« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009/06/30

【雑談】次回の「この人」は岸誠二監督

20090617

 次号の「この人に話を聞きたい」は『瀬戸の花嫁』『天体戦士サンレッド』の岸誠二監督。撮影はスタジオで、取材は近所の居酒屋になりました。原稿チェックも終わっていて、後は校了を待つばかり。よい記事になっていると思います。作品に関する話も面白いんですけど、ご本人の経歴も面白かったです。詳しくは記事で。

【雑談】『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』を観てきた

 「編集長のヒトコト」にも書いたように『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』を観てきた。朝10時にチケット買いに行ったら、30分も並ぶ事になった。観たのは平日昼間の回なのに、ほぼ満員。劇場は若い人が多くて、ウルトラネタとかで笑っている人はいなかった。
 映画はとにかくポジティブ。20世紀の旧『エヴァ』がネガなら、これはポジ。そのくらい違う映画だった。高密度構成でサービスの嵐。こんなに観客にサービスしているアニメ映画を観たのは、何十年ぶりだろう。いや、初めてかもしれない。細かいところで旧シリーズでやり切れなかった部分をやっているのもいい。作品として全肯定できるかどうかは完結まで保留。
 キャラクターとしてはアスカが素晴らしく、半端なツンデレキャラが10人くらい束になってもかなわないくらい。綾波は、昔からのファンはNGかもしれないけれど、僕的には許容範囲。
 『破』を観て、TVシリーズ放映時に「こうなるといいなあ」と思っていたクライマックスが、実現するかもしれないと思った。もし、実現したら、きっと感動する。
 

2009/06/28

【アニメスタイルの本】『サマーウォーズ』絵コンテ本

 「アニメーションノート」14号の見本誌をいただきました。『サマーウォーズ』絵コンテを紹介しているページがあり、そのリードに「ちなみにすでに『サマーウォーズ』絵コンテ集が飛鳥新社(アニメスタイル)より発売予定なので、詳しくはそれちらを見るとよいだろう」という一文が(「アニメーションノート」さん、情報掲載ありがとうございます!)。

 『サマーウォーズ』絵コンテ本を出版する予定があるのは本当で、すでに編集作業も始めています。『サマーウォーズ』絵コンテ本も「アニメスタイル アーカイブ」シリーズの一冊で、すでに出ている「時かけ 絵コンテ」「この人に話を聞きたい」「デジモン 絵コンテ」「スカイ・クロラ 絵コンテ」と同じ判型。判型は違いますが、近日発売予定の「天元突破グレンラガン IMAGE BOARD」も「アニメスタイル アーカイブ」シリーズとなります。お楽しみに。

 それから全然違う話題ですけど、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』は評判いいみたいですね。僕は明日観に行く予定です。

2009/06/27

【EVENT】「新文芸坐×アニメスタイル セレクション Vol.1」のトークに佐藤順一さんも出演

 7月19日の「新文芸坐×アニメスタイル セレクション Vol.1」のトークに、佐藤順一さんも出演していただける事になりました。ただし、佐藤さんは多忙で、ひょっとして直前になって外せない仕事が入る可能性もあり、だそうです。十中八九、来ていただけると思います。皆さま、お楽しみに。

2009/06/26

【録画メモ】うみものがたり

 ※小黒の個人的な録画メモです。
 
●新番組関係
6/27(土) 02:25 〜 02:55 TBSテレビ うみものがたり

【雑談】銀魂 ジャンプアニメツアー2008&2005

 DVD「銀魂 ジャンプアニメツアー2008&2005」がリリースされる。内容はジャンプアニメツアーで上映された「何事も最初が肝心なので多少背伸びするくらいが丁度良い」と「白夜叉降誕」。これは買おう。

【雑談】藤子・F・不二雄大全集

 Amazonで「藤子・F・不二雄大全集」の予約がスタート。ただ、Amazonだと、全巻購入予約者特典がないんだよなあ。

「藤子・F・不二雄大全集」発刊情報

2009/06/25

【雑談】ゲゲゲの鬼太郎 セレクション ニャニャニャのネコ娘

 「ゲゲゲの鬼太郎 セレクション ニャニャニャのネコ娘」という凄いタイトルのDVDが出る。その内容というのは(以下、Amazonのデータより)。

…………
2年間、高視聴率を維持した第5期「ゲゲゲの鬼太郎」。
そのヒロインである「ネコ娘」に焦点を当てたエピソードをDVD2枚に凝縮!
あんな格好やこんな格好…数々のコスプレシーンも満載のコスプレ編とあんな場所やこんな場所で大活躍するアクション編の2枚組!
ネコ娘の魅力がギュギュッ!と詰まったファン待望のセレクションDVD!
…………
 というもの。特典がまた凄まじい。

…………
<特典映像>
●特別収録エンディング「スターフルーツ」
ネコ娘“妄想”バージョン≪夢の新婚シリーズ≫
(1)鬼太郎、大きくなあれ!編
(2)ネコ娘は僕が守る!編
[出演:高山みなみ/今野宏美]
※コスプレ編に収録

●『中華街で父さんをさがせ!~鬼太郎たちの横浜中華街探訪~』<仮>
(高山みなみ[鬼太郎]、今野宏美[ネコ娘]らが大活躍!? 声優陣出演撮り下ろし!)
※アクション編に収録


<仕様>
ネコ娘のひみつのリバーシブルジャケット(買った人だけ楽しめる!ネコ娘のかわいい水着ショット!)

<封入特典>
ネコ娘のひみつのミニ下敷き(ネコ娘ファン必見!いつでも持ち運べる手帳サイズのミニ下敷き!)
…………

 なんなんだ。この妙な愛情のこもり方は! ネコ娘にファンがいるのは分かるけど、それにしても、愛情こもりすぎ(笑)。

【EVENT】7月のイベントは二つ

 昨日、編集長のヒトコトで話題にしましたが、7月19日に、池袋の新文芸坐でオールナイト「新文芸坐×アニメスタイル セレクション Vol. 1 《アニメで映画を作る》」を開催します。上映するのは『時をかける少女』『ユンカース・カム・ヒア』『少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録』の3本。トークショーもありです。新文芸坐では、すでにチケット販売が始まっていて、チケットぴあでの販売は7/1からだそうです。時間などについては以下を。

新文芸坐の公式サイト

 アニメスタイルのイベントとしては、7月は19日に新文芸坐オールナイトがあり、28日にロフトプラスワンで「第52回アニメスタイルイベント 細田守の人生相談PART2」があるという事です。

2009/06/22

【WEBアニメスタイル】『キャシャーンSins』インタビュー完結

 先週、「WEBアニメスタイル」では『キャシャーンSins』インタビュー全5回をアップしました。今回の取材は、同席した小川びい君、岡本敦史君に進めてもらうつもりだったんですが、最初に山内さんに「小黒さんも企画の初期に参加してたのに、そういう質問をされると困るんだけど」と振られてしまったので、ズルズルと僕が話を訊く感じで進んでしまいました。取材する前は、もっと個々のエピソードのドラマについて訊く記事にするつもりだったんですよね。結果的には面白い記事になったと思います。第5回で、いきなり『おジャ魔女どれみ』や『聖闘士星矢』の話になっちゃうあたりは、山内演出への愛情の表れだと思ってやってください。

『キャシャーンSins』を戦い終えて…… 山内重保・馬越嘉彦インタビュー
(1)テーマは「哀愁」と「憂い」
(2)荒木伸吾リスペクトと肉体アクションの重視
(3)作監修正による山内タッチの徹底
(4)会心のソフィータ・アクション
(5)キャスティングの秘密

2009/06/20

【EVENT】次回イベントは「細田守の人生相談PART2」です!

 明後日の月曜に「WEBアニメスタイル」で告知するつもりだったのですが、気がついたら、先にロフトプラスワンさんのHPで発表されていたので、ここでも告知します。7月28日のアニメイベントは「第52回アニメスタイルイベント 細田守の人生相談PART2」です。

ロフトプラスワン・2009年7月スケジュール

 前回と同じく、上映無しのトークのみ。アニメの話や世間話をまじえながら、細田監督が来場したお客さんの人生相談に答えていきます。相談に答える中で、監督の人柄とか考え方をうかがう事ができるのではないかと。
 前回の質問は、大半がマジメな人生相談でしたが(いや、それは本来のイベントの趣旨にそっていてありがたかったのですが)、今回はアニメ関する質問を書いてもらってもいいと思いますよ。
 相談をしたいお客さんは、なるべく会場に来る前に相談したい内容(あるいは質問)を書いて、持ってきてください。レポート用紙や便箋のようなものに書いてもらえると助かります。入場時に回収して、その中から選んで回答します。

【WEBアニメスタイル】「アニメ様365日」補足

 「アニメ様365日」の「第149回 手分けしてアニメ録画」で書いたように、「ザ・テレビ欄 1975-1990」で『銀河漂流 バイファム』と同じ曜日に何を放映していたかを調べた。『銀河漂流バイファム』がオンエアされたのは1983年10月21日から翌年9月8日だ。1話から23話は、毎週金曜19時からの放映。「ザ・テレビ欄 1975-1990」に、10月21日のTV欄は載っていなかったが、その一週前の10月14日のTV欄は載っていた。これを観ると、1983年の秋はやたらと金曜のアニメが多い。東京地方で放映されていたタイトルは、以下の通り(再放送は除く)。

 
フジテレビ  16時00分〜 特装騎兵ドルバック
テレビ朝日  17時30分〜 亜空大作戦スラングル
日本テレビ  17時30分〜 ビュア島の仲間たち
テレビ東京  17時55分〜 装甲騎兵ボトムズ
日本テレビ  18時00分〜 魔法の天使クリィミーマミ
テレビ東京  19時15分〜 まんがイソップ物語(帯番組)
TBSテレビ 19時00分〜 銀河漂流バイファム
テレビ朝日  19時00分〜 ドラえもん
フジテレビ  19時00分〜 ストップ!!ひばりくん!
テレビ朝日  19時30分〜 宇宙刑事シャリバン(特撮)


 同じ曜日に、『ドルバック』『スラングル』『ボトムズ』『バイファム』と、ロボットアニメが4本も放映されているなんて忘れていた。アニメではないが、19時半からは特撮ヒーローものの傑作「宇宙刑事シャリバン」が放映されている。
 この年、僕は浪人していた。昼間は予備校かアルバイトに行っていたはずだ。『ドルバック』はほとんど観ていないし、『スラングル』は数回しか観ていない。どうしてだろうかと思っていたら、同じ曜日にチェックする番組が多すぎて、手が回らなかったのだ。裏番組の『ビュア島の仲間たち』も数回しか観ていないなあ。ちなみに『ドルバック』に関して、僕がある程度まとめて観られたのは随分最近で、DVD BOXになってからだ(OVAの短編はリリース時に観た)。『スラングル』はいまだに、本放映で観た数回しか観ていない。
 多分、17時30分までに帰れたら『スラングル』と『ビュア島の仲間たち』のどちらかを観ていた。『マミ』と『ボトムズ』をやっていた18時台は、最初はどちらを録画するかで悩んでいたけれど、友達が『ボトムズ』を録っていたので、自分は『マミ』を録るようになった。『ひばりくん!』と『バイファム』の19時台は『ひばりくん!』を録画しながら『バイファム』を観て、19時30分からは落ちついて「シャリバン」を観ていた。「浪人がそんなにアニメばかり観てるなよ」と突っ込まれそうだが、自分もこの記事を書いていてそう思った。
 昨日、アニメーターの友人にその話をしたら、彼も『ドルバック』までに家に帰るのは無理だったので、何とか『スラングル』までに家に帰って、その後は『ボトムズ』から『バイファム』という流れてで観ていたそうだ。『ドルバック』を留守録していたのかな。ロボットアニメを全部押さえようとしたら、かなり大変だったに違いない。
 
 シリーズ中に『バイファム』は放映時間が変更。東京地方では金曜の夕方になった。1984年春、東京地方のアニメは以下の通り。いずれも本放映だ。


フジテレビ  16時00分〜 特装騎兵ドルバック
TBSテレビ 17時00分〜 銀河漂流バイファム
日本テレビ  17時30分〜 星雲仮面マシンマン(特撮)
テレビ朝日  17時30分〜 超攻速ガルビオン
日本テレビ  18時00分〜 魔法の天使クリィミーマミ
テレビ朝日  19時00分〜 ドラえもん
フジテレビ  19時00分〜 みゆき
テレビ朝日  19時30分〜 宇宙刑事シャイダー(特撮)
テレビ東京  19時30分〜 アタッカーYOU


 この時期は『ボトムズ』『マミ』の裏表のような悩みはなかった。『バイファム』と『ガルビオン』は友達がチェックしているので無理して追いかけなかった。「第150回 『銀河漂流 バイファム』」で、シリーズ後半は、ほとんど観た記憶がなかったと書いたが、時間帯変更が影響しているのだろう。この時期は「マシンマン」→『マミ』→『みゆき』→「シャイダー」の流れで観ている。「宇宙刑事」シリーズも好きだったし、「マシンマン」も妙に気に入っていた。それにしても「ザ・テレビ欄 1975-1990」は役に立つなあ。

【録画メモ】「川の光」

 ※小黒の個人的な録画メモです。

6/20(土) 19:30 〜 20:45 NHK総合 SAVE・THE・FUTURE「アニメ“川の光”」

 上と別に19:30からメイキングがあり。

【情報局】TVアニメ・ピックアップ 090615 NHKで『川の光』放送、新人監督が長編に挑む 


2009/06/19

【雑談】西田亜沙子画集 ジャム-jam-

 「西田亜沙子画集 ジャム-jam-」がAmazonで予約できるようになりました。詳しくはこちらから。

2009/06/17

【雑談】「サマーウォーズ」 劇場用予告

 「サマーウォーズ」の劇場用予告がアップされていました。

2009/06/16

【雑談】『ドラゴンボール改』Blu-rayは4:3画面

 放映中の『ドラゴンボール改』のBlu-rayの予約がスタート。それはいいんだけど、Amazonの記述を見ると、

…………
Blu-rayは画面を4:3(フルHD内画角)で収録!
「ドラゴンボール改」はテレビ放映時に4:3の画像を16:9にカットして放送していたが、Blu-rayにはフル画面で収録!
スピーディ、かつ鮮明になった「ドラゴンボール改」が、フルで楽しめる!
…………
 
 えー! 上下をカットした16:9が『ドラゴンボール改』の完成形だと思っていたのに!

2009/06/15

【雑談】「季刊エス」の最新号

 「季刊エス」の最新号をいただいた。今号もアニメ関連は充実。『とらドラ!』は長井龍雪、田中将賀インタビューで原画の掲載もあり。『ぱにぽにだっしゅ!』は新房昭之、大沼心、尾石達也インタビュー。小ネタの紹介もあり、アニメ誌よりもアニメ誌らしいくらい。『サマーウォーズ』は細田守のロングインタビュー。

2009/06/14

【雑談】岡本忠成全作品集 DVD-BOX

 ディスク4枚のセットで、〈特典ディスク〉は以下の内容。

〈特典ディスク〉
1 イベントで上映された映像の再構成「お淋し谷の別れ唄」 2 イベントで上映された貴重な映像素材「ビューティフル・ネーム」 3 初公開日本大学芸術学部の卒業制作「かがみ」 4 キリンレモンの「お天気ママさん」のコマーシャル映像 5 岡本氏本人が解説する貴重なメイキング映像「素材からイメージの定着まで」


2009/06/11

【雑談】今日の『銀魂』

 素晴らしかった。色んな意味で伝説になった。原作が載った時に「これ、TVでやったら凄いなあ」と思った話だったのだけど、本当にTVでやった。選曲もナイス過ぎた。
 

【仕事】アニメージュ2009年7月号(vol.373)

 昨日、新しいアニメージュが手元に届きました。今月、スタジオ雄がやったのは「設定資料FILE」のみ。「この人に話を聞きたい」はお休みです。お休みになったのは、単純にアポ取りを含めたスケジュールの問題で、先月半ばの段階でお休みさせてもらう事になりました。楽しみにされていた方、すいませんでした。
 「設定資料FILE」vol.138は『戦国BASARA』。今月からデザインがリニューアルとなりました。それと、読者の方にはあまり関係ない話題ですが、デザインと印刷の段取りも変わりました。気がつくと「設定資料FILE」って、「アニメージュ」の歴史の1/3以上続いているんですねえ。いっぱいラフ切ったなあ。

2009/06/07

【雑談】新文芸坐アニメスペシャル(11) 

 来週、新文芸坐で以下のオールナイトがあります。

6/13 新文芸坐アニメスペシャル(11) 日米合作アニメーション大会

アニマトリックス(2003/米/DVD)
バットマン ゴッサムナイト(2008/日=米/DVD)
アフロサムライ(2006/日=米/DVD)
バンパイアハンターD(2000)

 「バンパイアハンターD」以外はプロジェクター上映ですけど、やっぱりスクリーンで観るといいですよ。特に『バットマン ゴッサムナイト』はこういったオールナイトで観る機会が少ないし、西見さん達が手がけたパートは、スクリーン映えしますよ。詳しくは、以下を。

新文芸坐オールナイト

●お、Amazonにリンクを張ったら、『バットマン ゴッサムナイト』のBlu-rayが46%OFFでした。

2009/06/05

【雑談】「B砂漠の40日間」

 「天元突破グレンラガン IMAGE BOARD」やその後の出版物について打ち合わせするために、飛鳥新社に行って、その時に、来週発売の新刊「B砂漠の40日間」をいただいた。メビウスの手による絵物語。当然の事だけど、やっぱり巧い。世界観も面白い。全編1色のペン画なんだけど「ラフスケッチや下描きをせずに一発描きで、しかも修正ひとつ入れずに仕上げた、奇跡の絵物語である」だそうだ。凄まじい。
 内容もよかったんだけど、装丁がまた凄い。上製本で、表紙イラストは3D仕上げ。巻頭巻末の見開きはキラキラ印刷。書籍というよりも、ブツとして迫力がある。価格からして、好事家向けというか、コレクター向け。久しぶりに所有欲をたっぷり満たしてくれる本だった。

2009/06/04

【雑談】チャンピオンの「創刊40周年記念★名作読み切りシリーズ」

 「少年チャンピオン」の「創刊40周年記念★名作読み切りシリーズ」。今週はジョージ秋山の「花のよたろう」。これは懐かしかった。雰囲気も、画も、連載時の感じに相当近いんじゃないかなあ。先週の「エコエコアザラク」もよかった。で、次週が「月とスッポン」で、その次が「らんぽう」。
 

2009/06/03

【雑談】『新世紀エヴァンゲリオン』が日テレで再放送

 最近の日テレは、アニメに対して意欲的ですね。
 高橋望さんは、妙に『エヴァ』と縁があるなあ。

<新世紀エヴァンゲリオン>“ブームの原点”テレビ版、日テレが異例の再放送

【雑談】鉄腕アトム《オリジナル版》復刻大全集

 昨日『リボンの騎士』を話題にしたら、今度は「鉄腕アトム《オリジナル版》復刻大全集」。これまた超コアな商品です。リンク先には実写版『鉄腕アトム』DVDBOXの情報も。

鉄腕アトム《オリジナル版》復刻大全集

 一昨日、「アニメ様365日」で「そんな老後はこなかった」なんて書いたばかりなのに、気持ちが揺れるなあ。多分、買っても、一度目を通したら、二度とみたいんだろうけど。

2009/06/02

【雑談】完全復刻版 リボンの騎士(なかよし版) スペシャルBOX

 1月に「完全復刻版 リボンの騎士(少女クラブ版) スペシャルBOX」が出たばかりなのに、今度は「完全復刻版 リボンの騎士(なかよし版) スペシャルBOX」が刊行。
 Amazonのデータによれば、「のちに発売された本ではカットされたり、せりふが変更されたページ、現在では幻のカラーページまで収録」で「特別付録「リボンの騎士アーカイブ」には、「なかよしコミックス」に未収録のストーリーを当時の誌面のままで収録いたします。」だそうで。マニアックな企画が続くなあ。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンクとプロフィール