« 「若手アニメーター育成プロジェクト PROJECT A」のTV放映は明日 | トップページ | 次号の「この人に話を聞きたい」と「設定資料FILE」はお休み »

2011/05/05

ジャンプ HEROES film「トリコ3D 開幕!グルメアドベンチャー!!」「ONE PIECE 3D 麦わらチェイス」

 昨日「ジャンプ HEROES film『トリコ3D 開幕!グルメアドベンチャー!!』『ONE PIECE 3D 麦わらチェイス』」を観てきた。
 
 両作品とも短編だ。『トリコ』としてはキャラクターや世界観の紹介的な内容で、『ONE PIECE』はアクション中心。物語としては弱いのだけれど、狙いがはっきりしているので不満はない。『トリコ』は手描きアニメに奥行きをつけるかたちでの立体化。かなり丁寧につくっているようで、この形式の立体アニメとしてはかなりの出来。ちゃんと立体を売りにできるレベルに達している。『ONE PIECE』は3DCGによる立体アニメ。キャラクターの造型が巧みだし、アクションはひたすらダイナミック。胸のユレを含めて、女性キャラの描写はセクシーさが増量されていた印象。いずれも立体アニメとしては成功している。

 『ONE PIECE』に関しては感心したのは、手描きアニメ版をベースにしておらず、独自の画づくり(構図の取り方など)で制作しているという点だ。序盤の船内の描写など、楽しかった。また、艦隊戦や巨大生物の描写に関しては、前々から『ONE PIECE』はこういった見せ場があってもいいと思っていた。だから、ダイナミック過ぎるアクションを含めて、本作の見せ場の作り方については、非常に肯定的に受け止めた。

 『トリコ』は観ている間、ゲストの少年を演じている声優が誰なのか、ずっと気になっていた。エンディングを見てびっくりしつつ、納得。

« 「若手アニメーター育成プロジェクト PROJECT A」のTV放映は明日 | トップページ | 次号の「この人に話を聞きたい」と「設定資料FILE」はお休み »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンクとプロフィール