« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008/03/30

【録画メモ】平成20年3月31日(月)

※小黒の個人的な録画メモです。

●新番組(帯)
3月31日(月) 6:40〜6:45 テレビ東京 チーズスイートホーム

●新シリーズ(帯)
3月31日(月) 18:00〜18:10 NHK教育 おじゃる丸
3月31日(月) 18:00〜18:10 NHK教育 忍たま乱太郎

●追加
3月31日(月) 23:00〜00:30 チャンネルNECO アップルシード(OVA)

●更に追加
3月31日(月) 26:15〜26:45 tvk 緊急特番!!“星の海のアムリ”ナビゲーションTV

TAF終了

 最終日という事で、トークイベントにも大勢のお客さんが。トーク自体も盛り上がりました。皆さま、ご苦労様でした。『Genius Party Beyond』については今後も応援していきたいですね。

TAFは本日が最終日

 昨日は、一般客向けのパブリックデーだけあってお客さんも大勢。『Genius Party Beyond』のトークは「次元爆弾」のレイアウトコピーを見ながら話すというなかなかマニアックなものになりました。今日もトークは14時から。森本さん、田中栄子さんに『Genius Party』全体についての話をうかがいます。

マッドハウスの期待の新作

 TAFでは幾つも新作の製作が発表されています。ここにアップするのは、マッドハウスのブースの写真。今 敏監督と片渕須直監督はタイトルとメインビジュアルも発表されました。水島努監督、西村聡監督、小島正幸監督の新作はタイトルの発表は無し。『キャシャーン』も楽しみ。

2008032901

2008032902

2008032903

2008032904

2008032905

2008032906

2008/03/28

『Genius Party Beyond』

 「東京国際アニメフェア2008」のSTUDIO4℃ブースで連日、トークショーの司会をやらせてもらっています。明日と明後日の内容は以下の通り(STUDIO4℃・HPのTOPICSよりのコピペです)。
…………
29日(土)14:00〜15:00
森本晃司監督『Genius Party Beyond(次元爆弾)』
小黒祐一郎(アニメスタイル編集長)
草木孝幸CGI監督

30日(日)14:00〜15:00
森本晃司監督『Genius Party Beyond(次元爆弾)』
小黒祐一郎(アニメスタイル編集長)
田中栄子(STUDIO4℃ CEO)
…………
 話は前後しますが、『Genius Party Beyond』について少し書いておきます。『Genius Party Beyond』は昨年公開されたと『Genius Party』の第2弾。すでに殆ど完成しており、アメリカのとあるイベントで上映されています。国内でも年内に公開される予定。
 『Genius Party Beyond』は5本の短編で構成されており、それぞれ前田真宏、中澤一登、大平晋也、田中達之、森本晃司が監督を務めています。ざっと作品を拝見しましたが、相当な見応え。期待を裏切らない仕上がりで、大袈裟でなく、アニメスタイル読者必見の作品です。以下の公式HPでそれぞれの作品の静止画を見る事ができます。

Genius Party Beyond

 トリを務める森本さんの「次元爆弾」は、空間の作り方が本当に素晴らしい。「アニマトリックス」で森本さんが作った作品の発展形と言えましょう。明日のTAFのトークショーでは、その画面がどのように作られたかを話していただけると思います。明後日のトークショーでは、『Genius Party Beyond』全体の話をうかがえるはずお楽しみに。

TAFの2日目

 今日はTAFの2日目。今日も『Genius Party』のブースでトーショーイベントの司会をやります。ビジネスデーですが、いらっしゃれる方はどうぞ。今日は田中栄子プロデューサーにたっぷり話を聞く予定。

●東京国際アニメフェア2008、開催迫る!

2008/03/27

出崎&杉野コンビがマッドハウスで新作!

 TAFで、出崎統&杉野昭夫コンビの新作『ウルトラヴァイオレット コード044』の製作が発表されました。制作プロダクションは、なんとマッドハウス。出崎&杉野コンビがマッドハウスで作品を手がけるのは何と、1980年の『あしたのジョー2』以来です。内容的には洋画『ウルトラヴァイオレット』の世界観を使ったオリジナル作品。楽しみですね。実は、僕もちょっとだけ企画のお手伝いをさせていただきました。


TAFの『Genius Party』トークショー

 編集長のヒトコトでも書きましたが、明日(2008/03/27)TAFの1日目で『Genius Party』のトーショーイベントの司会をやります。ビジネスデーですが、いらっしゃれる方はどうぞ。

 時間は14時からで、出演は田中栄子さん、森本晃司さん、前田真宏さん。編集長のヒトコトには「『Genius Party』のブース」と書いてしまいましたが、正しくは「スタジオ4℃ブース」でした。スイマセン。

●東京国際アニメフェア2008、開催迫る!

 二日目以降も『Genius Party』のトークショーはあります。その情報はまた改めて。

2008/03/23

【アニメ感想】H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~

※ネタばれあり。

 ラスト一回前に驚いて、最終回もちょっとワクワクして観た。最終回も「え〜〜!」という感じだった。作り手は観た人を驚かせるつもりで作ったんだろうけど、どこまでが意図なんだろうか。単に「あっ」と驚く展開にしたかったのか、トンデモアニメを作るつもりだったのか。精霊会議はしばらくネタとして使えそうだ。

 改めてネットで番組開始時の作品紹介記事を見ると、

>2分に一度の衝撃。ドンデン返しにつぐドンデン返し。
>原作の熱心なファンをも快く驚かせる衝撃のドラマ展開。

 なんて書かれていた。「2分に一度の衝撃」は大袈裟にしても、まあ告知通りの内容だったとはいえる。WEBアニメスタイル

>どんでん返しに満ちた、先の読めないドラマ展開が見どころだとか。

 と記事にしているものなあ。
 シリーズが始まった途端に、何の説明もなく主人公の目が見えるようになって「なんで?」と思ったけれど、あそこからひっかけが始まっていたわけだ。中盤も気にして観ると、他の伏線に気付いたりするのかな。


最大70%OFF!DVD在庫一掃セール

 [Amazon]でまたまたま最大70%OFF!DVD在庫一掃セールを開催中。

最大70%OFF!DVD在庫一掃セール

 アニメで割引率が高いのは以下のタイトル。『Dr.スランプ アラレちゃん』は欲しいんだけど、半額でもかなりの金額。

 個人的には「市川崑物語」が欲しいかな。「ウルトラファイト」は値引率がイマイチ(と思ったら、今回の値引きよりも、マーケットプレイスの新品の方がずっと安い。こちらはお買い得)。「ウルトラファイト」はDVDで観ても面白いですよ。

2008/03/22

黒い十二人の絶望少女

 『【俗・】さよなら絶望先生』の11話、BS11でも放映されました。9話「絶望ファイト」の評判が悪くなかったので、笑いのほとんどない11話「黒い十二人の絶望少女」の反応はどうなんだろ? と心配でした。周囲でも面白かったと言ってくれる人がいて、一安心。
 勿論、僕自身は仕上がりに満足しています。詳しい感想や裏話はイベントか、あるいは放映後にどこかで。『【俗・】さよなら絶望先生』の放送も、あと2本です。


小林七郎さんの取材

 先日、『家なき子』DVD-BOX解説書のために、小林七郎さんの取材に行ってきた。小林さんは相変わらずお元気で、バリバリ仕事をされているご様子。素晴らしい。小林プロの新しいスタジオは綺麗だし、広々しているし、見晴らしもいい。前の歴史が感じられるスタジオも好きだったんだけど。


2008/03/19

季刊エスの『【俗・】さよなら絶望先生』記事

 発売中の「季刊S」2008年04月号に『【俗・】さよなら絶望先生』の記事があります。内容は久米田さん、新房監督、宮本さん、龍輪さんの座談会で、ざっくばらんな感じがなかなか良いです。僕はこの座談会には同席しなかったけれど、その場の雰囲気が出ているんじゃないですかね。
 この取材はアニメージュの久米田さんと僕の対談と同じ日に行われています。午後に「アニメージュ」の対談があり、その後、久米田さんはシャフトに移動して座談会に参加。「季刊S」の記事で「今日も単行本で増やした一コマに対して、小黒さんに根に持たれていました」とあるのは、そういうわけです(いやいや、根になんか持ってないですよ)。同じ時期の取材なので「季刊S」と「アニメージュ」を合わせて読むといいかも。
 座談会以外の部分も、図版が充実。他にも『墓場鬼太郎』『電脳コイル』の記事があり(今号も)下手なアニメ雑誌よりもアニメ雑誌らしい号ですよ。


マガジンとサンデーが50周年

 マンガの話題。少年マガジンと少年サンデーが50周年でコラボ企画。2冊並べると表紙が一枚のイラストになる趣向だ。せっかくなので2冊一緒に買った。昨年、バカボンの単行本を二社で出したのも、これと同じ流れだったのか。

 コラボTシャツもちょっと気になる。

ユニクロコラボTシャツ


2008/03/16

『機動警察パトレイバー』オールナイトは無事開催

 新文芸坐のオールナイト『機動警察パトレイバー』オールナイトは無事開催されました。オールナイトは満員どころか、折りたたみ椅子で補助席を出す大盛況。トークもよい感じだったと思います。出渕さん、ゆうきさんのお話が面白くて、司会としては楽をさせていただきました。それと、お客さん達が、熱心に話を聞いてくれていた印象。熱気のあるオールナイトでした。
 トーク終了後に『劇パト』を客席で観た。これが昨年焼いたニュープリントだそうで、素晴らしい画質だった。ああいうの観ちゃうと、やっぱり劇場で観たいと思うなあ。


【録画メモ】「2008BS春休みアニメ特選」

※以下の記事、日付が間違ってました(汗)。タイトルも変更。

「2008BS春休みアニメ特選」は来週(2008/03/24・月)から。今回のポイントは3/26の『ニルスのふしぎな旅』と「青山剛昌短編集」かな。3/27には「アニメーション制作進行くろみちゃん」も有り。

「BSアニメ夜話」も明日から。

2008/03/15

『パトレイバー』オールナイトは今晩

 新文芸坐のオールナイト『機動警察パトレイバー』オールナイトは今晩です。当日券は売り切れの場合もあります。前売りを買われていない方は確認の上、いらしてください。

文芸坐アニメスペシャル(4) 機動警察パトレイバー ナイト


2008/03/14

【雑談】UNIQLOCK

 アニメとは全く関係ないけど、最近気に入っているのがこのサイト。とあるアニメ関係者に教えてもらった。いや、ある意味、アニメっぽいか(笑)。

『墓場鬼太郎』がノイタミナ新記録

 メーカーさんから情報をいただきました。昨夜の『墓場鬼太郎』が視聴率5.8%を記録。『のだめカンタービレ』の5.5%を押さえて、ノイタミナ最高視聴率となったそうです。しかも、番組平均視聴率も5.0%と高い数字を維持しているとか。大健闘ですね。


『パトレイバー』オールナイトは明日

 新文芸坐のオールナイト『機動警察パトレイバー』オールナイトは、明日(3月15日)です。上映作品は『劇パト』『パト2』『ミニパト』『WXIII』の4本。ゲストはゆうきまさみさん、出渕裕さん。前売券は、チケットぴあでは完売。新文芸坐での販売分も完売した場合は、当日券販売はないそうです。ご注意ください。

新文芸坐HP

以下は今回の上映内容と関係ないけど。

2008/03/13

押井守関係

 「スカイ・クロラ」の<ナビゲートDVD>が3月19日にリリースされる。<ナビゲートDVD>三部作の第一弾だそうだ。ひゃあ〜、三本も出るのかあ。さしあたって今回のは買う予定。

 以下は押井さん関連の新刊。改めて検索をかけると、押井さん関連本は買ってないのが幾つかある(汗)。

 DVDの新タイトルも幾つか。

 以下は川井憲次関連のCDとDVD。

2008/03/12

幻の三波春夫の『ルパン三世』が2曲発掘

三波春夫とルパン三世 幻のコラボ曲発売(デイリースポーツ)

 三波春夫の『ルパン三世』ソングと言えば、『マモー編』で使われた「ルパン音頭」とそのB面「銭形マーチ」が知られているが、実はその当時に別の『ルパン三世』ソングを吹き込んでおり、LPとしてまとまって発売されるはずだった。その後、音源が残っているらしいという噂はファンの間でささやかれていたのだが、ずっと商品化されずにいた。文字通り「幻の音源」だったわけだ。
 その三波春夫の『ルパン三世』ソングがついにCD化される事になった。だが、今回新たに収録されるのは二曲のみ。吹き込まれた楽曲はまだあるはずだ。それらの楽曲が発掘される日は来るのか?

2008/03/10

アニメージュ2008年04月号

 新しい「アニメージュ」が届いた。今回の「この人に話を聞きたい」は『機動戦士ガンダムSEED』の両澤千晶さん。記事としても充実したものになったし、プライベートな話題が多いだけに、普段の「この人」と違った面白さも出ているのでは。「設定資料FILE」は『ゲゲゲの鬼太郎[第五期]』と『墓場鬼太郎』の2本立て。両作品とも設定自体が凝っているので、記事としても面白いものになった。

 『【俗・】さよなら絶望先生』の記事では、久米田先生と対談をさせていただいた。ライターとして連載を持っている雑誌で、こういった対談をさせていただくのもちょっと面白い。記事まとめのお手伝いもさせていただいた。

[Amazon]で発見。1円でドッサリ(汗)

 「キャラクターボイスコレクション―女性編〈1〉」。ウチが昔作った本ですね。自分で言うのもナンですが、なかなか濃い本ですよ。[Amazon]を見たら1円で山のように出てました(汗)。実際には送料を取られるので1円では買えませんが。
 

2008/03/09

『パトレイバー』オールナイト

 編集長のヒトコトでも触れましたが、今度の土曜(3月15日)に、またまた新文芸坐のオールナイトでトークショーの司会をやる事になりました。今回のテーマは『機動警察パトレイバー』で、上映作品は『劇パト』『パト2』『ミニパト』『WXIII』の4本です。ゲストはゆうきまさみさん、出渕裕さん。前売り券の売れ行きも好調らしいです。いらっしゃる方は、前売り券を購入した方がいいかも。

新文芸坐HP

以下は今回の上映内容と関係ないけど。


2008/03/08

【訃報】広川太一郎さん

 声優の広川太一郎さんが3月3日に亡くなられたそうです。
 素晴らしい声優であるのは勿論、吹き替えの歴史を変えた方だと思います。
 僕はどのお仕事も好きでしたが、特に海外TVドラマ「ダンディ2 華麗な冒険」が大好きでした。
 ご冥福をお祈りします。

スポニチ

今 敏監督展覧会「十年の土産」

20080306

 一昨日、今 敏監督展覧会「十年の土産」に行ってきました。平日ながらも盛況。展示には初公開の画もあり、見応えありましたよ(それにしても『PERFECT BLUE』にトレーディングカードがあったとは!)。会場では展示物の一部、書籍等の販売があり、3000円以上買った方には『PERFECT BLUE』のカット袋(セル画入り)のプレゼントがあるそうです。
 開催は12日(水)まで。今日から12日(水)まではトークイベントもあります。

今 敏監督展覧会「十年の土産」、3月1日から新宿眼科画廊で[WEBアニメスタイル]

 会場では、アニメスタイルの「千年女優画報」も販売してもらっています。

2008/03/05

【雑談】夢とインタビュー

 昨日朝、失礼な事に、とあるアニメ関係者が亡くなられた夢を見た。それは、高名な方なのだけど、自分は取材した事がない。よく考えれば、マスコミに頻繁に顔を出しているにもかかわらず、ロングインタビューを読んだ記憶がない。夢の中で、例によって「ああ、こんな事になるなら、お元気なうちに取材しておけばよかった」と思った。
 で、目が覚めてみれば、それは夢。ネットを見ても、その方が亡くなられたというニュースは当然無い。ああ、よかった。さしあたって、年内にその方にロングインタビューの申し込みをする事を誓った。

2008/03/04

【俗・】さよなら絶望先生 ザ・ベストアルバム

スターチャイルド公式

 スターチャイルド公式に「俗・絶望劇伴選集」の詳細がアップされていますね。なるほど、「トロイメライ」「絶望音頭」「絶望先生えかきうた」はBGM扱いなんだなあ。各OP、EDのTVサイズも収録される模様。発売は3/26。

 まだ詳細は公式にあがっていませんが、3/23には「さよなら絶望先生 ザ・ベストアルバム」がリリース。 こちらも楽しみ。


「雑誌アニメスタイル3号企画会議」を無事開催

 一昨日、イベント「雑誌アニメスタイル3号企画会議」を無事開催しました。直前の告知だったのに、最終的に会場はほぼ満員に。出演してくれた方々、来場してくだれた方々、ありがとうございました。内容はいい感じの(?)グタグタトークになりました。まさか『SEED』についてあんなに話す事になるとは思わなかった(笑)。
 具体的にあそこで話題になった内容をどの程度本誌に反映できるか分かりませんが、参考にさせていただきます。後で考えてみたら、むしろ、WEBでやった方がいいアイデアもありましたよね。ともかく頑張ります。よろしくお願いします。
 

2008/03/02

「雑誌アニメスタイル3号企画会議」は本日開催

 アニメスタイルイベント「雑誌アニメスタイル3号企画会議」は本日開催です。今回は告知も直前だったし、内容が内容なので(苦笑)、会場は混まないと思いますよ。内容的にもまったりした感じになると思います。

次回アニメスタイルイベントは今週末の3月2日 「雑誌アニメスタイル3号企画会議」だ!

2008/03/01

【書籍】買い物予定

 昨日のアニメ本・聞いた・見た・買った(31)で話題になった「ロマンアルバム 電脳コイル」。ちょっとだけ見せてもらったけど、なかなか充実した仕上がりのようだ。発売日は来週月曜。

 同じく期待の「天元突破グレンラガン アニメーション原画集 第1巻」は、本日発売。なぜか[Amazon]ではソフトウェアとして扱われていて、しかも、メディアがCD-ROMになっている。現在状況は「一時的に在庫切れですが、商品が入荷次第配送します。」。


« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンクとプロフィール