« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009/09/30

【雑談】CD「ロボットアニメ大鑑」続き

 昨日の続きです。氷川竜介さんのブログに曲目があがっていました。『超攻速ガルビオン』も嬉しいなあ。

ロボットアニメ大鑑(キングレコード)[氷川竜介ブログ]


【雑談】木村圭市郎素描動画劇場

 木村圭市郎さんのサイトがスタートしました。おおっ!

●木村圭市郎素描動画劇場
●同・管理人ブログ

2009/09/29

【雑談】CD「ロボットアニメ大鑑」

 遂に『宇宙戦士バルディオス』や『ゴーバリアン』の主題歌が手に入ります。待ってました! サンライズのやつはほとんど持っているけれど、個人的には『ゴウザウラー』が嬉しい。
 既存のCDだと『六神合体ゴッドマーズ』の主題歌が、音かぼんやりした印象だったので、リマスターしてあるといいなあ。

 越智さんのブログに、詳しい情報が紹介されています。

漫画映画家@越智一裕のblog


【EVENT】「新文芸坐×アニメスタイル セレクションVol. 3 今石洋之のロボットアニメ魂!」上映タイトル

 10月17日に開催するオールナイト「新文芸坐×アニメスタイル セレクションVol. 3 今石洋之のロボットアニメ魂!」のタイトルを発表します。

 上映タイトルは以下の4本です。

『アベノ橋魔法☆商店街』3話「合体!アベノ橋☆大銀河商店街」
『DEAD LEAVES』
『劇場版 天元突破 グレンラガン 紅蓮篇』
『劇場版 天元突破 グレンラガン 螺巌篇』

 『アベノ橋魔法☆商店街』はTVシリーズで、今回上映するのはその1エピソード。今石君がやりたい放題やった一編です。『DEAD LEAVES』は厳密にはロボットアニメではありませんが、今石君の本格的初監督作品で、彼ならではのハッチャケアニメ。『紅蓮篇』『螺巌篇』は説明はいらないですね。ともかく、彼の代表作をドカンとまとめて上映します。
 『アベノ橋魔法☆商店街』はブロジェクターによるDVD上映。『DEAD LEAVES』の上映形態は確認中。『紅蓮篇』『螺巌篇』はフィルムでの上映となります。

●新文芸坐オールナイトスケジュール

【雑談】そんなに『GU-GUガンモ』が好きなのか

 昨日の「アニメ様365日」は『GU-GUガンモ』の26話Bと45Bについて書くつもりだったのだけど、書いているうちにどとんどん長くなってしまったので、26話Bだけでまとめた。26話Bも、調子に乗ってもっと長くなってしまうところだった。そんなに『GU-GUガンモ』が好きなのか、俺。

アニメ様365日 第217回 『GU-GUガンモ』その3 26話B

 どうでもいいけど『GU-GUガンモ』DVDBOXは、やたらと中古が安い。マニア向き商品じゃないって事なんだろうなあ。ちょっと悔しい。

2009/09/28

【EVENT】「ファンが語る金田伊功の仕事」無事開催

 昨日、第53回アニメスタイルイベント「ファンが語る金田伊功の仕事」を無事開催できました。出演してくださった方々、来場されたお客さま、ご苦労様でした。よいイベントになったと思います
 出演者は事前に告知していた、今石洋之君、小林治さん、僕の3人に加えて、小池健さん、羽原信義さん、森本晃司さん、氷川竜介さんも参加。実は、もう1人のアニメーターさんを予定していたんですが、その方は急な仕事が入ってしまい、来場できませんでした。その方のお話は、また別の機会に。
 よろしかったらイベントの感想をを送ってください。いただいたメールは記事のかたちで掲載するかもしれません。WEBアニメスタイルの「お問い合わせ」からどうぞ。

 以下、メモとして箇条書きに。


・予約されたお客さんで、キャンセルされた方が多かったそうだ(ロフトブラスワンさんの見込みよりも多かった)。当日券を合わせて、ほぼ満員となった。

・第1部と第2部の間は、お客で来られた濃い方に、金田さんの原画のコピーを見せてもらい、楽屋はアニマニア的な意味で大盛り上がり。第2部の頭で、そのコピーの一部をお客さんに披露させていただいた。


・実は、画像データのかたちで金田さんの原画を持っていったのだけど、ロフトプラスワンの機材とパソコンを上手く接続する事ができず、そちらは見せられなかった。これもまたの機会に。


・アニメスタイルイベントのトークはいつもぶっつけ本番なのだけど、2部最初の部分だけは、前もって「こんな話をしよう」と今石君と相談していた。思った事をちゃんと話せてよかった。

・打ち上げは、出演者も客席に行ってダラダラ呑む予定だったのだけど、なんなく流れで熱唱大会&質問コーナーになった。いきなりオサムさんが歌いだしたのは、驚いた。金田さんのイベントに相応しい楽しいノリでよかったと思う。


・打ち上げの途中で若いアニメーターさん達の話題になったら、話題にしていた本人が客席にいて驚いた。


・お客さんがあまり呑まなかったのと、出演者が呑みすぎたので(笑)、イベントの売り上げとしては、ほんの少しの黒字が出るというかたちだった。今回のイベントのテーマを考えると、あまり黒字を出すわけにもいかないので、これでいいのだろう(もしたっぷり黒字が出た場合は、二次会で残ったお客さんに食べ物を出す予定だった)。

2009/09/27

【EVENT】「ファンが語る金田伊功の仕事」は本日開催

 第53回アニメスタイルイベント「ファンが語る金田伊功の仕事」は本日開催です。前にも告知したように、今日のイベントは事前の予約は終了。当日券も若干出す予定だそうです。
 詳しくは以下をどうぞ。

9月27日のアニメスタイルイベントは作画トーク アニメの星・金田伊功について語ろう!

 皆さま、よろしくお願いします。

2009/09/26

【雑談】「アニメーションの基礎知識大百科」

 連休明けにAmazonから届いた。神村幸子さんの著作で、新人アニメーターをメインターゲットにした用語集的な作り。内容は当然、しっかりしているし、読み物としても面白いところがある。用語集的な部分以外だと、「キャラデザインができるまで」の中の「キャラクター会議」が面白かった。

 このところ、僕は「つけPAN」と「Follow PAN」の違いが気になっていた。昨年とある仕事で、そのふたつをどう説明すればいいかで悩んで、知り合いのアニメーターや演出家に「つけPAN」と「Follow Pan」の違いについて聞いたのだけど、幾つもの違った答えが返ってきた。だから、この神村さんの本でどう説明されているのかが気になっていたのだけれど、……ああ、やっぱりそうか! この本を読んだおかげで、今後は自信たっぷりに「つけPAN」と「Follow PAN」についての原稿が書ける。

2009/09/25

【雑談】『ダイバスター』最終回

 昨夜終了。『ダイバスター』は最終回もグダグダだった。最終回に福田麻衣が出なかったのが残念。福田麻衣のブログを見ると最終回の話題が。

●福田麻衣のブログ

 「デッキブラシで歯磨きしたり、納豆の透明フィルムを全身に貼ったり」のあたりが泣ける。ADの小田さんは、気になっている美容院の女の子が登場したあたりで出番が無くなったんだっけ。前にも書いたけど、これからプレゼントコーナーの銀河万丈ネタが聞けないのが、ちょっと寂しい。

2009/09/24

【雑談】福山けいこの『メルモちゃん』

 「月刊COMICリュウ」最新号買いました。福山けいこ(=ふくやまけいこ)の『メルモちゃん』よかった。可愛いのは勿論、手塚愛もバッチリ。僕的には間久部探偵よりも、ケート(へケート)の方がストライクでした。続きの掲載か、福山版手塚マンガのシリーズ化を希望。

2009/09/22

【EVENT】「新文芸坐×アニメスタイル セレクション Vol.2」無事開催

 「新文芸坐×アニメスタイル セレクション Vol.2 BONES SPECIAL《TVから劇場作品への飛躍》」は昨日、無事開催しました。トークは僕の司会がちょっと滑っちゃいましたけど、いい内容だったと思います。
 上映はかなり充実したものだったと思います。僕は1本の『ESCAFLOWNE』冒頭、2本めの『ラーゼフォン 多元変奏曲』の途中を後ろの方で観たんですが、両方ともフィルムの状態がよかった。『多元変奏曲』はスタンダードの画角でも、スクリーン映えするなあ。それから、トークでも話題にしたスタンダードの画面の中に、ビスタのカットを入れる手法はスクリーンで観ると、奇抜さが際立つ。

 トークの中で「次回のオールナイトは今石洋之特集で、劇場版『グレンラガン』2本、『DEAD
LEAVES』ともう1本を予定」と告知しましたが、後で新文芸坐ロビーを見たら「もう1本」が何なのかも、すでに告知されてました。

 よろしかったら、今回のオールナイトの感想を送ってください。トークについての感想でも、プログラムについての感想でも、上映した作品についての感想でも構いません。今後のオールナイトについての要望でもいいですよ。お問い合わせは「WEBアニメスタイル」トップページの[お問い合わせ]からどうぞ。いただいたメールは記事のかたちで掲載するかもしれません。よろしくお願いします。

WEBアニメスタイル

2009/09/21

【EVENT】「新文芸坐×アニメスタイル セレクション Vol.2」は本日開催

 「新文芸坐×アニメスタイル セレクション Vol.2 BONES SPECIAL《TVから劇場作品への飛躍》」は本日開催です。皆さま、よろしくお願いします。

「新文芸坐×アニメスタイル セレクション Vol.2」9月21日、いよいよ開催!

2009/09/20

【雑談】ラジオと朗読劇「サイボーグ009」

 明日、文化放送の「青山二丁目劇場」でラジオドラマ「サイボーグ009~誕生編~」の前編を放送。001が三輪勝恵、007が難波圭一で、008が古川登志夫、009が草尾毅。三輪勝恵は面白いなあ。後編は翌週放送。

●青山二丁目劇場 リリース第182号

 10月11日(日)には渋谷・C.C.Lemonホールで、「原画と朗読で綴るサイボーグ009の世界」を開催。こちらの出演は、神谷浩史、桑島法子、中井和哉、置鮎龍太郎、江川央夫、緑川光、久川綾、大塚周夫ほか。

●原画と朗読で綴るサイボーグ009の世界[009公式]

2009/09/19

【雑談】『あたしンち』最終回

 今朝『あたしンち』最終回だった。Bパートはみかんのお弁当の話で、なんだか観た覚えがあるなあと思ったら、1話A「だからそーじゃなくて」の続きだった。みかんがカラフルなお弁当を母に頼んだら、ミックスベジタブルだけのお弁当になったというのが、1話Aのオチだった。で、そのオチの部分が、最終回Bで回想のかたちで挿入されていた(シチュエーションは微妙に違うけれど)。
 ラスト数回は歴代OPやEDが、EDで使われていて、最終回のエンディングは初代OPの「さらば」だった。Bパートが1話Aの続きだった事もあって、シリーズ初期に戻す感じがよかった。
 それから、チクワネタが多いのもよかった(Aパートでも、何気なくチクワ食べてた)。

 確認するために、久しぶりに1話を観たけれど、大地監督時代は全然演出が違うなあ。

【雑談】超神伝説 うろつき童子 レジェンドBOX

 遂に『うろつき童子』DVDBOX発売されます。さしあたって、DVDBOX1は買う予定(一応、お断りしておくと、18禁作品です)。

 DVDBOX1の収録タイトルは以下の通り。

DISC1「超神伝説 うろつき童子 超神誕生篇」
DISC2「超神伝説 うろつき童子 超神呪殺篇」
DISC3「超神伝説 うろつき童子 完結地獄篇」
DISC4「超神伝説 うろつき童子 劇場版」
DISC5「真・超神伝説 うろつき童子 魔胎伝(上)狂王復活の祈り」
DISC6「真・超神伝説 うろつき童子 魔胎伝(下)新宿魔天楼大戦」
DISC7「真・超神伝説 うろつき童子 魔胎伝・インターナショナル完全版」

 違う話題ですが、18禁と言えば、昨日の「サムシング吉松の死んぢゃえばいいのに!」で話題になっていた「恐怖女子高校 アニマル同級生」も成人指定作品でした。「WEBアニメスタイル」は未成年の読者もいるでしょうから、話題にするときは「成人指定作品です」と断りを入れた方がいいんでしょうね。すいません。


2009/09/18

【雑談】寂しかったり、残念だったり

 気がつけば『あたしンち』は明日が最終回。『FNS 地球特捜隊 ダイバスター』は来週の放映分が最終回。どちらも長い事、楽しんできた番組なのでちょっと寂しい。銀河万丈をネタにしたプレゼントコーナーも、もう観られなくなるんだなあ。
 それから、ネットではあちこちで話題になっているけれど、神谷明が『名探偵コナン』を降板した模様。これも残念だ。

起きてからでは遅いので。[神谷明オフィシャルブログ]

【仕事】次回の「この人に話を聞きたい」は西崎義展さん

20090917

 昨日、「この人に話を聞きたい」の取材をしてきました。第百二十五回で登場していただくのは、『宇宙戦艦ヤマト』シリーズで知られる西崎義展さんです。「アニメ様365日」でも書いているように、僕は『宇宙戦艦ヤマト』世代なので、今回の取材は少し緊張しました。同席したアニメージュの編集さんなんかコチコチになっていて、西崎さんら「君、硬いねえ」と言われていました。
 新作『宇宙戦艦ヤマト 復活篇』の話を中心に色々な話をうかがってきました。詳しくは次号の「アニメージュ」で。
 
『宇宙戦艦ヤマト 復活篇』HP 

 実は、アニメスタイルでもアニメージュでもない仕事で、火曜には角川春樹さんの取材をしてきました。今週はカリスマプロデューサーの取材が二件続いたわけです。


2009/09/15

【EVENT】「新文芸坐×アニメスタイル セレクション Vol.3 今石洋之のロボットアニメ魂!」

 新文芸坐さんのサイトでも、10月のオールナイトが告知されました。

新文芸坐オールナイト予定[公式]

 今は「アニメ映画作家 今石洋之【予定】」というスゲー硬いタイトルで告知されていますが、これは僕が「監督として今石さんを取り上げる特集をやりましょう」と新文芸坐さんに言ったからです。正式なタイトルは「新文芸坐×アニメスタイル セレクション Vol.3 今石洋之のロボットアニメ魂!」になります。
 トークも『グレンラガン』についての話というよりも、今石君にロボットアニメへの想いを話してもらうものになる予定。今石君は『グレンラガン』については今まで何度もトークをしており、「同じ話になると申し訳ない」という事で、そういったテーマになりました。


2009/09/14

【EVENT】「新文芸坐×アニメスタイル セレクション Vol.3」は今石洋之特集

 昨日書いたように、土曜に池袋の新文芸坐オールナイト(アニメと関係ないプログラム)に行ったら、配布しているチラシで、10月に予定している「新文芸坐×アニメスタイル セレクション Vol.3」が発表されていた。
 今、発表できるのは10月の「新文芸坐×アニメスタイル セレクション Vol.3」は今石洋之特集であるという事。上映は『劇場版 天元突破グレンラガン紅蓮篇』『同 紅蓮篇』がメインで、他のタイトルについては現在調整中。
 来週開催予定の「新文芸坐×アニメスタイル セレクション Vol.2」は前売り件を販売中。

「新文芸坐×アニメスタイル セレクション Vol.2」

2009/09/13

【雑談】『マイマイ新子と千年の魔法』を観た

 「編集長のヒトコト」にも書いたけれど、先日、片渕須直監督の最新作『マイマイ新子と千年の魔法』を試写で観てきた。予想以上にユニークな映画だった。演出、作画は非常に充実。東映長編を源流とするあのラインの血が濃かった。それから百合アニメでもあった。

●『マイマイ新子と千年の魔法』公式

【雑談】「新文芸坐×アニメスタイル セレクション Vol.2」と「Vol.3」

 昨夜、池袋の新文芸坐オールナイト(アニメと関係ないプログラム)に行ったら、配布しているチラシで、10月に予定している「新文芸坐×アニメスタイル セレクション Vol.3」が発表されていて、ちょっとびっくり。メインの上映作品とゲストは決まっているけれど、まだブログラムは詰めていないのだ。明日、情報を整理して、こことWEBアニメスタイルで発表する。

 9月21日(月)開催の「新文芸坐×アニメスタイル セレクション Vol.2」は、現在、新文芸坐とちけっとぴあで、前売り券を発売中。

「新文芸坐×アニメスタイル セレクション Vol.2」

2009/09/12

【仕事】アニメージュ2009年10月号(vol.376)

 一昨日、新しいアニメージュ(2009年10月号 VOL.376)が手元に届いた。今月も、スタジオ雄がやったのは「この人に話を聞きたい」と「設定資料FILE」。「この人に話を聞きたい」第百二十四回は、前にも書いたように西田亜沙子さん。ご本人が仕事を楽しんでいる感じがよく出た記事になったと思う。
 西田さんに話をうかがうなら、女性の身体をどういうつもりで描いているか、という話を聞かないわけにはいかない。どうやって聞こうかと思っていたのだけれど、ご本人が積極的に話してくれて助かった。
 「設定資料FILE」vol.142は『大正野球娘。』。今回は設定の枚数が少なかったので、ゆったりとした構成になった。いつもと同じようにラフは僕が切っているのだけれど、今回から新人の女性がデザインを担当。今までと比べて、微妙に華やかな感じになっている(得に最初のページ)。

 うちは直接は関わっていない(アニメージュ編集部に「送る会」小冊子に掲載した作品リストを渡したくらい)が、今月のアニメージュとNewtypeは、いずれも金田伊功追悼の記事があり、両誌の記事で、もう一誌の記事の告知をするという前代未聞のライバル誌・協力体制となっていた。さらにNewtypeの記事には、WEBアニメスタイルまで紹介されていた。


※Newtypeで告知された金田さんの記事はこれです。

2009/09/11

【雑談】美少女戦士セーラームーン DVD‐COLLECTION

 これも廉価版。Amazonで予約がスタートしました。

【録画メモ】「アニメ時をかける少女・注目の映画監督・細田守」

 ※今晩です。

9/12(土) 00:10 〜 00:55 NHK総合「アニメ時をかける少女・注目の映画監督・細田守」

2009/09/10

【雑談】MacでGyaO!が観られた

 intel Macなら、ソフトをダウンロードするとGyaO!観られるようになる模様。有料コンテンツは観られないみたいだけど。さしあたって『時をかける少女』も『巨人の星』も再生できました。
 
※GyaO!に行って、再生ボタンをクリックすると、Silverlightのダウンロードするように指示され、そこでダウンロードできます。

2009/09/09

【雑談】辻真先さんのサイト

 実は、先日の「金田伊功を送る会」が終わった後、辻真先さんにご挨拶する機会がありました。それも、どういうわけか辻さんから僕の方に声をかけていただくかたちになり、脚本作品だけでなく、学生時代から小説も読ませていただいた身としては恐縮しないわけにはいきませんでした。

 さっき辻さんのサイトを見に行ったんですが、お若い! 前の著作でも『銀魂』を楽しみにされているとあって驚いたんですが、今も『うみねこのなく頃に』はアニメとマンガをチェックされているし(しかも、マンガ喫茶のフロントの女の子までチェックしている!) 『宮本武蔵 双剣に馳せる夢』もご覧になられている。『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』や『サマーウォーズ』もばっちり楽しまれているご様子。素晴らしい。

 これから発売されるアニメ学の入門本『鉄腕アトムから電脳コイルまで』も楽しみです。

●「辻 真先……というミステリやアニメやエッセィを書いている人のホームページ」(アニメの話題は「落書きです」のページ)

【EVENT】「ファンが語る金田伊功の仕事」満席

 昨日、編集長メモにも書きましたが、9月27日(日)の第53回アニメスタイルイベント「ファンが語る金田伊功の仕事」では予約システムを使っており、すでに満席になってしまった模様。LOFT/PLUS ONEさんに聞いてみたところ、若干の当日券を出すそうです。詳しくは以下をどうぞ。

●9月27日のアニメスタイルイベントは作画トーク アニメの星・金田伊功について語ろう!

2009/09/08

【雑談】梅津泰臣の新作はProduction I.G作品

 国際アニメーションプロジェクトだそうです。これはちょっと楽しみ。

●プロダクション I.Gが米国Film Roman製作長編アニメーション作品「Dante's Inferno」に参加決定[Production I.G]

【WASアニメスタイル】最終回と新連載

 昨日の更新で「細田守作品逆ロケハン戦記」が最終回。どうかんやまきかくさん、ご苦労様でした。面白い連載になりました。そして、『マイマイ新子と千年の魔法』の公開を控えた、片渕須直監督のコラム「β運動の岸辺で」がスタート。かなり濃い連載になりそうです。お楽しみに。

2009/09/06

【雑談】藤子・F・不二雄大全集

 「藤子・F・不二雄大全集」は全巻買う予定。編集がマニアックで、今のところ満足している。唯一、残念だったのは「パーマン」が、「正体がバレるとパーにされる」という元の設定でないという点。これは元に戻してほしかった。それから、本文の紙がもう少し厚いと嬉しかった。
 「エスパー魔美」はカラーページが多いのが嬉しかった。巻末の原恵一さんの解説も読み応えあり。「オバケのQ太郎」の単行本を持っていたのは小学校にあがる前だから、入手したのは四十年ぶりくらいのはず。いざ読んでみるとまるで記憶にない。これから出る分に、記憶に残っている話があるかなあ。読み直してみると、予想以上に石森章太郎が描いている部分が多いようだ。

【雑談】「追悼 赤塚不二夫展  ギャグで駆け抜けた72年」

37380844_1470491991
 昨日、「追悼 赤塚不二夫展  ギャグで駆け抜けた72年」に行ってきた。混んでいたので、ざっと見るだけになってしまったけれど、非常に充実した展示だった。特に「天才バカボン」は原寸大マンガとか、実験作の生原稿が山盛り。色々な人が「シェーッ!」のボーズのイラストを描くコーナーがあり、高田明美さんが描いた「クリィミーマミのシェーッ!」や、岸義之さんが描いた「マジカルエミのシェーッ!」もあった。
 図録も充実。グッズ販売コーナーなんて、小学生の頃の自分が見たら大興奮しただろうなあ(今回も、もう少しで山ほどグッズを買ってしまうところだった)。

「追悼 赤塚不二夫展  ギャグで駆け抜けた72年」

 既成の単行本も沢山売っていたけど、「レッツラゴン」を再版してくれないかなあ(1990年代に出たやつは数冊、買いそびれた)。「赤塚不二夫のまんがNo.1シングルズ・スペシャル・エディション」って初めて見たけど、あれってCDだけでなくて、ブックレットも付いているのね。今度買おう。それから、今さら「赤塚不二夫 漫画大全集 DVD-ROM」を買っておけばよかったと思った。

2009/09/04

【録画メモ】ジャングル大帝

 ※小黒の個人的な録画メモです。

9/5(土) 11:15 〜 11:40 フジテレビ ジャングル大帝放送直前SPよみがえる手塚ワールド
9/5(土) 21:00 〜 23:10 フジテレビ ジャングル大帝
9/5(土) 22:55 〜 23:20 テレビ東京 アニソンスーパースター登場!

2009/09/03

【EVENT】アニメの星・金田伊功について語ろう!

 昨日、「WEBアニメスタイル」で告知した通り、第53回アニメスタイルイベントは「アニメの星・金田伊功について語ろう!」です。先日開催された「金田伊功を送る会」のようなオフィシャルなイベントではなく、また、金田さんのアニメ史的に位置づけについて語るような硬い内容でもありません。ファンの立場で、金田さんへの想いを語ります。

●9月27日のアニメスタイルイベントは作画トーク アニメの星・金田伊功について語ろう!


2009/09/02

【雑談】『宇宙戦艦ヤマト 復活篇』

 昨夜、サイトが更新したのかな。島次郎27才、真田志郎48才よりも、徳川太助36才のインパクトが凄い。あの太助が36才かあ。加藤八郎とかいなくてよかった。

『宇宙戦艦ヤマト 復活篇』HP

【雑談】アニマトリックス [Blu-ray]は予約段階から50%OFF

 11月にリリースされる「アニマトリックス」は、どういうわけか予約段階から、Amazonでは50%OFF。どうして? と思ったら「マトリックス」本編も50%OFF。

2009/09/01

【雑談】アニメーションの基礎知識大百科

 神村幸子さんの「アニメーションの基礎知識大百科」がAmazonで予約できるようになりました。内容は神村さんのブログをどうぞ。

アニメ用語集できました(ノ∀`)ノ[アニメーターの屋根裏ブログ]

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンクとプロフィール