« 【雑談】日本ビクター、ビデオデッキの生産終了 | トップページ | 【仕事】『あしたのジョー2』Blu-ray BOX1 »

2008/10/28

【雑談】『特務戦隊シャインズマン』のシーナ=ヘキルンルン姫

 昨日、チャンネルNECOでやっていた『特務戦隊シャインズマン』を観た。予想以上のインパクト。ヒーローもののパロディ的な内容なのだが、主人公の松本広哉を演じているのが松本保典、速見綾一を演じているのが速水奨、山寺省吾を演じているのが山寺宏一と、キャラクターと演じている声優の姓が同じ。主人公の弟も、敵の幹部も同様の趣向。Wikipediaによれば「この作品は作者が好きな役者の名前を変えて登場人物につけており、なおかつその役者が声を担当したと言う珍しい作品でもある。」との事(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』特務戦隊シャインズマン)。山寺宏一演じるキャラクターが「山寺さん」と呼ばれたりする妙な感じを楽しむわけだ。一番インパクトがあったのが、椎名へきる演じる敵の女性キャラで、名前がシーナ=ヘキルンルン姫! 
 昨日も書いたように、先月この作品を観たいと思って探していたのだけど、それは榊原良子さんが榊原京子という女性司令官を演じていたため。中古ビデオは手に入ったけど、取材に間に合わなかったので、結局ビデオは観なかった(取材時は、確かAmazonではDVDは在庫切れだった)。

« 【雑談】日本ビクター、ビデオデッキの生産終了 | トップページ | 【仕事】『あしたのジョー2』Blu-ray BOX1 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンクとプロフィール