« 【本】猫本2(ねこもとにゃー) | トップページ | 「さよなら絶望先生」第十三巻 »

2008/05/15

湖川友謙さんの『絶望先生』

 昨日、アニメイトで『絶望先生』のベストアルバム「絶望大殺界」を購入。待っていればもらえたと思うんだけど、早く聴きたくて買い物に行ったついでに買ってしまった。第1シリーズと『【俗・】さよなら絶望先生』の全OPとED、それとキャラソン数曲、新曲4曲を収録の大充実盤。

 『【俗・】』7話OPの「リリキュア Go!go! 」もフルサイズで収録。ちなみにこの歌の発注用に「リリキュア」の設定みたいなものを作った。「リリキュア Go!go! 」のタイトルの「Go!go!」の部分は、『Yes!プリキュア5GoGo!』からとったのではなくて、まるで違う元ネタがある。「リリキュア」の設定を作った時には、まだ『プリキュア5GoGo!』は発表されていなかった。元ネタに関しては『【俗・】さよなら絶望先生』の資料集で書く予定(いや、引っ張る程のネタではないんだけど)。

 他の新曲では、大槻ケンヂと木村カエレが歌う「豚のご飯」がとてつもないインパクト。大槻ケンヂファンとしても満足。木村カエレ的にも新境地(笑)。

 初回特典のエンドカードは『【俗・】』7話で使われた、湖川友謙さんのもの。やったー。ご覧になった方はご存じだと思うけれど、これは僕らの世代的には大変なインパクトだった。「湖川アオリ」の絶望先生はバッチリ過ぎるし、周囲のキャラクターも凄かった。6話が安彦さんで、次の7話が湖川さんが来たのは嬉しかったなあ。このお二人を連続させたのは、新房監督のこだわりだったらしい。

 実は、このお二人の名前がクレジットされたアニメ作品は、『宇宙戦艦ヤマト』や『ダイターン』の頃でも、あまりないはず。お二人が参加した作品は幾つかあるのだけど、ノンクレジットだったり、ペンネームでクレジットされていたりするはず。お二人の名前が出た作品は『さらばヤマト』と『新たなる旅立ち』だけかな。

 話は変わるけど、昨日は、まんがの森で「ヱヴァンゲリヲン新劇場版 : 序 全記録全集」も購入。Amazonの方がなかなか予約できるようにならないので、買ってしまった。なかかなの重量。

« 【本】猫本2(ねこもとにゃー) | トップページ | 「さよなら絶望先生」第十三巻 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンクとプロフィール