« 個人的な録画メモ・2007/10/02 | トップページ | 個人的な録画メモ・2007/10/03 »

2007/10/02

「男鹿和雄展」に行ってきた

 昨日「ジブリの絵職人 男鹿和雄展−トトロの森を描いた人。」に行ってきた。9月30日まで開催の予定だったが、1日だけ開催が追加されたのだ。展示内容については、実に充実。よくあんなに残っていたなあ。

 トンチンカンな感想になってしまうけれど、一番印象に残ったのが『侍ジャイアンツ』と『はじめ人間 ギャートルズ』。『侍ジャイアンツ』については「この頃から、男鹿さんはこのタッチだったのかあ」と思った。『ギャートルズ』は時々あるちょっと凝った背景が男鹿さんのものだった事を再確認(小林七郎さんにもその事はうかがった事がある)。
 生が見られて嬉しかったのは『幻魔大戦』のポスター用イラスト。『妖獣都市』は、ああやって並べてみるといかに様式的に描かれていたのかがよく分かる。
 『あしたのジョー2』はもっといいのを描いているだろうに、展示されていたものはイマイチ。それだけは残念だった。

 展示のメインであるジブリ時代のものは、質量共に大充実。やっぱり『トトロ』のコーナーが混んでいた。アニメ以外の絵が沢山展示されていたのもよかった。入場料分はたっぷり楽しめた。 ディズニー展でも思ったけれど、アニメ愛好家、アニメ関係者にとって、いい時代になったものだ。脚光を浴びるのが一部の人でしかないとしても、そう思う。

« 個人的な録画メモ・2007/10/02 | トップページ | 個人的な録画メモ・2007/10/03 »

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンクとプロフィール