« 【仕事】『あしたのジョー2』Blu-ray Disc BOX2 | トップページ | 【仕事】次回の「この人に話を聞きたい」は平尾隆之さん »

2008/11/24

【雑談】記憶の修正

 「アニメ様365日」を書いているうちに、自分の記憶が間違っていたり、上書きされている事に気がついた。
 『太陽の王子ホルスの大冒険』は中2か中3の時に上映会で観たと記憶していた。その前に「作画汗まみれ」を読んでいて、すでに「制作的な理由で止め絵を使用した」という知識を得ていたと思い込んでいて、それを原稿のネタにしようかと思っていたのだけど、確認をしたら「作画汗まみれ」の連載は1981年からだ。その時に僕は高校2年なので、時期が合わない。「日本アニメーション映画史」は、僕が中1の時に出ていて、これを見ると『太陽の王子ホルスの大冒険』のストップ・モーションを使った部分について「手抜きといわれても仕方がない」という記述がある。「日本アニメーション映画史」にはそれと別に、スタッフが作った小冊子からの引用があり、そこに制作が中断され、スタッフが「計画変更(単純化)」を要求された事が書かれている。その「計画変更(単純化)」が、止め絵に繋がるわけだけど、これを読んだだけで、当時の僕が「制作的な理由で止め絵を使用した」と読み込めるとも思わない。すると、他の記事で「制作的な理由で止め絵を使用した」と知ったのだろうか。むしろ、『太陽の王子ホルスの大冒険』を観た時に、すでにその知識を知っていたという記憶の方が間違っているのかもしれない。
 『無敵超人ザンボット3』も上映会で観た。1978年の夏か秋に観たのかと思っていたのだけど、記憶をたぐってみると、1979年の春だったのかもしれない。上映会のゲストに大山のぶ代が来て「今度、『ドラえもん』という番組にドラえもん役で出ます」と言っていたのを覚えている。客達の大半が、大山のぶ代がドラえもんを演じるのが初耳で「え〜〜」と驚いていた。シンエイ動画版の『ドラえもん』がスタートするのが1979年4月だから、上映会があったのは1979年3月くらいだったのかもしれない。


« 【仕事】『あしたのジョー2』Blu-ray Disc BOX2 | トップページ | 【仕事】次回の「この人に話を聞きたい」は平尾隆之さん »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンクとプロフィール