« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010/03/30

EMOTION the Best ぽてまよ DVD-BOXには、DVD用オリジナルアニメ全6話も収録

 Amazonに追加情報があった。

【24話+DVDオリジナルアニメ話収録】
ぽて1「ぽてまよ」/ぽて2「来襲!謎の生物!!」/ぽて3「愛しのあの子」
ぽて4「日曜日」/ぽて5「聖夜の奇跡」/ぽて6「それは大晦日 突然に」
ぽて7「2月と言えば節分と」/ぽて8「くさめの朝」/ぽて9「春眠暁を覚えず」
ぽて10「春の嵐」/ぽて11「素敵な生活」/ぽて12「夏といえばプールと」
ぽて13「夏の終わりに」/ぽて14「祭りの夜に」/ぽて15「おかいもの」
ぽて16「WINTER HAS COME」/ぽて17「もこもこウィンター」/ぽて18「マイホーム」
ぽて19「スーパースパ」/ぽて20「水無月に雨ふるふる」/ぽて21「若葉のころ」
ぽて22「つぼみの気持ち」/ぽて23「かあさんのこと」/ぽて24(最終話)「花」

「2000%増量中」/「重力三割増」/「犬山さんの日常」
「おかいもの2」/「文化祭」/「文化祭その2」

 ちゃんと、DVD用オリジナルアニメ全6話が収録される!

2010/03/28

【録画メモ】『忍たま乱太郎』第18シリーズは明日から

 『忍たま乱太郎』第18シリーズは明日からスタートです。

『忍たま乱太郎』公式HP

東京地方では今晩『はなまる幼稚園』最終回を放映

 東京地方では、今晩『はなまる幼稚園』最終回の放映です。今週も午前2時スタートです。1クールの放映なんて、あっというまですね。

『はなまる幼稚園』公式


「アニメの名作を観る『銀河鉄道の夜』」開催

2010032701

2010032702

 昨夜、オールナイト「文芸坐×アニメスタイルセレクション Vol.6 アニメの名作を観る『銀河鉄道の夜』」を開催しました。上の写真は、新文芸坐館内に展示した杉井監督、細田監督のサイン色紙です。
 トークは非常に充実したものになりました。杉井さんの話は深いし、細田さんは熱かった。1本の作品について語る形式もいいですね。

 杉井さん、細田さん、お疲れさまでした。ご来場してくださった皆さん、ありがとうございました。よろしかったら、今回のオールナイト感想をおよせください。いただいた中から選んで、記事のかたちで掲載する予定です。今後のオールナイトへの要望でもいいですよ。メールはWEBアニメスタイルの[お問い合わせ]からどうぞ。

2010/03/27

【録画メモ】秘話満載アニメソングメドレー・堀江美都子

3/27(土) 23:00 〜 23:25 テレビ東京 ミューズの晩餐 「秘話満載アニメソングメドレー・堀江美都子」

BSフジで『天体戦士サンレッド』放送

 今までtvkなどでしか観られなかった『天体戦士サンレッド』が、BSフジで放映開始だそうだ。明日(3月28日(日) )の16:30〜17:00に「FIGHT. 01」&「FIGHT. 02」を放映し、4月10日から毎週土曜 26:00〜26:30(2本立て)放映だそうだ。詳しくは以下を。

『天体戦士サンレッド』公式・オンエア情報

「アニメの名作を観る『銀河鉄道の夜』」は今晩開催

 オールナイト「文芸坐×アニメスタイルセレクション Vol.6 アニメの名作を観る『銀河鉄道の夜』は今晩開催です。今回の上映作品は『銀河鉄道の夜』『ストリートファイターII MOVIE』『あらしのよるに』の3本。見応えのあるプログラムですよ。トークショーの出演は杉井ギサブロー監督、細田守監督です。お楽しみに。

3月のオールナイトは「アニメの名作を観る『銀河鉄道の夜』」
トークには杉井ギサブロー監督、細田守監督が出演!

 以下は、「アニメ様365日」の関連記事です。

第238回 『宮澤賢治 銀河鉄道の夜』
第239回 杉井ギサブローと『宮澤賢治 銀河鉄道の夜』
第240回 『宮澤賢治 銀河鉄道の夜』もう少しだけ

風の谷のナウシカ [Blu-ray] も予約中

 『風の谷のナウシカ』のBlu-rayも予約が始まっていた。映像特典などは、まだ発表になっていないのかな。


EMOTION the Best ぽてまよ DVD-BOX予約開始

 笑っちゃうくらい安い!


2010/03/25

【録画メモ】ブルーレイ発売直前!“R・O・D”“かみちゅ!”特別プレビュー

3/26(金) 23:00 〜 23:30 TOKYO MX ブルーレイ発売直前!“R・O・D”“かみちゅ!”特別プレビュー

『モーレツ宇宙海賊』(2011年放送予定)

 佐藤竜雄監督の新作のタイトルとメインスタッフが発表になった。

『モーレツ宇宙海賊』(2011年放送予定)

監督・シリーズ構成 佐藤竜雄
原作『ミニスカ宇宙海賊』(著・笹本祐一/イラスト・松本規之)
アニメーションキャラクター原案 あきまん
アニメーション制作 サテライト
製作 スターチャイルドレコード

サトウタツオ通信・diary

朝までプリキュア!オールナイト上映決定

 4月3日(土)にオールナイト「朝までプリキュア!オールナイト」が新宿バルト9で開催される。詳しくは、以下を。

「映画プリキュアオールスターズDX2 希望の光☆レインボージュエルを守れ!」公開記念 朝までプリキュア!オールナイト上映決定のお知らせ

『ぽてまよ』DVDBOX来た!

 メーカーさんから新作ソフトの情報をいただいた。
 『パトレイバー』もニュースだけれど、僕的には『ぽてまよ』DVDBOXに反応!

 以下の通りだ。

----------------------------------------------------

バンダイビジュアル選りすぐりの名作を
スペシャルプライスでお届けしている“EMOTION the Best”
に新たな作品が登場!

さらに『パトレイバー』など人気作がいよいよBlu-rayで登場!

以下の通り発売が決定致しました。

----------------------------------------------------

【2010年7月23日発売】
(Blu-ray Disc)
■BCXA-0259 機動警察パトレイバー アーリーデイズ
■BCXA-0263 逮捕しちゃうぞ the MOVIE Blu-ray Disc

【2010年8月27日発売】
(DVD)
■BCBA-3880 EMOTION the Best ぽてまよ DVD-BOX
■BCBA-3881 EMOTION the Best びんちょうタン
■BCBA-3884 EMOTION the Best ストラトス・フォー TV-BOX
■BCBA-3885 EMOTION the Best ストラトス・フォー OVA-BOX

(Blu-ray Disc)
■BCXA-0261 機動警察パトレイバー ON TELEVISION BD-BOX 1
■BCXA-0265 青の6号 BD-BOX

【2010年9月24日発売】
(Blu-ray Disc)
■BCXA-0260 機動警察パトレイバー NEW OVA BD-BOX
■BCXA-0262 機動警察パトレイバー ON TELEVISION BD-BOX 2<最終巻>

----------------------------------------------------

2010/03/24

東京国際アニメフェア2010

 「東京国際アニメフェア2010」は明日から開催。ビジネスデーが3月25日(木)と26日(金)、パブリックデー(一般参加)が27日(土)と28日(日)だ。

東京国際アニメフェア2010

 気になるのは『大空魔竜ガイキング』と『SPACE PIRATE CAPTAIN HARLOCK』。

東映アニメーション・プレスリリース

 僕は片付けなくてはいけない原稿があるので、行けるかどうか微妙。

 

2010/03/21

東京地方では今晩『はなまる幼稚園』第11回を放映

 東京地方では、今晩『はなまる幼稚園』第11回が放映です。第11回は「はなまるな押しかけ女房」「はなまるなお話」の2本立て。早いもので、次週の第12回が最終回です。

 第10回までのエンディングは、公式サイトの「すぺしゃる」で配信中です。
 
『はなまる幼稚園』公式

 追記。放映時間が移動になります。詳しくは以下を。

『はなまる幼稚園』公式・ニュース


2010/03/20

「アニメ様365日」の『メガゾーン23 PART II 秘密く・だ・さ・い』

 「アニメ様365日」の『メガゾーン23 PART II 秘密く・だ・さ・い』の話題は全4回で終了。

第326回 『メガゾーン23 PART II 秘密く・だ・さ・い』
第327回 『メガゾーン23 PART II』と「大人」発言
第328回 『メガゾーン23 PART II』の作画
第329回 『メガゾーン23 PART II』のベッドシーン

 以下は、一昨日(平成22年3月18日(木))の「編集長のヒトコト」のテキストです。
…………
 昨日の「アニメ様365日」の第328回「『メガゾーン23 PART II』の作画」について、ある方からメールをいただきました。僕の昔からの友人で、業界の人です。敵の触手マシンによる殺戮シーンについて、原稿で「記憶が正しければ、ここは大平晋也の担当だ」と書いたんですが、彼によればそれは別のアニメーターの作画との事。ただし、そのシーンの数カットは、大平さんが手伝っているらしいです。この件に関しては確認できるはずなので、昨日の原稿は修正しないで、後日、事実確認してみます。「アニメ様365日」の『メガゾーン23 PART II』の話題は、今日でお終いです。
…………
 裏がとれるまで、この件については保留にしておきます。しばらくお待ちください。
 
 話は変わりますが、「アニメ様365日」の第330回は『GALLFORCE ETERNAL STORY』でした。『GALLFORCE』って作画マニアにも、あまり話題にならないですよね。メカ作画は、かなりいいところがあるんだけど。

【録画メモ】BS春休みアニメなど

3/20(土) 20:00 〜 21:00 衛星第二 どれみふぁワンダーランド

 ゲストは、すぎやまこういち。
 
 それから、来週月曜から、BS春休みアニメ特選がスタート。

BS春休みアニメ特選

2010/03/19

「機動戦士ガンダム30周年ドキュメンタリー メモリアルボックス」

 メーカーさんからソフトの新作情報をいただいた。
 以下の通りだ。

----------------------------------------------------
ガンダム30周年を記念したドキュメンタリー2作品が
永久保存版の
「機動戦士ガンダム30周年ドキュメンタリー メモリアルボックス」
として2010年7月23日にBlu-ray Discで発売決定致しました。

映像特典として、富野由悠季監督による30周年記念映像、
フルCGで描かれたショートフィルム「Ring of Gundam」を初めて完全収録しています。

----------------------------------------------------

品姿:Blu-ray Disc
商品名:機動戦士ガンダム30周年ドキュメンタリー メモリアルボックス
※初回限定生産商品
発売日:2010年7月23日発売
発売元:バンダイビジュアル
販売元:バンダイビジュアル
品番:BCXE-0246(販売専用)
POSコード:T-49-34569-35246-0
税込価格:\15,750
スペック:カラー/約206分/(本編約116分+映像特典約90分)/リニアPCM(ステレオ)/
AVC/BD50G×2枚/16:9<1080p High Definition>

【収録内容】
■Disc1「機動戦士ガンダム30周年ドキュメンタリーI 1979黎明編
 〜Always Beginning いつだって始まりだ。〜」
■Disc2「機動戦士ガンダム30周年ドキュメンタリーII 2009立像編
 〜ガンダム大地に立つ!! ver.G30th〜」

----------------------------------------------------

2010/03/17

次回の「この人に話を聞きたい」は高松信司さん

2231702

 今日「この人に話を聞きたい」の取材をしてきました。次号の「アニメージュ」の「この人に話を聞きたい」に登場していただくのは、『銀魂』でおなじみの高松信司監督。
 高松監督にこの連載に出ていただくのは、二度目。前回が『銀魂』がスタートする直前でした。今回は『銀魂』の話をたっぷり聞いてきましたよ。お楽しみに。

 ちにみに前回の取材の時の記念写真はこちら

2010/03/15

「よりぬき銀魂さん」

 銀魂特選放送決定だそうです。
 4月5日(月)から毎週月曜18時、テレビ東京系。

『銀魂』公式

2010/03/14

東京地方では今晩『はなまる幼稚園』第10回を放映

 東京地方では、今晩『はなまる幼稚園』第10回が放映です。第10回は「はなまるな応援団」「はなまるな告白」の2本立て。一番書くのが楽しかったのが、この回だった。
 
 ちょっと裏話。シリーズ構成や1話の脚本をやる前に、サンプルシナリオを2本書いた。1本目がさつき登場編で、2本目が前回の「はなまるな夢」だった。その段階ですでに職員室で、先生達が今の職業に就いたきっかけを語るシーンはあった。
 実際にはあまりできなかったけど、メインが園児の話で、エピローグに職員室のシーンをもってきて、そこで話をまとめるパターンをやりたいと思っていた。だから、「はなまるな夢」が、最初にイメージしていた『はなまる幼稚園』の構成に近い。

 第9回までのエンディングは、公式サイトの「すぺしゃる」で配信中です。第9回のエンディングは、実写の写真だった。
 
『はなまる幼稚園』公式

「アニメの名作を観る『銀河鉄道の夜』」

 3月27日開催予定のオールナイト「文芸坐×アニメスタイルセレクション Vol.6 アニメの名作を観る『銀河鉄道の夜』」前売りチケット発売中だ。トークのゲストは、杉井ギサブロー監督、細田守監督。

3月のオールナイトは「アニメの名作を観る『銀河鉄道の夜』」
トークには杉井ギサブロー監督、細田守監督が出演!


 今回のメイン作品である『銀河鉄道の夜』は、名作中の名作。是非劇場で観たい作品だ。「アニメ様365日」でも、この作品について書いた。

第238回 『宮澤賢治 銀河鉄道の夜』
第239回 杉井ギサブローと『宮澤賢治 銀河鉄道の夜』
第240回 『宮澤賢治 銀河鉄道の夜』もう少しだけ
 
 細田監督は、この作品の大ファンだ。トークでは、僕よりも熱く語ってくれると思う。お楽しみに。
 

2010/03/13

『劇場版遊☆戯☆王 超融合!時空を越えた絆』

 平成22年3月11日(木)に、大泉学園で公開終了直前の『劇場版遊☆戯☆王 超融合!時空を越えた絆』を観た。編集長のヒトコトにもその事を書いたが、以下はコピペではなくて、別バージョン。
 
 割り切ってイベント映画に徹した作りだった。元々ルールを知らないので、やっぱりバトルはよくわからなかった。劇中で、初代主人公の武藤遊戯の扱いがいいのはちょっと嬉しい。ヒーローものとしは正統派の作りで、盛り上がってはいた。そのあたりは楽しめた。作画については、加々美高浩が描いているのは分かったけれど、エンディングを見るまで総作監だとは思わなかった。
 立体映画としては、予想よりも充実。キャラクターも、アップカットでは立体になっていた。ただし、平面のキャラクターが壊れるほどには立体化していない。その匙加減がいい。手描きのデフォルメと、立体化は矛盾が生じてもおかしくないんたけど、今回は矛盾は感じなかった。
 それから『遊☆戯☆王』の鋭角的なキャラクターデザインは、立体映画に合っていた。特に遊戯の髪型が立体向き。手描きアニメの立体化って、まるで興味がなかったけれど、これはこれで有りかと思った。

 追記。それから、ブラック・マジシャンが登場した時に、劇中の悪役と同じように、僕も「やはり、ブラック・マジシャンを使うのか」と思った(笑)。

『宇宙船サジタリウス』の話題

 「アニメ様365日」で『宇宙船サジタリウス』について書いた。以下の3回だ。

第321回 『宇宙船サジタリウス』
第322回 『宇宙船サジタリウス』とクサいドラマ
第323回 『宇宙船サジタリウス』と年齢

 それから「編集長のヒトコト」でも『宇宙船サジタリウス』について書いた。こちらの原稿の方がコラムっぽいけれど、「アニメ様365日」と文脈が違うので、ヒトコトで書いた。以下にそのままコピペ。
………………
「スターダストボーイズ」

「アニメ様365日」の『宇宙船サジタリウス』の話題は、今回でお終い。各話については触れられなかったけれど、それはまたの機会で。
ところで、この前、Twitterでこの『宇宙船サジタリウス』についてつぶやいたら、「(この作品が)メッチャ大人に懐かしがられてるじゃないの」とコメントした人がいて、感心した。前々回(第321回 『宇宙船サジタリウス』)も触れたように、この作品の主題歌は傑作だ。その中に、主人公達はヒーローではないから、観ていた子ども達が、いつか、大人になって懐かしがる事はないだろうという意味の部分がある。それは特に印象的なフレーズだ。勿論、それは引っかけであって、そんなやつらだけど、いいところもあるんだぜ、と歌詞は続く。
 だけど、今、こうして僕達は(少なくとも、僕自身は)トッピー達の事を懐かしがっている。つまり、僕達が懐かしがる事が、彼らが普通の人間であるけれど、ヒーローでもあった事を証明しているわけだ。もっと言えば、僕達が四半世紀近く経って、トッピー達を懐かしがっている事が、この作品の主張の正しさを示している。主題歌「スターダストボーイズ」の作詞は、阿久悠。彼は、数十年後に「あ、そうだったのか」と僕達が気づく事を見越して作詩したのだろう。(2010年3月10日)
………………

 「アニメ様365日」で各話について詳しく書けなかったのは、当時の印象と、再見しての印象のギャップを持て余していたから。機会があったら、きちんと書きたい。

 それから、「アニメ様365日」をアップした後で、Twitterで、過去に一色伸幸がファン掲示板で発言しているのを教えてもらった。以下のページの8/27の書き込みだ。
 
「宇宙船サジタリウスの掲示板」の過去ログ 

>駆け出しライター、さらに新婚の身とあれば、一本17万のギャラがどうしても欲しい。そこでキャラクターは、二十代の僕(ジラフ)、三十代の僕(トッピー)、四十代の僕(ラナ)という安直な設定をし

 とある。なるほど。僕の予想は間違っていなかった。自分はこの掲示板は見ていないが、どこかで一色伸幸の似た発言を目にしたのかもしれない。彼が当時新婚だったのも納得。トッピーと奥さん、子どもの関係は、当時のご自身の感覚で書いたのではないかなあ。

2010/03/11

『サマーウォーズ』がBlu-rayアニメ作品歴代初動首位に

『サマーウォーズ』がエヴァ超え、Blu-rayアニメ作品歴代初動首位に[yahooニュース]

 これは凄い。おめでとう!

2010/03/10

【仕事】アニメージュ2010年4月号(vol.382)

 さきほど、新しいアニメージュ(2010年4月号 vol.382)が手元に届いた。今月は「この人に話を聞きたい」も「設定資料FILE」もあり。
 「この人に話を聞きたい」第百二十九回は、前にもお知らせした通り、古橋一浩監督。記憶が正しければ、古橋監督には、この連載で二度ほど取材を申し込んで、二度とも実現しなかった(実現しなかった理由については、記事でも少し触れている)。今回念願かなって、取材する事ができた。前から話をききたかった『らんま1/2』や『るろうに剣心』のお仕事についてもうかがった。
 
 「設定資料FILE」vol.147は『イナズマイレブン』。今回は猛烈にキャラクターが多かった。見応えのある誌面になったと思う。

2010/03/09

『怪盗レーニャ』DVD予約開始

 『怪盗レーニャ』は吉松君が、総監督・絵コンテの作品です。詳しくは、公式サイトをどうぞ。

『怪盗レーニャ』公式

バンダイビジュアルさんに要望

 バンダイビジュアルさん! EMOTION the Bestで『真ゲッターロボ 世界最後の日』『真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ』『新ゲッターロボ』『マジンカイザー』『マジンカイザー 死闘!暗黒大将軍』を出して! すでに計画があるかもしれないけど、要望として出しておきます。

EMOTION the Bestで検索

2010/03/08

【録画メモ】『刀語』3話

 3/9(火) 01:10 〜 02:10 フジテレビ 刀語

2010/03/07

東京地方では今晩『はなまる幼稚園』第9回を放映

 東京地方では、今晩『はなまる幼稚園』第9回が放映です。第9回は「はなまるな差し入れ」「はなまるな夢」「はなまるな夜」の3本立て。

 第8回までのエンディングは、公式サイトの「すぺしゃる」で配信中です。第8回のエンディングは、「WEBアニメスタイル」でお馴染みの吉松君が担当でした。吉松君がエンディングをやっているのは聞いていましたが、乙女チックな仕上がりだったので、びっくり。

『はなまる幼稚園』公式

【録画メモ】トップをねらえ!全6話一挙放送

3/7(日) 21:00 〜 00:00 BSイレブン トップをねらえ!全6話一挙放送

 未見の人は是非観ましょう。劇場版よりもこちらがお勧め。

2010/03/06

【録画メモ】“WORKING!!”第1話先行放送

3/6(土) 22:30 〜 23:00 TOKYO MX “WORKING!!”第1話先行放送

【録画メモ】出没!アド街ック天国「上井草」

3/6(土) 21:00 〜 21:54 テレビ東京 出没!アド街ック天国「家族でアニメ王国へ上井草」

 これは楽しみ。

劇場版『トライガン』トレイラー

 フライングドッグのチャンネルはこちら

【録画メモ】『ワンピース』と『鋼の錬金術師』再放送

 津波情報が入った『ワンピース』と『鋼の錬金術師』の再放送がある。しかし、時間が重複。『あしたのジョー2』の再放送とも重複している。

3/7(日) 03:55 〜 04:25 フジテレビ ワンピース[再]「奇跡を信じて!ボン・クレー魂の声援」
3/7(日) 04:20 〜 04:50 TBSテレビ 鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST[再]「迫る影」

2010/03/03

「アニメ様365日」の「僕がフィギュアを苦手な理由」について

 「アニメ様365日」で「僕がフィギュアを苦手な理由」について書こうと思ったのは、随分前だ。思いついた時に、吉松君に「俺はアニメの立体物が苦手でさ、いつかその事を『アニメ様365日』で書くよ」と言ったら、彼に「それについて書く時には、教えてください。『死んぢゃえばいいのに』でリンクさせますから」と返された。
 昨日、ようやくそのテーマで原稿を書いた。書いてから、吉松君が「死んぢゃえばいいのに」でリンクさせると言っていたので、思い出して電話をした。その結果が以下の原稿(笑)。

「サムシング吉松の死んぢゃえばいいのに!」 第1127回 消えてしまった「フィギュア」ネタ

 よく考えてみたら「リンクさせますから」と言われた時も、いったい何をリンクさせるんだろうな、とは思ったなあ。謎は謎のまま終わったのだった。

2010/03/01

「世界名作劇場35周年記念 世界名作劇場 オープニング&エンディング集」

 メーカーさんから新譜データをいただいた。
 以下の通り。
----------------------------------------------------
『世界名作劇場』シリーズの35周年を記念して
全26作品のオープニング&エンディングを収録した
「世界名作劇場35周年記念 世界名作劇場 オープニング&エンディング集」
のDVDが2010年6月25日より発売決定致しました。
----------------------------------------------------

品姿:DVD
商品名:世界名作劇場35周年記念 世界名作劇場 オープニング&エンディング集
発売日:2010年6月25日発売
発売元:バンダイビジュアル
販売元:バンダイビジュアル
品番:BCBA-3874(販売専用)
税込価格:\2,940
スペック:カラー/(予)150分/ドルビーデジタル(モノラル・一部ステレオ)/
 片面2層/スタンダード・一部16:9(スクイーズ)/ビスタサイズ

※「トラップ一家物語」のオープニングテーマのみ、
放送時の楽曲ではなくTVシリーズ本編DVDで使用している
楽曲での収録となります。
※レンタル専用DVDの発売はありません。

----------------------------------------------------

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンクとプロフィール