« 【書籍】アニメーション作画法 新装改訂版—デッサン・空間パースの基本と実技 | トップページ | iTunes Storeで『ガンダム』のOPムービーが買える »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【書籍】アニメーション作画法 新装改訂版—デッサン・空間パースの基本と実技 | トップページ | iTunes Storeで『ガンダム』のOPムービーが買える »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンクとプロフィール