« 【仕事】アニメージュ2008年9月号(vol.363) | トップページ | 【漫画】ゆうきまさみ初期作品集 early days »

2008/08/09

【漫画】ジョージ秋山WORLD タブーを畏れぬ愛と自由の漫画家・傑作選!

 漫画の話題。たまたま本屋で手に取った。鬼才・ジョージ秋山の作品集。本人による作品解説と、代表作の抜粋(基本は連載1回分で、「アシュラ」だけ変則的掲載なのかな?)で構成。掲載作品は「パットマンX」「ほらふきドンドン」「銭ゲバ」「アシュラ」「浮浪雲」「花のよたろう」「ピンクのカーテン」「ラブリン・モンロー」「博愛の人」「捨てがたき人々」。
 この作家について詳しいわけではないけれど、作品歴を俯瞰してみるには、非常にいい構成になっているのだろうと思う。特に「浮浪雲」と「花のよたろう」のセレクトが良かった。それにしても、こうしてまとめて読むと、本当に鬼才だ。過激な話と人情話を同じ筆致で描いているところが凄い。ああいった作風で、常にメジャーなところで活動し続けているのも凄い。「ピンクのカーテン」は全く未読だったけれど、今読むと面白そうだ。

 気になって過去作品をAmazonで検索してみると、新刊が手に入らないものが多いのね。残念。「アシュラ」と「銭ゲバ」は最近文庫になった。

« 【仕事】アニメージュ2008年9月号(vol.363) | トップページ | 【漫画】ゆうきまさみ初期作品集 early days »

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンクとプロフィール