« 30周年記念号の「この人」は出渕裕さん | トップページ | 【本】猫本2(ねこもとにゃー) »

2008/05/14

【少女革命ウテナ】ピーパパスとビーパパススタジオ・余談

 昨日の「【少女革命ウテナ】ピーパパスとビーパパススタジオ」を書いてから思い出したけれど、『アキハバラ電脳組』のアニメ雑誌の版権イラストは、ビーパパススタジオ以外にも、山川吉樹さんも描いている(勿論、キャラクターデザインのことぶきつかささんが描いたものもある)。山川さんは劇場版『アキハバラ』では作画監督だけど、全く参加していないTVシリーズ時にもイラストを描いている。これはJCスタッフさんの押しだった。上手い人がいるんだなあと思った。
 前にアニメスタイルイベントでも話題にしたけれど、『アキハバラ』の版権イラストでは長濱博史さんの描いたものが遊びが多くて面白い。同じ月のアニメージュ、アニメディア、ニュータイプのイラストを、長濱さんが描いて、並べて見ると「連続もの」になっているといった遊びもあった。

 さらに余談だけど、自分自身の事で言えば、『アキハバラ』はアニメ誌の窓口の仕事が一番楽しかった。LDもそれなりに凝ったものにしたつもり。本編は企画段階で、一度、ストーリー案をまとめたので、プランニング協力で名前が出ているけど、作業量としては、イラストの進行管理みたいな仕事の方がずっと多かった。 

« 30周年記念号の「この人」は出渕裕さん | トップページ | 【本】猫本2(ねこもとにゃー) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンクとプロフィール