« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010/12/27

「新文芸坐×アニメスタイルセレクション Vol.13 2010年 年忘れスペシャル」開催

 一昨日、「新文芸坐×アニメスタイルセレクション Vol.13 2010年 年忘れスペシャル」を開催しました。西村さん、吉松君、ご苦労様でした。ご来場くださった皆さま、協力してくださった方々、ありがとうございました。トークも充実したものになったと思います。

 下は、新文芸坐に飾られた西村監督と吉松さんのサイン。

22122502

 「新文芸坐×アニメスタイルセレクションVol.11 マイマイ新子と片渕須直の足跡」からトークのゲストで来ていただいた方に、ボードにサインを入れてもらっています。下の写真です。片渕監督と、「ボンズ アクションアニメの世界」で出演していただいた南雅彦さん、安藤真裕監督、伊藤嘉之さん、それと西村監督と吉松君のサインです。
 吉松君に「真ん中に『アニメスタイルオールナイト』と書いて」とお願いしたら、こんな画まで描かれてしまいました。とほほ。

22122501

2010/12/25

「月刊アニメスタイル」関連記事・2

 「月刊アニメスタイル」関連記事の続き。

 今日発売の「ホビージャパン」2月号で、「月刊アニメスタイル発表記者会見」を取り上げていただいた(ありがとうございます!)。P.375です。大河のねんどろいど ぷち制作中の画像も掲載されています。

 「ホビージャパン」の見本誌がうちに届いたのが、昨日の午前中。その後、昼過ぎにとあるプロダクションに行って「月刊アニメスタイル」についての打ち合わせをしたのですが、そのプロダクションの方も、「ホビージャパン」の記事を読んでいてくださっていて、おかげで打ち合わせがスムーズに進みました。


「新文芸坐×アニメスタイルセレクション Vol.13 2010年 年忘れスペシャル」は今晩開催

 『劇場版 TRIGUN ─Badlands Rumble─』『いばらの王 King of Thorn』『宇宙ショーへようこそ』は今晩の開催です。今年公開された劇場アニメから3本を選んでお送りします。

 トークのゲストは『TRIGUN』の西村聡監督、吉松孝博さん。

 お時間のある方はどうぞ。

12月の新文芸坐オールナイトは「2010年 年忘れスペシャル」豪華3本立て![WEBアニメスタイル]



【録画メモ】「パプリカ」と「マイマイ新子と千年の魔法」

12/25(土) 15:45 ~ 16:25 衛星第二 MAG・ネット~マンガ・アニメ・ゲームのゲンバ~「アンコール“追悼・今敏”」
12/25(土) 16:25 ~ 17:58 衛星第二 「パプリカ」

12/25(土) 18:20 ~ 20:00 WOWOW 「マイマイ新子と千年の魔法」

2010/12/24

モノノ怪+怪〜ayakashi〜化猫BOX [Blu-ray]予約開始

 「モノノ怪+怪〜ayakashi〜化猫BOX」Blu-rayが予約開始。「WEBアニメスタイル」の『モノノ怪』関連記事はこちらをどうぞ。


「月刊アニメスタイル」関連記事

 「アニメNewtypeチャンネル」さんに、イベント「月刊アニメスタイル発表記者会見」を取り上げていただいた。ありがとうございます。

「月刊アニメスタイル発表記者会見」に細田守、吉松孝博、大河内一楼が登壇して創刊を応援[アニメNewtypeチャンネル]

2010/12/21

“EMOTION the Best”の新タイトルAmazonで予約開始

 昼間に話題にした“EMOTION the Best”の新タイトルがAmazonで予約開始。

“EMOTION the Best”の新タイトル

 メーカーさんから、廉価版DVDの情報をいただいた。
 以下の通りだ。

----------------------------------------------------
バンダイビジュアル選りすぐりの名作を
スペシャルプライスでお届けしている“EMOTION the Best”
に新たな作品が登場!

以下の通り発売が決定致しました。

----------------------------------------------------

【2011年4月22日発売】
(DVD)
■BCBA-4066 EMOTION the Best 聖戦士ダンバイン DVD-BOX1
■BCBA-4071 EMOTION the Best SMガールズ セイバーマリオネットR
■BCBA-4072 EMOTION the Best フィギュア17 つばさ&ヒカル DVD-BOX
■BCBA-4073 EMOTION the Best 秘境探検ファム&イーリー
■BCBA-4074 EMOTION the Best 女神候補生

【2011年5月27日発売】
(DVD)
■BCBA-4067 EMOTION the Best 聖戦士ダンバイン DVD-BOX2<最終巻>
■BCBA-4086 EMOTION the Best 魔法使いTai! TV DVD-BOX

【2011年6月24日発売】
(DVD)
■BCBA-4068 EMOTION the Best 重戦機エルガイム DVD-BOX1

【2011年7月22日発売】
(DVD)
■BCBA-4069 EMOTION the Best 重戦機エルガイム DVD-BOX2<最終巻>

----------------------------------------------------


「EMOTION the Best」でAmazon検索

2010/12/20

『カラフル』予約開始

 『カラフル』Blu-ray予約開始。

 「WEBアニメスタイル」の関連記事はこちら

録画メモ BS冬休みアニメ特選

 WOWOWの『化物語』は、今晩11話から15話。

 BS冬休みアニメ特選のブログラムも発表されている。

BS冬休みアニメ特選

中村健治監督の最新作[C]

 公式サイトがスタート。詳細は1月7日に発表の模様。楽しみです。

[C]オフィシャルサイト
 

2010/12/18

GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊[Blu-ray]

 先日話題にした「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」[Blu-ray]がAmazonで予約開始。


2010/12/17

『TRIGUN』オフィシャルブログ

 『TRIGUN』オフィシャルブログで、「新文芸坐×アニメスタイルセレクション Vol.13 2010年 年忘れスペシャル」を取り上げていただいた。

【お知らせ】池袋・新文芸坐にて上映会&トークショー開催!

2010/12/16

【WEB】『チェブラーシカ』中村誠監督インタビュー

【アニメスタイル特報部】『チェブラーシカ』中村誠監督インタビュー この世界は実在する、という感じを出したかった

 「WEBアニメスタイル」で『チェブラーシカ』中村誠監督インタビューを更新。夜になってからの追加の更新だったので、こちらでも告知する。

続・録画地獄

 早くも年末年始分のTV雑誌が発売。12月29日からTOKYO MXで『BLACK LAGOON』が連続放映。29日と30日にNHKハイビジョン『GIANT KILLING』の連続放映。当然のことながらCSも特別プログラムがワンサカ。

2010/12/15

「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」単品Blu-ray Disc


 メーカーさんから「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」単品Blu-ray Discについて情報をいただいた。以下の通りだ。

----------------------------------------------------
1995年に公開され、世界的大ヒットを記録した
押井守監督の代表作
「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」
がお求めやすい単品Blu-ray Discで
2011年4月22日に発売決定致しました。

----------------------------------------------------

品姿:Blu-ray Disc
商品名:GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊
発売日:2011年4月22日発売
発売元:バンダイビジュアル・講談社・MANGA ENTERTAINMENT
販売元:バンダイビジュアル
品番:BCXA-0293
POSコード:T-49-34569-35293-4
税込価格:\7,140
スペック:カラー/確88分/(本編82分+映像特典6分)/
リニアPCM(ドルビーサラウンド)・ドルビーデジタル(ドルビーサラウンド)/AVC/
BD50G/16:9<1080p High Definition>/日本語・英語字幕付(ON・OFF可能)

※本商品は、2007年8月に発売されたBD+DVDパック(品番:BCXA-0005)
のBlu-ray Disc単品販売商品になります。

----------------------------------------------------

録画地獄に突入

 前に書いたように、事務所二階の録画環境がデジタルになった。予想通り、録画地獄に突入。通常のTVアニメ本放映を録画しつつ、TOKYO MX帯枠の『蒼穹のファフナー』再放映を録画。実写映画も気になるものをちょこちょこ録っている。
 
 今晩はWOWOWでOVA『HELLSING』1から3巻、『鴉-KARAS-』の一挙放映が、チャンネルNECOでは『天地無用!in LOVE』『天地無用!in LOVE 2~遥かなる想い』がある。楽しいなあ。早くもハードディスクの残りが気になっているけれど。

「月刊アニメスタイル」をとりあげてくださったニュースサイト

 いくつかリンクをはります。皆さま、取り上げていただいてありがとうございます。

アニメスタイルが月刊誌に 2011年5月スタート[アニマックス]

アニメスタイルが月刊誌に 2011年5月スタート[アニメ!アニメ!]

新創刊『月刊 アニメスタイル』は毎号、ねんどろいど ぷちが付録[あにげマ!]

新創刊『月刊 アニメスタイル』は毎号、ねんどろいど ぷちが付録[エキサイトニュース]

新生「アニメスタイル」の誕生キタ(゜∀゜) !!!!!: 天才あにめくんMAX

新創刊『月刊 アニメスタイル』は毎号、ねんどろいど ぷちが付録[キャンパスシティ]

2010/12/13

【録画メモ】『蒼穹のファフナー』と『化物語』

 小黒の個人的な録画メモです。

 今日からTOKYO MXの帯枠で『蒼穹のファフナー』が連続放映開始。

『蒼穹のファフナー』(TOKYO MX)

 WOWOWでは今晩『化物語』6話から10話。

 

2010/12/11

「月刊アニメスタイル」と「アニメクリエイター・インタビューズ この人に話を聞きたい 2001-2002」

 一昨日の更新で「月刊アニメスタイル」告知ページを開設しました。
 徐々に情報をアップしていきます。

「月刊アニメスタイル」告知ページ

 昨日の更新では「アニメクリエイター・インタビューズ この人に話を聞きたい 2001-2002」を告知しました。「この人に話を聞きたい 2001-2002」は現在、本文のゲラチェックを進めているところです。

お待たせしました!「この人に話を聞きたい」単行本第2弾が1月発売!

 皆さま、よろしくお願いします。

2010/12/10

「アニメージュ」2011年2月号(vol.391)

 昨日、新しいアニメージュが手元に届いた。2010年12月号(vol.390)で、スタイルがお手伝いしたのは、またまた「この人に話を聞きたい」と「設定資料FILE」。


 「この人に話を聞きたい」第百三十八回は、前にもお知らせした通り、声優の池田昌子さん。よい記事になったと思います。特に顔出しでドラマに出演されていた頃のお話が印象に残りました。今回の取材で感じたことは、いつかコラムで書くかもしれません。

 「設定資料FILE」は『Panty & Stocking with Garterbelt』と『神のみぞ知るセカイ』の2本立てです。

 今月の「アニメージュ」には「月刊アニメスタイル」の広告も載せさせていただきました。「設定資料FILE」の前のページです。それから、広告に誤記があります。「月刊アニメスタイル」1号の発売日は、2010年5月ではなく、2011年5月です。ここに訂正させていただきます。

 読者の方からもご指摘いただきました。ありがとうございます。

【録画メモ】刀語[最終回]

12/11(土) 01:35 ~ 02:35 
フジテレビ 刀語[最終回]

2010/12/08

「第58回アニメスタイルイベント 月刊アニメスタイル発表記者会見」は本日開催

「第58回アニメスタイルイベント 月刊アニメスタイル発表記者会見」は本日開催です。
 皆さま、よろしくお願いします。

2010/12/07

単行本「この人に話を聞きたい 2(仮題)」のゲラを読んだ

 昨日から今日にかけて、単行本「この人に話を聞きたい 2(仮題)」の本文ゲラを読んだ。

 他人事みたいに言ってしまって申しわけないけれど、面白かった。本の企画時に、アニメージュのコピーでも読んでいるのだけれど、文字を組み直したバージョンの方が読みやすいし、楽しめた。ボーナストラックのゲラは明日読む予定だ。

 本の具体的な内容は、近々に発表できると思います。よろしくお願いします。

 ▼は「この人に話を聞きたい」第1巻。

2010/12/06

『劇場版3D あたしンち 情熱のちょー超能力♪母 大暴走!』

 昨日『劇場版3D あたしンち 情熱のちょー超能力♪母 大暴走!』を観てきた。

 3Dは予想以上によかった。スペクタクルシーンよりも、スーパーマーケットとか道路とか、日常的な場面で3Dが効いていた。基本的にキャラクターに立体感はつけていない。いつもの平面的なキャラクターのままだ。そして、背景や空間に、3D効果を与えている。今までのアニメ版の印象を損なわないかたちの立体化だ。TVシリーズの『あたしンち』世界に、そのまま奥行きがついたかたちで、それはそれで感動的だった。こういった形式での3D化はありだと思う。もっと観てみたい。たとえば、同じ形式で『らき☆すた』の3D化とか面白いんじゃないかなあ。

 内容については、TVシリーズからの地続き感が強く、お馴染みのキャラクターも大勢登場。久しぶりに『あたしンち』世界に触れられたのも嬉しかった。最終的にはタイトル通り「私のウチ」にスポットがあたる。強くテーマを押し出しているわけではないけれど、これがアニメ『あたしンち』の完結編になってもいい内容だった。


【録画メモ】『化物語』連続放映

『化物語』
12/6(月) 22:50 ~ 23:20 WOWOW 「第一話 ひたぎクラブ 其ノ壹」
12/6(月) 23:20 ~ 23:50 WOWOW 「第二話 ひたぎクラブ 其ノ貮」
12/6(月) 23:50 ~ 00:20 WOWOW 「第三話 まよいマイマイ 其ノ壹」
12/7(火) 00:20 ~ 00:50 WOWOW 「第四話 まよいマイマイ 其ノ貮」
12/7(火) 00:50 ~ 01:20 WOWOW 「第五話 まよいマイマイ 其ノ參」

 続きは12月13日(月)と12月20日(月)。第一話から録り直す予定。

2010/12/05

「月刊アニメスタイル発表記者会見」のゲスト

 12月8日(水)に開催する「第58回アニメスタイルイベント 月刊アニメスタイル発表記者会見」のゲストを発表します。
 細田守さん、吉松孝博さん、大河内一楼さんに来ていただきます。
 皆様、よろしくお願いします。

2010/12/03

事務所の録画環境をデジタルに

 自宅での録画はとっくに地デジとBlu-rayに切り替えていたのだが、今までの録画環境をなるべく活かしたいので、事務所はずっとアナログ録画でやってきた。ところがお世話になっているケーブルテレビが、2月末で、アナログ放送のサービスを終了するということで、事務所の録画をデジタルに切り替えることになった。

 昨日、二階の機器をデジタルに切り替えた。1月早々に三階の機器をデジタルに切り替える予定だ。時間差で切り替えるのは、12月一杯で終わる番組を現在の録画環境で録るためだ。事務所用にBlu-rayレコーダーを購入するのではなく、ケーブルテレビ会社が用意してくれるBlu-rayレコーダー付きのハードディスクレコーダーをレンタルする事にした。

 工事はあっという間に終了。これで事務所でもデジタル録画が可能になった。WOWOWも、日本映画専門チャンネルも、ファミリー劇場も、チャンネルNECOもデジタル録画ができてしまう。嬉しいけれど、ヤバい。調子に乗って色々と録りはじめたら、また新たな録画地獄になってしまう。

 レンタルしたBlu-rayレコーダーは、パニソニック製で、「フルハイビジョン8倍録画」のHMモードが使える。さしあたって、このHMモードを試しているところだ。


『SPACE BATTLESHIP ヤマト』

 公開初日に『SPACE BATTLESHIP ヤマト』を観てきた。

 傑作ではないし、自分の「心の『ヤマト』」とも違っている。『宇宙戦艦ヤマト』を知らない若い人に「これが『ヤマト』か」と思われるのも少し違うような気がするのだが、充分に楽しめた。作った人に「ありがとう」と言いたいくらいだった。
 
 予想の数倍、オリジナルを大事にしてくつくられていた。木村拓哉も、黒木メイサもよかった。古代と雪の性格設定と立場が変わっていたが、それも正解だったと思う。アニメの古代が「あの頃の熱血漢」で、木村拓哉の古代は「今どきの熱血漢」になっていた。僕らが知っている古代らしいか、雪らしいかは別にして、木村拓哉も、黒木メイサも、ちゃんと『ヤマト』の登場人物になっていた。他の役者もよかった。

 オリジナルの『ヤマト』が大事にされているのが、こんなにも嬉しいのは、多分、僕が『ヤマト』に対して屈折した想いを抱いているのと、関係しているのだろう。

2010/12/02

「メイキングオブ マイマイ新子と千年の魔法(仮)」

 一迅社から『マイマイ新子と千年の魔法』のムックが発売になるそうです。早くも予約がスタートしています。


10周年記念企画「もっとアニメを観よう2011」

 この12月で「WEBアニメスタイル」は10周年を迎えます。皆様、ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

 昨日の更新から、10周年を記念して特別企画「もっとアニメを観よう2011」をスタートさせました。これは以前に、対談や取材形式でやった「もっとアニメを観よう」の新シリーズで、色んな方に「お勧めのアニメ」や「ご自身のベスト作品」を紹介していただくというもの。毎日更新でお届けします。第1回は僕が「アニメファン初心者に観てもらいたい25本」を選びました。

 あくまで「初心者に観てもらいたい25本」であり、色んなアニメを観ていくきっかけになる作品をセレクトしました。ベスト25本を選んだらまた違ったかたちになっただろうと思います。前に選んだ「アニメマニアになるために観ておきたい20本」 はこちらを。

 第2回以降もお楽しみに。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンクとプロフィール