« 『ぽてまよ』が楽しみ | トップページ | 【DVD】『電脳コイル』ジャケット画像 »

2007/08/27

『グレンラガン』クライマックス直前

 昨日の『グレンラガン』も大健闘。素晴らしいクオリティなんだけど、ドラマ的には超盛り上がりまではいかない「寸止め」な感じ。何度も最終回があるようなシリーズ構成だという事もあって、わざと抑制しているのだろう。

 その前にちょっと用事があって、『グレンラガン』を1話から観返した。今までも一通り観ていたのだけど、観る順番がバラバラだったりしたもので、順番に観るのはこれが初めて。感想としては「マジメに作っている!」。上の抑制の件も含めて、とてもマジメ。今のところちょっとマジメ過ぎる気がするけど、ラストまでこの調子でいくのかはお楽しみ。
 音楽は(付け方も含めて)もっと下品な方が好みだな。ただ、これも演出とリンクしているわけで、音楽だけ取り出して文句を言っても仕方ない。

 ところで螺旋王が頭にだけになって情報をくれるのって、イメージ的には桜田吾作版『グレンダイザー』の闇の帝王なのでは? 顔がついている戦艦も、最近の石川賢『ゲッター』なんだろうな。アークグレンラガンのネーミングも、ゲッターロボアークからだろうなあ。最終回に至る展開は、もっとダイナミックプロ度数が上がるのか? 中島かずきさんが、そのあたりの話をどこかの取材記事で話しているらしいんだけど、僕は未読。チェックしなくては。

« 『ぽてまよ』が楽しみ | トップページ | 【DVD】『電脳コイル』ジャケット画像 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンクとプロフィール