« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007/10/31

【DVD】『草原の子テングリ』がDVD化

 大塚康生さん達が手がけた『草原の子テングリ』がDVDソフト化される事になった。これは雪印乳業のPR映画として1977年に製作されたもの。傑作というわけではないが、Aプロ系列作品ファンとしては嬉しいDVD化だ。パッケージの詳細は近々にマニアのためのDVDチェックで。

2007/10/30

次回アニメスタイルイベントは『モノノ怪』のトークイベント

 編集長のヒトコトでも書きましたが、11月19日(月)のアニメスタイルイベントについてようやく告知できることになりました。『モノノ怪』のトークイベントです。中村健治監督、キャラクターデザイン・総作画監督の橋本敬史さんをはじめとする、メインスタッフが出演する予定。詳細は近々に。
 中村監督と橋本さんには、イベントと別にWEBアニメスタイル用に取材しています。イベントの前後に更新できると思います。

【音楽】「ガ王 勇者王誕生!10連発!!」は予想以上のバカCD(ホメ言葉)

 CD「ガ王 勇者王誕生!10連発!!」はリリースされた時に、このブログでも取り上げたのだけど、当時は入手しそこなって今回初めて聴いた。予想以上のバカCD(ホメ言葉)。内容は「勇者王誕生!」のみ。様々なバージョンがボーナストラックを含めて18曲入っている。田中公平が唄うデモテープ版まで収録。

 中でも良かったのは『勇者王ガオガイガー GRAND GLORIOUS GATHERING』のOP「勇者王誕生!-集大成神話(ギャザリングマイソロジー)ヴァージョン-」と『勇者王ガオガイガーFINAL』第7話OP「勇者王誕生!-究極神話(きゅうきょくマイソロジー)ヴァージョン-」。前者はコッテリした男声コーラスが格好良すぎて笑いを誘う。ある意味実に『ガオガイガー』らしい。後者は女声コーラスが心地よく、これはこれで正統派アニメソング。 

 謎のシンガー2人による「勇者王誕生!-ultimate extra-」、ひたすらキャラクターの叫び声が続く「勇者王誕生!-完璧絶叫(パーフェクトぜっきょう)ヴァージョン-」、歌唱指導:小林清志による「勇者王誕生!歌唱指導付カラオケ」あたりはご愛敬。並べて聴くとTVの「勇者王誕生!」が大人しい曲に思えるくらいだ。 ジムで走りながら聴いたら1時間でお腹一杯になった(笑)。

 ビクターらしい凝り凝りの企画盤。価格の安さも素晴らしい。

2007/10/29

【DVD】「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか HDリマスター版」に「味・おぼえていますか」CM

 12月にリリースされる『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』のHDリマスター版DVD。封入特典は

>封入特典 ブックレット(24P)
>設定資料集(約100P)
>絵コンテ集(約560P)劇場版本編・劇場版予告・セガサターン版ムービー
>公開当時に開催されていた、すかいらーく“マクロスフェア”グッズ一部復刻!

 となかなかゴージャス。それにしても、すかいらーくのグッズって?
 特典DISCは

>特典DISC1
>劇場公開時ディスク 公開当時の状態を完全再現 音声も公開時のモノラル音声をリニアPCMで収録

>特典DISC2
>劇場特報・予告編・CM・セガサターン版ゲームムービー等を収録

 とのこと。バンダイビジュアルHPの商品詳細によれば、すかいらーくの「味・おぼえていますか」CMも収録されるそうだ。それは観たい(笑)。

2007/10/28

【音楽】『THE ビッグオー』のOPは幻に?

 最近、せっせとアニメのCDをiTunesに入れている(今はロボットアニメのOPが中心)。『超電動ロボ 鉄人28号FX』OP「フューチャー・ヒーロー」を iTunesに入れようと思ったら、長沢ヒロが唄ったバージョンと清水咲斗子が唄ったバージョンがあった。「あれ?」と思って検索したら、1話〜24話が長沢ヒロ版で、25話以降が清水咲斗子版なのね。両方聴き覚えがあるけど、どちらかといえば長沢ヒロ版の方が印象に残っているなあ。

 『THE ビッグオー』のOPを入れようとして調べようとして、Wikipediaをみたら

first season OP 「BIG-O!」(永井ルイ)
econd season OP  「RESPECT」(佐橋俊彦)
アニマックス再放送OP 「Big-O! Show Must Go On」(永井ルイ)

 との事。アニマックス再放送OPって知らないなあと思ったら、今年リリースされたDVD-BOXでは全話のOPが「Big-O! Show Must Go On」となっているらしい。ひょっとして、今後「BIG-O!」「RESPECT」は無かった事になるのか? それから「Big-O! Show Must Go On」はCD化されていない模様。いや、そこまで集める理由は無いんだけど。「BIG-O!」は持っているので、「RESPECT」はCDを買おう。

2007/10/27

「アニメ制作進行・金子真枝伝説」開催

 昨日は「アニメ制作進行・金子真枝伝説」に出演してきた。僕はその後に別の用事があったので、自分が出演した第1部が終わったところで失礼してしまったのだけど、面白いイベントだった。金子さんの武勇伝は幾つも聞いていたけど、初めて聞く話も多く、特に『ARIA The ANIMATION』の逸話が凄まじかった。佐藤順一監督のぶっちゃけぶりもそれを上回るインパクトだった(笑)。あーいう話をイベントで聞けるなんて、貴重だなあ。

 昨日の「サムシング吉松の死んぢゃえばいいのに!」も金子さんネタ。いくらなんでも美化しすぎ。原稿が届くのがもう少し早ければ、ステージ上で話題にしたのに(笑)。

「サムシング吉松の死んぢゃえばいいのに!」第561回 あの制作さんのイベント

 池田東陽プロデューサーが書いてもいいと言っていたので書いてしまうけど、昨日のイベントで、彼がゴンゾを辞める事が発表された。今後の活躍に期待だ!

2007/10/26

今日は「アニメ制作進行・金子真枝伝説」

 今日はロフトプラスワンで「池P×サトジュンPRESENTS 『アニメ制作進行・金子真枝伝説』」です。僕はイベント前半に出演する予定。

…………
池P×サトジュンPRESENTS「アニメ制作進行・金子真枝伝説」
池Pこと池田東陽とサトジュンこと佐藤順一の共同プロデユース企画。アニメ制作進行として数々の武勇伝を残してきたひとりの愚か者をフィーチャ。恐れ知らずで無鉄砲なやり方で「カレイドスター」「ARIA」「レイラ物語」「厳窟王」「ロミジュリ」を創って来た制作時の裏話を関係者を交え思い出をふりかえる。アニメ業界に興味のある人&目指している人、必見のトークショウ!! 
【司会】池田東陽、佐藤順一 
【予定ゲスト】小黒祐一郎(アニメスタイル編集長)追崎史敏(「ロミオ×ジュリエット」監督)平池芳正(「ソルティレイ」監督)和田高明(ロゼッタマスター)他、飛び入り有り 
Open18:30/Start19:00 
前売¥1500/当日¥1800(飲食別) 
前売はロフトプラスワン店頭にて9/30の15:00〜発売
…………

2007/10/25

【DVD】新 巨人の星 DVD PREMIUM BOX (Amazon.co.jp限定受注)

 今までパッケージ化されていなかった『新 巨人の星』がDVD-BOX化されるようだ。言わずと知れた『巨人の星』の続編で、『新 巨人の星』と『新 巨人の星II』の両方を収録。先日までやっていたTOKYO MXの再放送も『新 巨人の星』だけで『II』まではいかなかった。これでようやく、『II』での荒木伸吾さんの仕事がチェックできる(前田実さんの仕事も気になる)。(Amazon.co.jp限定受注)と書かれているけど、他では売らないのか?
 それから「巨人の星 特別篇 『父一徹』BOX」が来月リリース。あれ? 花形の特別篇(再編集版)は前にWOWOWでやったけど、一徹の特別篇なんて何時やったんだ? と思ったら、CSで放映されたものらしい。

2007/10/23

【録画メモ】アニメギガ 佐藤順一

アニメギガ 佐藤順一
10月23日(火) 24:00〜24:40 NHK衛星第二

2007/10/20

【DVD】「空飛ぶモンティ・パイソン」“日本語吹替復活”DVD BOX

 アニメではなく、吹き替えの話題るコメディ番組「空飛ぶモンティ・パイソン」DVD-BOX。ポイントは伝説の名吹き替えが収録されているという点。
 日本での放送は1976年~。当時の僕は小学生で、ものすごく面白かったという記憶は残っている。1980年代に1巻だけ発売された吹き替え版のビデオは観た。まさかこんなかたちで商品化されるとは思わなかった。長生きはするものだ。

2007/10/19

【CD】廃盤再プレス「ほんとのキスをお返しに」 アンコールプレス決定

 藤原理恵の「青春したい」のアンコールプレスが決定した。これで『ダンクーガ』のOPが手に入る。まだ予約はできるようなので、興味がある方は以下のページにどうぞ。

オーダーメイド・ファクトリー「廃盤再プレス」 藤原理恵の「青春したい」

2007/10/17

【CD】廃盤再プレス「ほんとのキスをお返しに」 現在94%

 一昨日から話題にしている藤原理恵の「青春したい」の廃盤再プレス希望は、今、94%。締め切りは今日。再プレスなるか?

オーダーメイド・ファクトリー「廃盤再プレス」 藤原理恵の「青春したい」

「『天元突破グレンラガン』大グレン団公開打ち上げ」無事開催

 昨日、「『天元突破グレンラガン』大グレン団公開打ち上げ」を無事開催しました。会場は満員で、今年のロフトプラスワンの最高記録だそうです。お客さんは若い女性が多くて、反応もよく、気持ちよくトークが進みました。トークの内容も充実したものになったと思います。
 イベント中でも話したけれど、『グレンラガン』についてのインタビューは改めてやります。

 下の画像は、打ち上げ後のすしお君、雨宮哲君です。ノリノリですね。

20071016

 公式ブログの方もレポートがアップされています。早っ。

グレン団活動報告「ドリル銀河に男の魂ッ!」

 イベントの感想は「WEBアニメスタイル」のお問い合わせコーナーへどうぞ。お待ちしています。


2007/10/16

「『天元突破グレンラガン』大グレン団公開打ち上げ」いよいよ開催

 今日は、これから「『天元突破グレンラガン』大グレン団公開打ち上げ」です。皆さま、よろしくお願いします。

【CD】廃盤再プレス「ほんとのキスをお返しに」 現在86%

 昨日話題にした藤原理恵の「青春したい」の廃盤再プレス希望は、今、86%。締め切りが明日までだから、再プレスは無理かな。

オーダーメイド・ファクトリー「廃盤再プレス」 藤原理恵の「青春したい」

2007/10/15

【CD】廃盤再プレス「ほんとのキスをお返しに」 現在85%達成

『超獣機神ダンクーガ』のOP「愛よファラウェイ」と「ほんとのキスをお返しに」を iTunesに入れようと思って探していたら、「愛よファラウェイ」はアイドルのオムニバスCD「BOMB presents「永遠の’80お宝アイドル大集合!」」に入っている事が判明。
 「ほんとのキスをお返しに」はどこかにないのかと思って検索をかけたら、

オーダーメイド・ファクトリー「廃盤再プレス」 藤原理恵の「青春したい」

 オーダーメイド・ファクトリー「廃盤再プレス」対象商品として藤原理恵のアルバムが挙がっていた。これの予約数が目標に達すれば、発売されるという事のようだ。予約受付期間が、2007年9月11日から10月17日って、もうすぐ終了だよ。現在85%達成。何人が予約すると100%になるのか分からないけど、さしあたって予約しよう。

 アニメCDではレアとして知られる 『超獣機神ダンクーガ』のCD(こちらにもOPは入っている)の復刻も進んでいるそうだ。早川優さんに訊いてみたら、近々にコラムで取り上げる予定だそうだ。

新文芸座「宮澤賢治 生誕111年祭」

 11/3に池袋の新文芸坐で、オールナイト「宮澤賢治 生誕111年祭」が開催されます。
 上映作品は全部アニメーションで

銀河鉄道の夜(1985/角川映画)監督:杉井ギサブロー 音楽:細野晴臣
注文の多い料理店(1993/桜映画社)監督:岡本忠成 監修:川本喜八郎
セロ弾きのゴーシュ(1982/新映)監督:高畑勲 企画:小松原一男
グスコーブドリの伝記(1994/共同映画)監督:中村隆太郎 声の出演:高山みなみ

 と、なかなか面白いラインナップ。このプログラムの最初に、杉井ギサブローさんのトークショーがあり、僕がインタビュアーをやります。

新文芸坐 オールナイト

2007/10/14

【DVD】未来少年コナンメモリアルBOX (期間限定生産)

 来年1月に「未来少年コナンメモリアルBOX (期間限定生産) 」がでますね。マスターは今までのバラ売りと同じなのかしらん。

2007/10/13

「大グレン団公開打ち上げ」のゲストが決定

 10月16日の「『天元突破グレンラガン』大グレン団公開打ち上げ」の出演者が決まりました。今石洋之以外のゲストは以下の通りです。公開打ち上げらしい豪華な顔ぶれとなりました!

・中島かずき(脚本・シリーズ構成)
・大塚雅彦(副監督)
・錦織敦史 (キャラクターデザイン)
・すしお
・久保田誓
・雨宮哲

 イベント詳細は以下を。
【EVENT】大グレン団公開打ち上げ! 『天元突破グレンラガン』の質問メールを募集!!

 質問はイベント当日の昼12時まで受け付けます。

個人的な録画メモ・2007/10/13

【新番組録画予定】
10月13日(土)25:45〜26:15 フジテレビ しおんの王

中村健治監督と安藤政信のツーショット

 「+act.」という雑誌で、中村健治監督が安藤政信と対談をしている。対談自体は2ページのみなのだけど、その前に中村さんと安藤政信のツーショットの、ピンナップ風写真がドカーンと掲載されている。ビジュアル系監督?

映画の話題あれこれ

 今日からTOHOシネマズ六本木で「角川アニメフェスティバル」がスタート。日替わり上映で、劇場で観る機会が少ないものも多い。『少年ケニア』はレアだなあ。

角川アニメフェスティバル

 ユナイテッドシネマの「絶対に見逃すな!傑作アニメセレクションvol.1」も今日から。東京のとしまえん、札幌、豊橋で開催。こちらは人気作、話題作をセレクト。

絶対に見逃すな!傑作アニメセレクションvol.1

 池袋の新文芸坐では今晩オールナイトで「80年代アニメ ベストセレクション」。『イデオン 接触篇』『発動篇』『王立宇宙軍 オネアミスの翼』『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』という異様にコッテリしたブログラム(笑)。

80年代アニメ ベストセレクション

 まだWEBでは告知されていませんが、新文芸坐では11月にもアニメのオールナイトがあり、そちらでは僕がトークイベントの司会をやる予定です。

2007/10/11

【DVD】『大江戸ロケット』

 そんなこんなで『大江戸ロケット』DVD発売が近づいています。

個人的な録画メモ・2007/10/11

【新番組録画予定】
10月11日(木)24:35〜25:05 フジテレビ もやしもん

※明日(2007/10/12)は新番組予定はなし。

2007/10/10

個人的な録画メモ・2007/10/10

 そろそろ新番組チェックも一山越えたかな。

【新番組録画予定】
10月10日(水)25:15〜25:45 tvk げんしけん2

やった。地デジのアナログ出力が「コピー可」に

地デジ録画の新ルール名を「ダビング10」に統一 −アナログ出力は「コピー可」に。JEITA発表 [AV Watch]

 ポイントは以下の部分です。

>従来は録画済みの番組をアナログ出力する際には「録画不可」となっていたが、ダビング10以降は回数制限なしのコピーが許可される。

 やった! 助かった! ヘビーユーザー的には、アナログでいいからコピーができないと困る!

2007/10/09

アニメージュ11月号

 今月のアニメージュですが、とある事情で「この人に話を聞きたい」はお休みです。取材は終わっていて、原稿も仕上がっているので来月はちゃんと掲載できると思います。

日本テレ月曜19時は『ヤッターマン』

 『宇宙戦艦ヤマト』か『ルパン三世』だなどと言われていた、『結界師』の後番組(まだ3ヵ月近くあるけど)が『ヤッターマン』のリメイクになる模様。噂には聞いていたけど、本当だったんだ。キャストがどうなるか気になるなあ。

ヤッターマン日テレで30年ぶり復活

2007/10/08

個人的な録画メモ・2007/10/09

 新番組録画予定は無し。テレ玉とチバテレビでは『げんしけん』第2シリーズが始まるが、水曜深夜のtvkで録る予定。

10月新番組・1話の印象

『逆境無頼カイジ』
 面白い! 原作の力が大なのだろうけど、それをちゃんと面白く作っているのが立派。


『しゅごキャラ!』
 よく出来ていて、楽しく観られた。主人公のキャラクターも華があるし、「キャラ」の設定も面白い。


『機動戦士ガンダム00』
 ビジュアルがゴージャス。1話からメカアクションがたっぷり。予想以上に、少年マンガ的なノリで、「男の子向け」の内容。周囲の期待が大きい作品だけど、その期待に充分に応えている。1話はプロローグ的な内容なので、ドラマに関してはこれから。たまたまアナログと地デジの両方を観た。アナログだと左右がかなりカットされている。モノがモノだけに地デジで観たほうが、ずっと印象がいい。


『もっけ』
 地に足のついた原作を、その印象を大切にして映像化している。画作りに関しては、手塚プロの色が強いけれど、それは好みの問題。観ているうちに慣れるだろう。


『ef-a tale of memories』
 新房さんは、監督ではなく監修なのに、新房カラー強し。もはや新房さん個人のカラーではなく、新房監督チームの(あるいはシャフトの)カラーなのだろうなあ。


『Kawaii!JeNny』
 これがアニメかどうかという話は、ひとまず置いておく。これぞ深夜番組といったキワモノ企画。いにしえの特撮アマチュアフィルム「バービーV」の21世紀版? 予想していたより映像はちゃんとしたものになっていた。と思ったら、監督が川北紘一(企画も兼任)。浦沢さんの脚本は、いつものようにハッチャケているのだけど、企画が企画なのでそれが目立っていない(いや、まあそれでもいいんだけど)。


『逮捕しちゃうぞフルスロットル』
 ちゃんと第2シリーズの続き。第1シリーズと第2シリーズの間でも時間が経っているはずなので、今の夏美と美幸が何歳になっているのかが激しく気になる(笑)。それはともかく、懐かしいキャラクター達の声を聞いているだけでもちょっと嬉しくなった。「設定資料FILE」に掲載した設定だと、夏美と美幸のルックスが割と大人っぽくなっていたけど、本編だと、キャラ設定ほどは今までのシリーズと差がないかな。内容的にはアクション中心のシリーズになるのか?
 1話の内容とは関係ないけど、『逮捕しちゃうぞ』が、どうしてこんなに何度もアニメ化されるのかも気になる。ある程度人気があるのだろうとは思うけど、ワンダフル版も入れたら4回めのTVシリーズだ(ちなみに『鬼太郎』が5シリーズで最多。『逮捕しちゃうぞ』の4シリーズは『バカボン』と並ぶ数字)。

2007/10/07

個人的な録画メモ・2007/10/08

【新番組録画予定】
10月8日(月)25:15〜25:45 tvk レンタルマギカ
10月8日(月)26:15〜26:45 tvk “半分の月がのぼる空”傑作選

※“半分の月がのぼる空”傑作選は再放送だろうと思うけど、一応録画。
※新番組じゃないけど、『名探偵コナン』は劇場版「名探偵コナン 瞳の中の暗殺者」。 
※「とんとんみーの冒険」はCGキャラが進行役を務める番組で、いわゆるアニメ番組ではなかった。

2007/10/06

個人的な録画メモ・2007/10/07

【新番組録画予定】
10月7日(日)6:30〜7:00 テレビ朝日 はたらキッズ・マイハム組
10月7日(日)8:30〜9:00 テレビ東京 メイプルストーリー
10月7日(日)9:00〜9:30 テレビ東京 ぷるるんっ!しずくちゃんあはっ

10月7日(日)10:25〜10:30 tvk とんとんみーの冒険

10月7日(日)23:30〜24:00 TOKYO MX もっけ
10月7日(日)25:30〜26:00 tvk プリズム・アーク
10月7日(日)25:30〜26:00 テレビ東京 みなみけ
10月7日(日)26:00〜26:30 テレビ東京 獣神演武

※「とんとんみーの冒険」はアニメかどうかよくわからないけど、とりあえず録画。
※今回は録らないけど、BSでやっていた『シルクロード少年ユート』がNHK教育で夕方スタート。
※新番組ではないけど『ONE PIECE』枠で『こち亀』の後編。

佐藤竜雄&大河内一楼の新作

 情報解禁だそうだ。下がプレサイト。楽しみだなあ。

『シゴフミ』HP

イベント打ち合わせに行ってきた

 昨日は、10月16日開催の『天元突破グレンラガン』イベントの打ち合わせで、久しぶりにガイナックスに行ってきた。イベントの大枠は決定。詳しくは来週火曜のWEBアニメスタイルで。今石監督以外の、出演者も決まり次第発表していく予定。

【EVENT】10月16日のアニメスタイルイベントは『天元突破グレンラガン』特集だ!

個人的な録画メモ・2007/10/06

【今日の新番組録画予定】
10月6日(土)8:05〜8:31 NHK衛星第二 オーバン・スターレーサーズ
10月6日(土)8:30〜9:00 tvk ちびアニ劇場
10月6日(土)9:30〜10:00 テレビ東京 しゅごキャラ!
10月6日(土)18:00〜18:30 TBSテレビ 機動戦士ガンダム00

10月6日(土)24:30〜25:00 tvk D・C・2〜ダ・カーポ2〜
10月6日(土)26:00〜26:30 tvk Kawaii!JeNny
10月6日(土)26:30〜27:00 tvk ef-a tale of memories
10月6日(土)27:30〜28:00 tvk ご愁傷さま二ノ宮くん

2007/10/05

『ストレンヂア 無皇刃譚』追加舞台挨拶

 『ストレンヂア 無皇刃譚』の話題。明日、シネ・リーブル池袋で追加舞台挨拶がある。
…………
■ シネ・リーブル池袋、追加舞台挨拶詳細
会場:シネ・リーブル池袋
日時:10月6日(土) 10:25の回(舞台挨拶は上映終了後)
登壇者:宮野真守、安藤真裕監督、南雅彦プロデューサー(以上予定)
チケットの販売方法:10月6日(土)9:30AMより劇場窓口にて(前売券との引き換
えも可能です。)
注意事項: 10月6日(土)舞台挨拶の回は全席自由席となります。
お問合せ先:シネ・リーブル池袋 TEL 03−3590−2126

【訃報】北村弘一さん

 声優の北村弘一さんが、10月2日に亡くなられました。肺炎だそうです。老人役の多い方で『無敵鋼人ダイターン3』のギャリソン時田が印象的でした。1931年生まれだそうです。ギャリソン時田の頃は、まだ40代だったんですね。
 ご冥福をお祈りします。 

読売新聞

個人的な録画メモ・2007/10/05

 今日は意外と少ない。『かみちゃまかりん』の後番組もアニメじゃない。新番組以外でも『ドラえもん』や『クレヨンしんちゃん』がお休みだ。

【今日の新番組録画予定】
10月5日(金)25:55〜26:25 TBSテレビ 灼眼のシャナ2
10月5日(金)26:25〜26:55 TBSテレビ ULTRASEVEN X
10月5日(金)27:15〜27:45 tvk BLUE DROP

※「ULTRASEVEN X」はアニメではないけど、念のため。
※録画はしないつもりだけど、TOKYO MXで「アンドロイド・アナMAICO2010セレクション」が始まる。25:30〜26:00

2007/10/04

個人的な録画メモ・2007/10/04

【今日の新番組録画予定】

10月4日(木)23:00〜23:30 TOKYO MX GR ジャイアントロボ
10月4日(木)26:35〜27:05 天元突破グレンラガン(再)
10月4日(木)25:55〜26:25 TBSテレビ 逮捕しちゃうぞフルスロットル
10月4日(木)26:25〜26:55 TBSテレビ CLANNAD

※『天元突破グレンラガン』は再放送。本放送で録画してあるんだけど、念のため録画(笑)。『ジャイアントロボ』はTVアニメシリーズ版の初の地上波放送。『逮捕しちゃうぞ』はちょっと期待している。
※新番組ではないけれど『ポケモン』SPもあり。
※実写『風魔の小次郎』1話はなかなか面白かった。テンポがいいし、キャラ立てもしっかりしている。懐かしいノリもあり。

2007/10/03

個人的な録画メモ・2007/10/03

【今日の新番組録画予定】

10月3日(水)23:00〜23:30 tvk 風魔の小次郎
10月3日(水)25:50〜26:20 テレビ東京 魔法先生ネギま!
10月3日(水)26:20〜26:50 テレビ東京 ドラゴノーツ−レゾナンス−
10月3日(水)25:30〜26:00 テレ玉 キミキス pure rouge
10月3日(水)26:57〜27:27 TBSテレビ 超時空要塞マクロス


※『風魔の小次郎』『魔法先生ネギま!』は実写ドラマだけど念のため。『超時空要塞マクロス』は何とTVシリーズの再放送。LDで持っているけど、一応、録画。

2007/10/02

「男鹿和雄展」に行ってきた

 昨日「ジブリの絵職人 男鹿和雄展−トトロの森を描いた人。」に行ってきた。9月30日まで開催の予定だったが、1日だけ開催が追加されたのだ。展示内容については、実に充実。よくあんなに残っていたなあ。

 トンチンカンな感想になってしまうけれど、一番印象に残ったのが『侍ジャイアンツ』と『はじめ人間 ギャートルズ』。『侍ジャイアンツ』については「この頃から、男鹿さんはこのタッチだったのかあ」と思った。『ギャートルズ』は時々あるちょっと凝った背景が男鹿さんのものだった事を再確認(小林七郎さんにもその事はうかがった事がある)。
 生が見られて嬉しかったのは『幻魔大戦』のポスター用イラスト。『妖獣都市』は、ああやって並べてみるといかに様式的に描かれていたのかがよく分かる。
 『あしたのジョー2』はもっといいのを描いているだろうに、展示されていたものはイマイチ。それだけは残念だった。

 展示のメインであるジブリ時代のものは、質量共に大充実。やっぱり『トトロ』のコーナーが混んでいた。アニメ以外の絵が沢山展示されていたのもよかった。入場料分はたっぷり楽しめた。 ディズニー展でも思ったけれど、アニメ愛好家、アニメ関係者にとって、いい時代になったものだ。脚光を浴びるのが一部の人でしかないとしても、そう思う。

個人的な録画メモ・2007/10/02

【今日の新番組録画予定】
10月2日(火)25:29〜25:59 日本テレビ 逆境無頼カイジ
10月2日(火)25:59〜26:29 日本テレビ 魔人探偵脳噛ネウロ

10月2日(火)25:00〜25:30 テレビ東京 キューティーハニーTHE LIVE 
10月2日(火)25:30〜26:00 テレビ東京 素敵探偵ラビリンス

10月2日(火)26:00〜26:30 TOKYO MX ナイトウィザード
10月2日(火)26:15〜26:45 tvk Myself Yourself

※「キューティーハニーTHE LIVE」はアニメではないけど、念のため。それから「チョコミミ」はアニメではなかった。

2007/10/01

個人的な録画メモ・2007/10/01

【今日の新番組録画予定】
17:30〜 テレビ東京 チョコミミ
01:30〜 テレビ東京 バンブーブレード
02:00〜 テレビ東京 スケッチブック〜full colors

※「チョコミミ」はアニメ番組ではないけれど、フラッシュアニメパートがあるらしいので一応録画

※追加。MXで10月4日から「ジャイアントロボ」が始まる。どれかと思ったら最新のアニメシリーズの模様。

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンクとプロフィール