« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009/04/30

【録画メモ】徹子の部屋・大山のぶ代

 ※小黒の個人的な録画メモです。放送1時間前ですが。

4/30(木) 13:20 〜 13:55 テレビ朝日 徹子の部屋「初告白…脳梗塞で倒れて大山のぶ代」

2009/04/29

【雑談】次の「この人に話を聞きたい」は佐藤雄三監督

Wp8l1611

 前にも少し書きましたが、「アニメージュ」次号の「この人に話を聞きたい」に登場していただくのは『闘牌伝説アカギ』『逆境無頼カイジ』『ONE OUTS』等を手がけた佐藤雄三監督。ギャンブル三部作の事だけでなく、アニメーター時代のお話もうかがいました。今月はゴールデンウィーク進行なので、スケジュールがタイトで、先週校了しています。面白い記事になったと思います。
 上は取材時の記念写真。左が佐藤監督です。今回は、本誌に掲載される写真も、ちょっと変わっていて面白いですよ。お楽しみに。

2009/04/28

【録画メモ】「アニメ あずきちゃん選」と「飛べ!イサミスペシャル」

 ※小黒の個人的な録画メモです。

4/29(水) 09:00 〜 09:52 NHK教育 アニメ・あずきちゃん・選
4/29(水) 09:52 〜 10:45 NHK教育 アニメ・飛べ!イサミスペシャル

【雑談】『プリキュアオールスターズDX みんなともだちっ☆奇跡の全員大集合!』観てきた

 ようやく『プリキュアオールスターズDX みんなともだちっ☆奇跡の全員大集合!』を観てきた。「似ているのは、その二組じゃないだろう!」とか、色々と思うところもあるのだけど、歴代プリキュアが登場して、それぞれ見せ場があっただけで満足。マニアックな作品ではないけれど、今までのシリーズを大事にしているのがよかった。各シリーズのサブキャラクーも出ていて、「これ誰だっけ?」と思ったり。すっかり忘れていた。オープニングで爆発の煙の中から歴代プリキュアが出てくるカットで「よっしゃあ、OK!」と思った。
 歴代プリキュアを先輩ヒーローとして扱うのではなくて、それぞれを対等を描こうとしていたのが好印象。初代コンビと『Splash Star』コンビが、『5』の5人を助けていたけど、初代コンビと『Splash Star』コンビがパワーファイターで、『5』の5人がチームワークで戦っているという解釈だったのかな。それはそれで納得だ。
 歴代主人公の中では、やっぱり初代コンビがヒーロー性という意味では際立っていて、他のチームを圧倒していた。ボーズを決める時や、技を放つ時の気合いの入り方がいい。それから、並べとみると、ミルキィローズがやたらと強そうだった。公式HPの人気投票の「いちばん強そうなのは?」で一位になっただけの事はある。脳天気さとポジティブシンキングで、のぞみが主人公らしく見えたのが印象的。
 一番よかったのは、『5』のメンバーのピンチに初代コンビが助けに来たところで、『プリキュア』で感動する44歳はどうかと思うけど、不覚にもちょっと感動してしまった。「主役登場!」って感じだった。残念だったのは、戦闘以外のシーンが少なかった事。歴代のマスコットキャラクター同士が知り合いという「まんが祭り」的な設定は面白かったけど、もっと活かして欲しかったなあ。敵は何者だかわからなかったけど、気にならなかったからいいや。
 作画監督は、歴代シリーズに参加してきた青山充。原画に田中宏紀が参加しているのに、エンディングを見るまで気づかなかったのは不覚。ところどころに作画的に濃いところがあったので、そのどれかなのだろう。もう一度観たらわかるかな。

【WEBアニメスタイル】『わが青春のアルカディア 無限軌道SSX』補足

アニメ様365日 小黒祐一郎
第115回 『わが青春のアルカディア 無限軌道SSX』

 昨日は「アニメ様365日」で『わが青春のアルカディア 無限軌道SSX』について書いた。本文でも書いたけど、「セルの少女」という名前のキャラクターが登場して、僕や仲間のセルコレクターの間で話題になった。セルに執着していた僕らにとって、その言葉が特別なものだったからだ。「アニメキャラなんだから、セルなのは当たり前だろう!」という突っ込みもした。荒木伸吾作監の回に登場したキャラだったので「セルの少女のセルが欲しい」なんて冗談も言った。メタ的な感じもあったし、悪ふざけのような名前にも思えた。荒木伸吾作画の美少女ぶりよりも、名前のインパクトの方が大きいキャラクターだった。
 それと別に、初期話数でレオタードという名前の女性キャラクターが登場する。これも、今となっては凄い名前だ。しかし、別にダンスを踊るような格好で出てきたわけではなかった。
 
 最近「ザ・テレビ欄 1975~1990」という本が出た。新聞のテレビ欄をひたすら収録した本で、まるで「アニメ様365日」のためにあるような本だ。今回の記事で、『わが青春のアルカディア 無限軌道SSX』が『うる星』の裏番組だったという話も書いた。「ザ・テレビ欄 1975~1990」でチェックしたら、『無限軌道SSX』1話を放送した日、裏の『うる星』は「君去りし後」だった。「君去りし後」と言えば、『うる星』の人気エピソード中の人気エピソード。『うる星』が調子が出てきた頃なのだ。こうして並べると『無限軌道SSX』が古い感じはあるなあ。

2009/04/27

【雑談】『劇場版グレンラガン螺巌篇』観てきました(微妙ネタバレ?)

 観る前に関係者の2人から「体力がある時に観た方がいいですよ」と言われたのだけれど、確かに、いい意味でやたらと疲れるフィルム。劇場で観てよかった。映画としてまとめるよりも、お祭り感を優先させた作りで、今石テイスト強し。特に中盤の展開は、ノリが『DEAD LEAVES』っぽい。それから別の意味でGAINAX的。
 TV版でなんとなく観てしまった場面が、劇場で観ると爆笑シーンになっていたり。 ストーリーは予想よりも、TV版と違っていた。TV版の方がよかったところもあれば、TVよりよくなったところもあり。ロボット作画の見本市みたいな感じなんだけど、作画的に一番記憶に残ったのはオッパイだった。ゴメンナサイ。 それと「スパロボ」への参加を希望! できたら、イデオンやガンバスターと同時参戦を! さしあたってCDを買おう。


【録画メモ】アニメギガ

 もう放送10分前ですけど。

4/27(月) 00:20 〜 01:00 衛星第二 アニメギガ(小林ゆう)

 「ゆうの自由帳(NHKアニメギガさん出演致します)」を見て、慌てて留守録を設定しました(普段から録画を回している枠でしたけど)。

 ※追記。録画確認して寝るつもりでしたが、結局、最後まで観ちゃいました。堪能しましたよ。お父さんの手紙で感動させて、そこから画伯としての活動の話題に繋げる構成がナイス過ぎました。『銀魂』の話題が出なかったのだけが残念。さっちゃんは、NHKでは放送できないキャラなのか?

2009/04/26

【雑談】宇宙の騎士テッカマンブレードDVD-BOX(初回限定生産版)

 Amazonで予約スタート。『宇宙の騎士テッカマンブレード』全49話+OVA『宇宙の騎士テッカマンブレード II』を収録し、新編集のCD『CD-SINGLE COLLECTION』付きだそうです。激安ではないけど、こういうかたちでまとめてくれるのはありがたい。コンパクトなパッケージだといいなあ。
 

2009/04/25

【雑談】カウントダウンイラストの次は超絶公開中イラスト

 カウントダウンイラストの次は、錦織敦史さんの超絶公開中イラストでした。

ガイナックスネット

【WEBアニメスタイル】『ザブングル』補足

 昨日の更新で、「アニメ様365日」の『戦闘メカ ザブングル』の話題は一段落。もう少し上手く書きたかったのだけど、とりあえず思った事は大体書けた。

アニメ様365日 小黒祐一郎
第110回 あの頃の日本サンライズ
第111回 『戦闘メカ ザブングル』
第112回 『ザブングル』と悪ノリ
第113回 『ザブングル』の男と女
第114回 『ザブングル』のドライさ

 今回書いていない話題をひとつ。『ザブングル』のストーリーの大枠としては、「3日限りの掟」に支配された世界で、自分のこだわりを貫いて生きるジロンの影響を受けて、他の人々も変わっていった、という事になっているはず。だけど、他の人も、ジロンと出逢う前から、自分のこだわりで生きていたように見えた。本当に今まで「3日限りの掟」を守っていたの? と思った。その疑問は本放送で観た時も感じたし、観直してもそう思う。それが、なんだか歯がゆかった。
 細かい話だと、18話「家出がなんで悪いのさ」は冒頭が面白かった。Aパート頭は、いつものように「前回のあらすじ」があり、次がサブタイトル。アイアン・ギアーが海を移動する映像に、以下のナレーションが乗る。勿論、ナレーターは銀河万丈。

「さて、ナレーションから始めよう。つまらないかもしれないが、ま、たまにはこういう事もある。マッド・シー、すなわち泥の海の旅も終わる頃、アイアン・ギアーはホーラの邪魔も入らずに、次なる大陸へと無事到着をする。その間、ドラマが無いわけだから、ナレーションで省略するわけだ。……それ、着いた。後は予告でお会いしよう。ね! 諸君」

 と、まあ、実に人を喰った内容。すっかり忘れていたけど、こんな遊びもやっていたんだなあ。それから「家出がなんで悪いのさ」は作画が頑張っていて、本放送でも好きな話だった。お目々キラキラのエルチや、エルチが縄ばしごを登ろうとして、失敗するところとか、見どころが多い。
 作画チームを見ると
 
作画監督/山田政妃
原画/スタジオ・ジャイアンツ 秋野洋一
   森山雄治 和田卓也
   
 とえらく豪華なメンバー。冒頭でエルチが自分の胸をコトセットやジロンの身体にこすりつけて、気を引こうとしているあたり(これも凄い場面。当時、学校の友達にやたらと受けていた)が秋野洋一原画で、エルチが一輪バイクに乗っているあたりが森山雄治原画かなあ(『うる星』風の崩し画がある)。縄ばしごは作画も頑張っているんだけど、あれが演出の指示なら、演出も凄い。
 更に余談だけど、湖川友謙作監回以外だと、篠田章作監回が好きだった。

【録画メモ】平成21年4月25日(土)

 ※小黒の個人的な録画メモです。

■新番組関係
4/26(日) 01:00 〜 01:30 BS-i けいおん!

※おそらく、BS-iはワイドでの放送でしょう。

※追記。やっぱりBS-iはワイドでの放送でした。オープニングとか比べてみると面白そうですよ。

2009/04/24

【雑談】氷河戦士ガイスラッガー コンプリートDVD

 8月7日には「氷河戦士ガイスラッガー コンプリートDVD」がリリース。金田さんが参加した回が2回あります。
 学生時代に苦労して、その2話のビデオを入手したのが思い出です。だけど、友達にビデオテープを貸したらそれっきり戻って来ないので、もう25年くらい観返していません。確か、この頃の金田さんの仕事にしては、ちょっと地味だったと記憶しています。


【雑談】最後(?)の『グレンラガン』カウントダウンイラストは今石監督

 最後(?)のイラストは今石監督。いよいよ明日公開ですね。僕は明後日か、月曜に行ってきます。

『グレンラガン』カウントダウンイラスト[ガイナックスネット]

【雑談】ガンダムのオープニング&エンディング集

 ガンダム30周年記念商品として、ガンダムシリーズ初のオープニング&エンディング集が、2009年8月25日にリリースされるそうです。タイトルは「ガンダム OP/ED COLLECTION Volume 1 -20th Century-」「ガンダム OP/ED COLLECTION Volume 2 -21st Century-」。詳細はまた改めて。

 ※追記。Amazonで予約できるようになってました。

【雑談】『東のエデン』Blu-ray予約開始

 話題作『東のエデン』もBlu-ray予約開始。

2009/04/23

【雑談】『亡念のザムド』Blu-ray予約開始

 ようやく地上波での放送が始まった『亡念のザムド』。Blu-rayとDVDの予約がスタート。

 ※タイトル間違えてました。『忘年のザムド』じゃなくて、『亡年のザムド』でした。
 ※と思ったら、それも間違いで『亡念のザムド』でした。

2009/04/22

【雑談】「あずまんが大王」新装版は小学館から

 アニメじゃなくて、マンガの話題。よつばスタジオホームページによれば「あずまんが大王」新装版は「小学館より6月11日から毎月順次発売」で「各巻に16pの描き下ろしを収録」。しかも、「5月12日新創刊の「ゲッサン」に先行掲載」だそうです。小学館から出るというのは、意外。新作は楽しみだなあ。

 以下はDVD-BOX廉価版のリンク。こちらは2009年6月24日の発売。


【雑談】『絶望先生』第3期

 最新号の「少年マガジン」で『絶望先生』第3期のスタートが発表になりました。スタチャの公式サイトではまだ発表になってないみたいですね。7月スタートのようです。

 追記。公式サイトが出来てました。それと最新号の原作面白かったですね。

『絶望先生』第3期公式

【雑談】勇者シリーズ廉価版DVD-BOX

 『太陽の勇者ファイバード』『勇者ダ・ガーン』『黄金勇者ゴルドラン』のDVD-BOXが廉価版で登場。それぞれ8月、10月、12月のリリースです。

2009/04/21

【雑談】異世界の聖機師物語

 梶島正樹さんの新作『異世界の聖機師物語』って、TVアニメかと思っていたんですが、OVAとしてのリリースみたいですね(ペイ・パー・ビューでの放送はあるみたいですが、それも全話ではないのかな?)。

『異世界の聖機師物語』HP


2009/04/20

【雑談】懐かしの教育テレビ テーマソング集

 懐かしものです。まずは教育テレビ関係。「懐かしの教育テレビ テーマソング集」はタイトル通りの内容のDVD。「懐かしのこども番組グラフィティー ~教室のヒーローたち~」は番組そのものを収録したDVD。「あの日の教室~さわやか3組 NHK子ども番組テーマ集」はDVD付きのCD。「明るいなかま」の主題歌が猛烈に聴きたいのだけど、この番組の主題歌は2バージョンあったらしい。このCDに入っているのは僕が聴いたバージョンなんだろうか。

 以下の2点は外国TV映画日本版主題歌のCD。左のものは一部試聴できる。ウン十年振りに聴いた曲もあって、懐かしかった。「奥さまは魔女」のボーカル曲が入っているけど、これ、記憶にないなあ。本放送では、この歌が流れていたの?

 それから「巨泉×前武 ゲバゲバ90分! 傑作選 DVD-BOX」。こんなものが出るとは。

【雑談】『グレンラガン』カウントダウンイラストは吉田健一さん

 今日のやつは吉田健一さん。日替わりなので、公開は「明日の18:00まで」です。吉田さんが描く今石監督は、ゴーカイな感じです。板垣さんが描く今石監督とどっちが似ているか(笑)。

『グレンラガン』カウントダウンイラスト[ガイナックスネット]

2009/04/19

【雑談】アニメ様365日は1982年の話題が進行中

 「アニメ様365日」は1982年の話題が進行中。これから『ザブングル』とか『アクロバンチ』の話題に触れる事になります。iPod shuffleに1982年作品の主題歌を入れて、ずっと聴いてます。1982年は、特撮でいうと「宇宙刑事ギャバン」と「ゴーグルV」ですね。

●アニメ様365日1982年の話題(進行中)
第95回 『機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編』
第96回 『機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編』補足
第97回 間に合いませんでした(番外編4)
第98回 劇場版『1000年女王』
第99回 劇場版『わが青春のアルカディア』
第100回 『伝説巨神イデオン 発動篇』
第101回 裏ビデオ
第102回 3本の『コブラ』
第103回 『FUTURE WAR 198X年』
第104回 『浮浪雲』
第105回 『Dr.SLUMP』
第106回 美樹本晴彦と大阪のメカキチ
第107回 『超時空要塞マクロス』(TV版)
第108回 「愛は流れる」と脳内補正が効かない作画
第109回 TV『マクロス』と近親憎悪


2009/04/18

【WEBアニメスタイル】「アニメ様365日」のTV『マクロス』

 「アニメ様365日」で、TV『マクロス』が一段落。第109回の内容について「この話は、同年輩のアニメファンと話しても、同意してもらった事がない。」と前置きしましたが、アップした後で友人から「共感しました」というメールいただきました。少なくとも、日本に1人は同じ事を感じている人がいました。ああ、よかった。第109回の内容は、前から書きたいと思っていたものです。美樹本さんのデザインの何が新しかったのか、等はまたの機会に。

アニメ様365日
第106回 美樹本晴彦と大阪のメカキチ
第107回 『超時空要塞マクロス』(TV版)
第108回 「愛は流れる」と脳内補正が効かない作画
第109回 TV『マクロス』と近親憎悪


【雑談】『1ポンドの福音』DVD

 先週、新宿TSUTAYAのレンタルコーナーに行ったら、出崎監督の『1ポンドの福音』DVDが置いてあった。あれ、DVDになっていたんだ、と思って、事務所に戻ってからAmazonで検索してみたけど見つからない。他のネット通販サイトでもない。レンタル系サイトにはあるので、どうやらレンタルオンリーのDVDである模様。セルDVDも出して欲しい。

 以下のリンクは原作。

2009/04/16

【雑談】「ドキュメント『ルパン三世』とその時代」

 今日「TVアニメ考現学『ルパン三世』1stTVシリーズ」を観てきた。公開終了前日だ。『旧ルパン』本編はやたらと画面がクリアで、最近作られた作品かと思うくらい。スクリーンがあまり大きくなかったのは残念。
 「ドキュメント『ルパン三世』とその時代」は予想よりもよかった。大塚康生、高畑勲、宮崎駿それぞれのコメントに関して、あっ、驚く新事実はないのだけど、やはり本人の言葉で語られると違う。HPを観ていた時には、大隅正秋の功績については触れないのかと思ったけれど、ある程度は触れていた。いや、『ルパン三世』ファンとしては、もっと大きく扱ってほしいところだけど。高畑さんが大隅監督時代の話題に触れた後で、「7番目の橋が落ちるとき」の中で、比較的大隅編っぽいセリフに繋げた構成は、心がこもってると思った。
 嬉しかったのは「ドキュメント『ルパン三世』とその時代」に、シネスコ版パイロットフィルムの映像が挿入されていた事。ビスタサイズの画面の中に、上下黒味を入れて挿入されたかたちだったし、古いマスターから引っ張ってきたらしく、『旧ルパン』本編に比べると、画質は甘かったのだけど、それを観て、パイロットフィルムがきちんと劇場大画面に耐えるものとして作られていた事が分かった。『旧ルパン』本編よりも、それが観られた事の方が嬉しかった。
 「ドキュメント『ルパン三世』とその時代」は企画として面白かったし、今後の可能性を感じた。もしも、『ハイジ』をやるならもっと長いのを作ってほしい。

●写真追加。スタンプ押してきました
20090416


【WEBアニメスタイル】アニメ版『レインボーマン』の放送時間について

 「WEBアニメスタイル」を更新した後で、「アニメ様365日」で触れたアニメ版『レインボーマン』の放送時間について、数通のメールをいただきました。スイマセン、間違っていました。慌てて書いたので、データの確認が足りなかったです。明日の更新で直します。トホホ。


2009/04/15

【録画メモ】平成21年4月15日(水)

 ※小黒の個人的な録画メモです。

■新番組関係
4/15(水) 23:30 〜 00:00 TOKYO MX 亡念のザムド

【情報局】4月のTV新番組リスト 4月第2週までに全37本が放映開始!

2009/04/14

【雑談】東映ビデオの廉価DVD

 東映ビデオから廉価DVDがいくつか出る。新旧『サイボーグ009』は、かなりのお買い得。6月には『湘南爆走』がドカンとリリース。ちょっと意外だったのが、佐藤順一監督の『地獄堂霊界通信』。これは初DVD化のはず。特に佐藤監督の代表作というわけでもないのだけど、レンタルでも見かける機会が少なかったので、DVD化は嬉しい。『世にも恐ろしいグリム童話』もDVDにならないかなあ。

2009/04/13

【雑談】この前の『銀魂』

 事務所でアナログ放送で観たのだけど、地デジでは、この前の回の「前回までの粗筋」の部分だけが『DRAGON BALL KAI』的なワイド放送だと知って、念のため、自宅で地デジで録画したものを視聴。あー、本当にワイドになっている。しかも、画質的にも、構図的にも問題ない。全編これでもいいッスよ。それにしても、同じジャンプ同士とはいえ、ネタの仕込みが早いなあ。タイムリーならではの面白さ。新八の突っ込みが傷口を広げているところもナイス。

【雑談】山田康雄のコブラ

 「アニメ様365日」の「第102回 3本の『コブラ』」で書いた、山田康雄のコブラの話題について。吉松君も「死んぢゃえばいいのに!」で書いていたが、1990年代に山田康雄が、PCエンジンのゲームでコブラを演じている。だけど、それより前に、山田康雄のコブラがあった。
 確か『スペースコブラ』の本放送中に、ゲームウォッチ系統の液晶ゲームCMで、山田康雄がコブラを演じていた。そのCMが流れたのが『スペースコブラ』の放送が始まってしばらく経った頃で、「せっかく野沢那智の声に慣れたのに」と思ったのを覚えている。ではあるのだけど、最近、自分の記憶に自信がないので、原稿では「僕の記憶が正しければ」とつけておいた。
 原稿をアップした後、同年輩の2人の友人に「『スペースコブラ』の枠で、山田康雄が演ったコブラのCMがあった」とコメントしてもらえた。僕の記憶は間違いなかったようだ。友人の1人によれば、山田康雄版コブラのセリフは「こいつはちょっと手強いぜ!」だったのではないか、との事。それから、そのCMが流れたのは、クリスマス商戦頃ではないかと。
 次に気になるのは「どうして野沢那智がコブラをやっているのに、CMは山田康雄だったのか?」だ。これは解明できる日が来るのか?

2009/04/12

【雑談】『真マジンガー 衝撃! Z編 on television』の『衝撃!』

 『衝撃!』のタイトルに偽り無し。1話を観る前にネットで感想を日記を読んで、だいたいどんなものかは分かっていたつもりだったのに、それでも『衝撃!』の1話だった。これだけぶちかましたTVアニメも、予想した数倍パワーがあった1話も久しぶり。ノリ的には、今川さんが手がけているマンガ「ジャイアントロボ 地球の燃え尽きる日」に近い。ムチャクチャと言えば、これ以上ないくらいムチャクチャな内容なんだけど、あのくらいやらないと、最盛期の永井豪作品のメチャメチャぶりには追いつかないのかもしれない。自分が小学生の頃に永井豪作品に感じていたパワーと、『衝撃! Z編』1話に感じたものは、近い気がする。原作の物語をなぞってパワーのないものを作るよりも、よほど正しい原作に対するリスペクトだと思う。昨夜放送の2話も、ちょっと展開が遅めだけど、パワーがあってよかった。
 東映動画のアニメ『マジンガーZ』に慣れている身としては、馴染めない部分もあるのだけど、それは時間が解決するかな。

 追記。この記事をアップする前は、Amazonに「マジンガーZ オリジナル版」の在庫があったのでリンクを張ったんだけど、アップしたらすでに売り切れていた。原作を読み返そうって人が多いのかも。

2009/04/11

【雑談】『バスカッシュ!』と『けいおん!』Blu-rayとCD

 『バスカッシュ!』のBlu-rayとCDが予約できるようになっていました。板垣さんの持ち味がよく出ているんじゃないですかね。街の美術は、あのクオリティを維持しちゃうんでしょうね。

 話題作の『けいおん!』Blu-ray予約開始。

【雑談】「映画監督 舛田利雄 〜アクション映画の巨星 舛田利雄のすべて〜」

 「アニメ様365日」の「第103回 『FUTURE WAR 198X年』」で話題にした「映画監督 舛田利雄 〜アクション映画の巨星 舛田利雄のすべて〜」は、『FUTURE WAR 198X年』についてのコメントを読みたくて買ったのだけど、コラムでも書いたように、知りたかった事が全て語られていて、僕的には大収穫。
 この本は歴代『宇宙戦艦ヤマト』についても語られていて、特に『さらば宇宙戦艦ヤマト』についての話が面白い。彗星帝国に特攻する前の古代のセリフが、舛田監督の「零戦黒雲一家」の裕次郎と同じなのだそうだ。「零戦黒雲一家」は機会をみつけて、チェックしてみよう。それから、斉藤始が舛田監督のオリジナルキャラだとか。ラストのテロップや続編についてのコメントは、なかなか豪快。「ノストラダムスの大予言」と「人間革命」の関連性も、ちょっと興味がわいた。
 『オーディーン 光子帆船スターライト』の話題がたった2行で終わっているのも、僕的にはインパクトあった。

2009/04/10

【録画メモ】平成21年4月12日(日)

 ※小黒の個人的な録画メモです。

■新番組関係
4/12(日) 00:00 〜 00:30 BSイレブン 初恋限定。

■単発
4/11(土) 20:00 〜 22:00 BSイレブン イレブン・シネマズHD「大魔神怒る」

 それから、BS-i(BS-TBS)の「CLANNAD〜AFTER STORY〜」の番外編 「一年前の出来事」が、4/12(日) 01:00 〜 01:30に(放送日変更)。

【情報局】4月のTV新番組リスト 4月第2週までに全37本が放映開始!

【仕事】アニメージュ2009年5月号(vol.371)

20090319

 今日、新しいアニメージュが手元に届きました。今月、ウチがやったのは、例によって「この人に話を聞きたい」と「設定資料FILE」です。
 「この人に話を聞きたい」第百二十回は、前にも書いたように高山カツヒコさん。脚本論の話題もあり、興味深いですよ。上の画像は、取材時の記念写真で、カメラに背中を向けているのが高山さんです。どうしてこういった構図になっているのかについては、記事をご覧になっていください。
 「設定資料FILE」vol.137は『とらドラ!』。僕が個人的に設定を見てみたいと思って、『とらドラ!』を提案しました。個人的な見どころは、16話の「ダメージを受けた大河」の髪がギザギザになっている感じですね。本編の髪の感じとも違うんだけど、キャラ表ではこうなっていたのか、って感じで。「設定資料FILE」の前に載っている『鋼の錬金術師』のキャラ設定のページは、ウチの担当ではないです。

2009/04/09

【雑談】サマーウォーズ 製作発表会見

 もうひとつ。ちょっと古い話題になりますけれど、TAFでの製作発表会見のムービーもご紹介。これもKADOKAWAanimeがyoutubeで配信しているムービーです。

【雑談】サマーウォーズ劇場用特報・60秒

 公式HPで特報が公開中。期待通り、面白そうですよ。試しにyoutubeで配信しているKADOKAWAanimeのムービーを貼ってみます。

 公式は以下を。

劇場用特報・60秒[サマーウォーズ公式HP]

2009/04/08

【録画メモ】平成21年4月9日(木)

 ※小黒の個人的な録画メモです。

■新番組関係
4/10(金)  00:45 〜 01:15 フジテレビ 東のエデン

【情報局】4月のTV新番組リスト 4月第2週までに全37本が放映開始!


2009/04/07

【録画メモ】平成21年4月8日(水)

 ※小黒の個人的な録画メモです。

■新番組関係
4/9(木) 02:08 〜 03:08 フジテレビ リストランテ・パラディーゾ

■時間帯移動・特番
4/8(水) 19:00 〜 19:55 テレビ東京 イナズマイレブン

【情報局】4月のTV新番組リスト 4月第2週までに全37本が放映開始!

2009/04/06

【録画メモ】平成21年4月7日(火)

 ※小黒の個人的な録画メモです。

■新番組関係
4/8(水) 01:14 〜 01:44 日本テレビ 蒼天航路

■再放送(追記)
4/7(火) 20:00 〜 20:25 衛星第二 電脳コイル「メガネの子供たち」
4/7(火) 20:25 〜 20:50 衛星第二 電脳コイル「コイル電脳探偵局」
4/7(火) 20:50 〜 21:45 衛星第二 BSアニメ夜話「電脳コイル」
4/8(水) 02:00 〜 02:30 チバテレビ 涼宮ハルヒの憂鬱

※『電脳コイル』再放送は25分枠なので、25GBのBD-Rに、HLモードで全話入るはず。

【情報局】4月のTV新番組リスト 4月第2週までに全37本が放映開始!

【雑談】近況(平成21年4月6日(月))

 アニメージュ2009年5月号の「この人に話を聞きたい」は、高山カツヒコさんです。詳細はまた改めて。同じくアニメージュ2009年6月号の「この人に話を聞きたい」の取材も終わりました。6月号は佐藤雄三監督。『闘牌伝説アカギ』『逆境無頼カイジ』『ONE OUTS』のギャンブル三部作の話だけでなく、今までの仕事歴についてもたっぷりうかがってきました。
 「WEBアニメスタイル」では、先週金曜に『キャシャーン Sins』で、山内重保監督、馬越嘉彦さんへの取材をしてきました。前に「ヒトコト」で書いた「イベントをやりたかった作品」というのが『キャシャーン Sins』でした。面白い記事になると思います。4月中のアップを目指します。
 今月は「アニメージュオリジナル」3号が発売されますが、僕は連載をお休みさせてもらいます。スケジュールの調整が難しかったもので。4号は参加できたらさせてもらいます。


2009/04/05

【録画メモ】平成21年4月6日(月)

 ※小黒の個人的な録画メモです。

■新番組関係
4/6(月) 18:00 〜 18:30 テレビ東京 ドーラ
4/7(火) 01:40 〜 02:10 チバテレビ 07-GHOST

■再放送
4/6(月) 17:30 〜 18:00 テレビ東京 夏目友人帳

【情報局】4月のTV新番組リスト 4月第2週までに全37本が放映開始!

2009/04/04

【録画メモ】平成21年4月5日(日)

 ※小黒の個人的な録画メモです。

■新番組関係(追記あり)
4/5(日) 08:30 〜 09:00 テレビ東京 メタルファイトベイブレード
4/5(日) 09:00 〜 09:30 フジテレビ ドラゴンボール改
4/5(日) 09:30 〜 10:00 テレビ東京 ジュエルペット
4/5(日) 10:00 〜 10:30 テレビ東京 クロスゲーム
4/5(日) 17:00 〜 17:30 TBSテレビ 鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST
4/5(日) 19:30 〜 20:00 BSフジ 世界名作劇場・こんにちはアン〜Before Green Gables
4/5(日) 23:00 〜 23:29 衛星第二 花咲ける青少年
4/5(日) 23:29 〜 23:54 衛星第二 グイン・サーガ
4/6(月) 00:00 〜 00:30 チバテレビ シャングリ・ラ
4/6(月) 00:30 〜 01:00 チバテレビ タユタマ-kiss on my Deity-
4/6(月) 01:35 〜 02:05 チバテレビ ティアーズ・トゥ・ティアラ
4/6(月) 01:30 〜 02:00 テレビ東京 夏のあらし!
4/6(月) 02:00 〜 02:30 テレビ東京 咲-Saki-

■時間帯移動
4/5(日)  07:00 〜 07:30 日本テレビ ヤッターマン

【情報局】4月のTV新番組リスト 4月第2週までに全37本が放映開始!

2009/04/03

【雑談】『グレンラガン』カウントダウンイラストがスタート!

 「本日から【螺巌篇】の公開日である4月25日まで、毎日一枚づつ、グレンラガンの制作スタッフによるイラストを掲載!」だそうです。公開は「当日の18:00から、翌日の18:00までの24時間」。

『グレンラガン』カウントダウンイラスト[ガイナックスネット]
【螺巌篇】カウントダウンイラストがスタートしました![スタッフブログ]

【WAS】『マンザイ太閤記』

 先日の「編集長のヒトコト」のテキストをこちらにアップします。「アニメスタイルイベントの混み具合」について。

…………
『マンザイ太閤記』
「アニメ様365日」の第94回「1981年の劇場アニメ」について、読者の吉崎誠さんからメールをいただきました。「『マンザイ太閤記』は家に録画したビデオが残っていますので、TV放送はあったようです。私もあまり期待しないで観たのですが、それぞれの芸人の持ちネタをアニメで再現してるのが意外に面白くて、作画も歯切れのいいタイミングで、観た当時好印象だった記憶があります。これまたいいタイミングで4月にスカパーのチャンネルNECOで放送されるようです」との事。TV放送されていたんですね。しかも、タイミングよく来月放送されるとは! チャンネルNECOは視聴できるので、観てみるつもりです。情報ありがとうございます。[以下、略](2009年3月31日)
…………

 で、チャンネルNECOの『マンザイ太閤記』は4月に4回放送があり、1回目が明日(2009年4月4日)の20時20分からです。

チャンネルNECO

【録画メモ】平成21年4月4日(土)

 ※小黒の個人的な録画メモです。

■新番組関係
4/4(土) 09:00 〜 09:30 テレビ東京 極上!めちゃモテ委員長
4/4(土) 23:20 〜 23:45 テレビ東京 真マジンガー衝撃!Z編 on television
4/5(日) 00:30 〜 01:00 tvk アスラクライン
4/5(日) 01:30 〜 02:00 tvk 神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS
4/5(日) 02:30 〜 03:00 tvk 戦場のヴァルキュリア

■時間移動(追記)
4/4(土) 18:00 〜 18:30 日本テレビ 名探偵コナン

■特番関係(追記)
4/5(日)  00:00 〜 00:30 BSイレブン オンエア直前!“初恋限定。”放送開始スペシャル 始まるときは いつもドキドキ!!

 ※上記と別に、BSイレブンで20時からの「イレブン・シネマズHD「大魔神」」、23時30分からの「マクロスF(フロンティア) 」再放送も録ってみる。

■新番組関係(更に追記)
4/4(土) 23:22 〜 23:30 TOKYO MX おてんばルル

【情報局】4月のTV新番組リスト 4月第2週までに全37本が放映開始!

2009/04/02

【録画メモ】平成21年4月3日(金)

 ※小黒の個人的な録画メモです。
 
4/4(土) 01:23 〜 01:53 テレビ東京 ハヤテのごとく!!
4/4(土) 02:00 〜 02:30 TBSテレビ バスカッシュ!
4/4(土) 02:30 〜 03:00 TBSテレビ 戦国BASARA

【情報局】4月のTV新番組リスト 4月第2週までに全37本が放映開始!

2009/04/01

【雑談】あずまんが大王DVD BOX

 『あずまんが大王』DVD BOXがAmazonで予約できるようになっていました。お手頃価格です。


【録画メモ】平成21年4月2日(木)

 ※小黒の個人的な録画メモです。
 
4/3(金) 01:30 〜 02:00 テレビ東京 Phantom〜Requiem for the Phantom〜
4/3(金) 01:39 〜 02:09 TBSテレビ パンドラハーツ
4/3(金) 02:09 〜 02:39 TBSテレビ けいおん!

【情報局】4月のTV新番組リスト 4月第2週までに全37本が放映開始!

【雑談】『崖の上のポニョ』DVD発売

 『崖の上のポニョ』DVDが7月に発売されるそうです。Blu-rayは年末になる模様。ドキュメンタリー「ポニョはこうして生まれた。 ~宮崎駿の思考過程~」はDVDもBlu-rayも同時リリース。「ポニョはこうして〜」はDVDでは5枚組み、Blu-rayで2枚組みらしいです。詳細はまた改めて。


【雑談】エヴァ実写ドラマ化計画

エヴァ実写ドラマ化計画

 2009年4月1日(エイプリルフール)限定の公開のようです。
 それから、4月1日ネタをもうひとつ。

サイボーグ009×天才バカボン

 更に追記。『空の境界』HPでは新作「未来福音」の情報が大公開。
  
『空の境界』HP

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンクとプロフィール