« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013/06/29

今日は『ケロロ軍曹』オールナイト。7月のオールナイト、8月のトークイベントのチケット発売日でもあります

 今日(平成25年6月29日(土))はオールナイト「新文芸坐×アニメスタイルセレクションVol.42 アニメ化ほぼ10周年であります! 『ケロロ軍曹』超まんがまつり!!」当日。昨日の「編集部通信[38]」でも書いたように、「オケロロリン プロジェクト」でコラボ桶の展示とプレゼントもありますよ。

 『超劇場版ケロロ軍曹』はまとめて観ても面白いですよ。第5作の『超劇場版ケロロ軍曹 誕生!究極ケロロ奇跡の時空島であります!!』のエンディングはまとめて観ると、バラバラで観るのとは違った感慨があるはずです。

 今日は7月のオールナイト「新文芸坐×アニメスタイル セレクションVol. 43 日本アニメーション映画史 映像の魔術師りんたろう」のチケット予約と、8月3日(土)のトークイベント「第73回アニメスタイルイベント アニメ様とサムシング吉松の酔っ払いトーク PART2」チケット予約がスタートします。いずれも、詳しくは「編集部通信[38]」をどうぞ。

※「編集部通信[38]」で「 日本アニメーション映画史 映像の魔術師りんたろう」の開催日が7月29日(土)となっていますが、7月2O日(土)の間違いです。後ほど修正します。もうしわけありませんでした。

2013/06/27

「第73回アニメスタイルイベント アニメ様とサムシング吉松の酔っ払いトーク PART2」を開催します

 おはようございます。いつものことではありますが、仕事が追い込みに入ると、ブログの更新頻度が落ちますね。

 8月3日(土)に「第73回アニメスタイルイベント アニメ様とサムシング吉松の酔っ払いトーク PART2」を開催します。会場は阿佐ヶ谷ロフト。前回同様、お酒を呑みながら、アニメスタイルのこととかアニメのこととか思いつくままに話します。ラフなトークイベントです。メインの出演者は僕(小黒祐一郎)、サムシング吉松君、ゲストが錦織博さん。

 12:00開場、13:00開演ですから、昼酒を呑みながらのイベントになりますね。この段階でまだ『少女革命ウテナ』画集は完成していないのが、「アニメスタイル004」は発売になっているはず。会場では「アニメスタイル004」の販売をする予定です。

 詳しくは以下を。

阿佐ヶ谷ロフト「第73回アニメスタイルイベント アニメ様とサムシング吉松の酔っ払いトーク PART2」

★「アニメスタイル001」「002」「003」はAmazonで発売中です。以下のリンクからどうぞ。


2013/06/22

『アリオン』『天使のたまご』『ザ・コクピット』がBlu-ray化

 『アリオン』『天使のたまご』『ザ・コクピット』のBlu-rayの予約が始まりました。いずれも徳間書店の作品ですね。『大魔獣激闘 鋼の鬼』『はないちもんめ』のBlu-ray化はまだか?(『はないちもんめ』はDVDでもいいので⋯⋯)

ブログ更新まとめ(平成25年6月15日(土)〜平成25年6月21日(金))

平成25年6月15日(土)
ブログ更新まとめ(平成25年6月8日(土)〜6月14日(金))

『メイプルタウン物語』DVDBOX化

『攻殻機動隊 ARISE』border:1の冒頭8分が公開中

平成25年6月17日(月)
『リトルウィッチアカデミア』の無料配信は6月一杯で終了!

平成25年6月18日(火)
『タイガーマスク』のDVDBOX廉価版発売

平成25年6月21日(金)
OVA版『ロードス島戦記』デジタルリマスターBlu-ray BOX

「この人に話を聞きたい」第158回は堀川憲司さん

2013/06/21

「この人に話を聞きたい」第158回は堀川憲司さん

20130620

 昨日は「この人に話を聞きたい」で、P.A.WORKの堀川憲司プロデューサーに取材してきました。作品に対する取り組み方についての話は勿論、『新世紀エヴァンゲリオン』や『メダロット』のお話もうかがってきました。新作『有頂天家族』も楽しみです。

 アニメージュ8月10日発売号(2013年09月号・vol.423)に掲載の予定。

 ちなみに、僕は取材前に床屋に行ったため、この頭です。

OVA版『ロードス島戦記』デジタルリマスターBlu-ray BOX

 OVA版『ロードス島戦記』デジタルリマスターBlu-ray BOXがリリースされるそうです。本作は結城信輝さんの代表作で、その画の完成度の高さ、画の密度に、多くのアニメファンが驚いたものです。
 全13本の長期シリーズで、大ヒット作。OVA史を語る上で重要なタイトルでもあります。Blu-ray BOXの「超極厚!!永久保存版!!196ページブックレット付き!」も楽しみ。

 画質などについては、以下のリンクからAmazonからどうぞ。

2013/06/18

『タイガーマスク』のDVDBOX廉価版発売

 TVアニメ『タイガーマスク』のDVDBOX廉価版発売されます。全4巻の構成となります。各巻の構成は以下の通り。映像特典は予定です。

⋯⋯⋯⋯⋯⋯
Vol.1(#1〜24/24話収録/4枚組)9月13日(金)発売

Vol.2(#25〜48/24話収録/4枚組)10月11日(金)発売
◆映像特典:パイロットフィルム

Vol.3(#49〜78/30話収録/5枚組)11月1日(金)発売
◆映像特典:タイガーマスクが出来るまで

Vol.4(#79〜105/27話収録/5枚組)12月6日(金)発売
◆映像特典:ノンテロップOP&ED
◆映像特典:「タイガーマスク ふく面リーグ戦」(54分)【#23〜26再編集ブ
ローアップ版】
⋯⋯⋯⋯⋯⋯

 旧DVDBOXに続いて、アニメスタイル編集部が、このDVDBOXの解説書をお手伝いします。『タイガーマスク』の作品解説とデータは旧アニメスタイルの【DATA BASE】をどうぞ。

2013/06/17

『リトルウィッチアカデミア』の無料配信は6月一杯で終了!

 『リトルウィッチアカデミア』のYouTubeとニコニコ動画での無料配信は今月いっぱいで一旦公開を終了するそうです。未見の方は今のうちにチェックを! 豪華特典付きのBlu-ray化も進んでいるそうです。

 「アニメスタイル003」では、『リトルウィッチアカデミア』監督の吉成曜さんを特集しています。『リトルウィッチアカデミア』の資料も掲載していますよ!

2013/06/15

『攻殻機動隊 ARISE』border:1の冒頭8分が公開中

YouTubeの『攻殻機動隊 ARISE』公式チャンネルで、同作「border:1 Ghost Pain」の冒頭8分が公開中だ(公開は6月28日(金)23:59まで)。

 なお、同チャンネルでは『攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG』一挙配信も始まっている。

 『攻殻機動隊 ARISE』「border:1 Ghost Pain」は、2013年6月22日(土)より、TOHOシネマズ六本木ヒルズ、新宿バルト9ほかにて全国劇場上映。2週間限定だ。


『メイプルタウン物語』DVDBOX化

 『メイプルタウン物語』がDVDBOX化される。動物達が暮らす街を舞台にした作品で、当時まだ若手だった佐藤順一さんが初めてシリーズディレクターを務めたタイトルだ。放映開始は1986年1月。『とんがり帽子のメモル』『はーい ステップジュン』の後番組で、全2作同様、各話スタッフの仕事ぶりが楽しいシリーズだった。

 DVD化はこれが初。VHSソフトにはなったが、LD化はされていないはずだ。待望のソフト化だ。

ブログ更新まとめ(平成25年6月8日(土)〜6月14日(金))

平成25年6月8日(土)
ブログ更新まとめ(平成25年6月1日(土)〜6月7日(金))

『惡の華』の平川哲生助監督に取材してきました/「アニメスタイル004」

平成25年6月9日(日)
オールナイト「『はじまりのみち』公開記念 映画監督・原恵一 “演出するということ”」開催

平成25年6月10日(月)
キッズステーションのデジタルリマスターHD版『らんま1/2』は今日から

劇場版『中二病でも恋がしたい!』特報が公開

『惡の華』エンディングテーマのロングサイズがYouTubeで公開

平成25年6月12日(水)
予告/『少女革命ウテナ』画集をつくります

平成25年6月14日(金)
『少女革命ウテナ』画集・続き

2013/06/14

『少女革命ウテナ』画集・続き

 一昨日、『少女革命ウテナ』画集について告知したところ、予想以上の反響があり、驚いています。ありがとうございます。発売形態など決まり次第、発表します。よろしくお願いします。

★Blu-ray BOXとCD BOXがキングレコードから発売中。こちらもよろしくお願いします!

2013/06/12

予告/『少女革命ウテナ』画集をつくります

 突然ですが、株式会社スタイルが刊行する『少女革命ウテナ』画集の企画が進んでいます。素材集めは終了して、現在は企画のつめにはったところです。昨日は印刷会社さんと打ち合わせでした。詳細は7月には発表できるはず。よろしくお願いします!

 Twitterのハッシュタグは #ウテナ画集 にしましょう。

★Blu-ray BOXとCD BOXがキングレコードから発売中。こちらもよろしくお願いします!

2013/06/10

『惡の華』エンディングテーマのロングサイズがYouTubeで公開

 『惡の華』のエンディングテーマ「花 -a last flower- (LONG SIZE) 」がYouTubeで公開されました。ただし、これはロングサイズであって、フルサイズではないそうです(参考はスターチャイルドの宮本純乃介さんのツイート)。フルサイズはコンセプトE.P.「惡の花譜」で。

劇場版『中二病でも恋がしたい!』特報が公開

 『小鳥遊六花・改 ~劇場版 中二病でも恋がしたい!~』特報が公開されました。本編は9月14日全国27館で公開。新作プラス1期総集編の構成だそうです。

『小鳥遊六花・改 ~劇場版 中二病でも恋がしたい!~』公式

 Blu-ray7巻の新作エピソードも楽しみです。

キッズステーションのデジタルリマスターHD版『らんま1/2』は今日から

 前にも書いたけれど、今日からキッズステーションでデジタルリマスターHD版『らんま1/2』が始まる。CSの高橋留美子アニメまつりの本番スタートだ。日テレプラスでやっているのが『犬夜叉』と『めぞん一刻』。キッズステーションが『らんま1/2』と『うる星やつら』。いずれもデジタルリマスターHD版で月曜から金曜の放映だ。

 僕は3台のハードディスクレコーダーを使っているのだけれど、1台はほとんど再放送専用機となっている。テレ朝チャンネルの『セーラームーン』、キッズの『幽★遊★白書』も録り直し中。

2013/06/09

オールナイト「『はじまりのみち』公開記念 映画監督・原恵一 “演出するということ”」開催

2568

 昨日(2013年6月8日)、オールナイト「新文芸坐×アニメスタイル セレクションVol. 41
『はじまりのみち』公開記念 映画監督・原恵一 “演出するということ”」を開催しました。ご来場された皆さま、協力してくださった皆さま、ありがとうございました。

 上の写真はトーク終了後に、他の撮影(『はじまりのみち』公式サイト用かな?)に便乗してiPhoneで撮ったものです。撮影場所は楽屋ですね。逆光で見えづらいのはご勘弁を。

 トークはまったりしつつも、内容の濃いものになったのではないかと思います。原監督と藤原啓治さんのかけあいは、隣で聞いていても楽しかった。実は、今回のトークのためにとっておいた話題があったのですが、流れ的に入らなかったので見送りました。次の機会で話せるかな。『クレヨンしんちゃん』と原監督作品のオールナイトはまた企画するつもりです。

 次回のオールナイトは6月29日(土)「新文芸坐×アニメスタイルセレクションVol.42 アニメ化ほぼ10周年であります! 『ケロロ軍曹』超まんがまつり!!」です。前売り券発売中です。
 

2013/06/08

『惡の華』の平川哲生助監督に取材してきました/「アニメスタイル004」

Img_9624_2

 平成25年6月8日(土)は『惡の華』の平川哲生助監督に取材してきました。ロトスコープの作業の大きな流れについては、前の長濱監督インタビューでうかがっていますが、今回はさらにメイキングの細部についてうかがいました。『惡の華』では▲▲▲は作成していないと言われていますが、実は⋯⋯とか。平川さんのロトスコープについての考えもうかがいましたよ。お楽しみ。

 「アニメスタイル004」は7月発売を目指して編集作業を進めています!

★「アニメスタイル001」「002」「003」はAmazonで発売中です。以下のリンクからどうぞ。

★『惡の華』商品

ブログ更新まとめ(平成25年6月1日(土)〜6月7日(金))

平成25年6月1日(土)
ブログ更新まとめ(2013年5月25日(土)〜5月31日(金))

原恵一監督の実写映画「はじまりのみち」本日公開。「『はじまりのみち』公開記念 木下惠介生誕100年祭 in 新文芸坐」もスタート

「安彦良和アニメーション原画集「機動戦士ガンダム」」買いました

平成25年6月2日(日)
日記/湯浅政明さん関係で取材を受けました

平成25年6月3日(月)
イベントレポート/『惡の華』は音楽に関しても“攻め”だった!(追記あり)

『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』特別先行映像公開!

速報! アニメージュ7月号の「この人」は恩田尚之さん、「設定資料FILE」は『革命機ヴァルヴレイヴ』

平成25年6月4日(火)
『SHORT PEACE』で取材してきました/「アニメスタイル004」

貞本義行さんの『新世紀エヴァンゲリオン』完結

平成25年6月5日(水)
「マクロスプラス Complete Blu-ray Box」の原画集の編集を担当しました

「のどごし〈生〉CM カンフースター篇」

「季刊岡田麿里」の取材に行ってきました/「アニメスタイル004」

平成25年6月6日(木)
「マクロスプラス Complete Blu-ray Box」原画集のサンプル画像

『惡の華』録音調整の名倉靖さんの取材に行ってきました/「アニメスタイル004」

『宇宙戦艦ヤマト2199 第六章 到達!大マゼラン』Long Verisonプロモ・公開!

平成25年6月7日(金)
『有頂天家族』PV公開。吉原正行監督に期待!

『宇宙戦艦ヤマト2199』第六章 「到達! 大マゼラン」 冒頭8分が公開 

2013/06/07

『宇宙戦艦ヤマト2199』第六章 「到達! 大マゼラン」 冒頭8分が公開 

 今度は『宇宙戦艦ヤマト2199』第六章 「到達! 大マゼラン」冒頭8分が公開されました。ガンガンきますね! 劇場公開は6月15日です。

『有頂天家族』PV公開。吉原正行監督に期待!

 P.A.WORKSの新作『有頂天家族』がPV公開されました。『さよなら絶望先生』ファンとしては久米田さんのキャラクター原案も気になるところですが、吉原正行さんの初シリーズ監督に期待が高まります。PVは公式サイトで視聴できます。

『有頂天家族』公式サイト

 公式サイトには、堀川憲司プロデューサーと吉原監督の対談も掲載されています。

2013/06/06

『宇宙戦艦ヤマト2199 第六章 到達!大マゼラン』Long Verisonプロモ・公開!

 『宇宙戦艦ヤマト2199』第六章「到達!大マゼラン」Long Verisonプロモ・ビデオが公開されました。劇場で観るまで情報を入れたくない方はスルーを!

『惡の華』録音調整の名倉靖さんの取材に行ってきました/「アニメスタイル004」

201365

 平成25年6月6日(木)は 「アニメスタイル004」で『惡の華』録音調整の名倉靖さんに取材。『惡の華』の音声はどうしてあんなにリアルなのか、どういったプランでああった音作りになったのかについて、うかがってきました。
 名倉さんの仕事場で取材させてもらったのだけど、そこからの眺望が素晴らしかった。今までの取材人生の中で、あんなロケーションで撮影したは初めてです。長濱監督の写真はキングレコードの室内で撮ったのに、名倉さんの写真はドカンと大きく載せる写真が撮れそうなシチュエーションでした。

★「アニメスタイル004」は7月発売予定。「アニメスタイル001」「002」「003」はAmazonで発売中です。以下のリンクからどうぞ。

★『惡の華』商品

「マクロスプラス Complete Blu-ray Box」原画集のサンプル画像

 昨日、紹介した「マクロスプラス Complete Blu-ray Box」原画集についてです。バンダイビジュアルさんから許可をいただいて、ページのサンプル画像をアップします。以下です。

Macrossplus_sample_2

 上の画像が6ページ分のサンプルです。上の市街地でのバトルは、1カットの原画から抜粋。セル分けしないで煙なども一枚の原画に描き込んでいるのがいいですねえ。下のミサイル発射のカットはラフ原画を1カット分、掲載しています。ミサイルの軌跡がたまらないです。

 今回は構成していて楽しかった。キャラクターの原画も掲載していますよ。


2013/06/05

「季刊岡田麿里」の取材に行ってきました/「アニメスタイル004」

 平成25年6月3日(月)、「季刊岡田麿里」で岡田さんの取材に行ってきました。今回のテーマは「監督について」と「脚本家としてのやりがい」かな。今回も面白い記事になると思います。詳しくは「アニメスタイル004」で。

 「季刊岡田麿里」連載は、今までの三回とも、原稿まとめで「ウルトラC」的な技をつかっています。1本の原稿で「ウルトラC」をみっつくらい決めたこともあったはず。どういうことかというと、この連載はいつもライター的に凝ったことをやってもようか、と思う取材になるのです。だけど、今回はそんな技を使う必要はないかも。いや、原稿まとめに悩みはするだろうけれど、「ウルトラC」的な技は使わないような気がします。

★「アニメスタイル001」「002」「003」はAmazonで発売中です。以下のリンクからどうぞ。

「のどごし〈生〉CM カンフースター篇」

 アニメの話題ではないですが、あまりにも楽しかったのでご紹介。ネットで話題になっている「のどごし〈生〉CM カンフースター篇」。KIRINの「夢のドリーム体験を当てよう!」キャンペーンなんでしょうね。カンフーマニアの夢が実現! そのマニアっぷりに共感します。しょこんたもいいアジだしてます。


のどごし〈生〉CM カンフースター篇 180秒


のどごし〈生〉カンフースター篇 メイキング


のどごし〈生〉カンフースター篇 映画上映全編

「マクロスプラス Complete Blu-ray Box」の原画集の編集を担当しました

 「マクロスプラス Complete Blu-ray Box」封入特典・原画集の構成をアニメスタイル編集部で担当しました。僕が構成をしています。80を越える段ボール箱の中から、選びに選んだ原画を掲載。フルカラー32ページ(表紙込み)。1話のガルド機のミサイル避けもたっぷり掲載(ただし、あまりにも枚数が多かったので抜粋)。摩砂雪さんのレイアウト修正もありです。発売は2013年6月21日です。お楽しみに。

 追記。Blu-rayのジャケットくらいのサイズで32ページです。

2013/06/04

貞本義行さんの『新世紀エヴァンゲリオン』完結

 今日発売された「ヤングエース」で貞本義行さんのマンガ『新世紀エヴァンゲリオン』が完結。綺麗に終わっています。旧『エヴァンゲリオン』が本当に終わったのかもしれないな、と思いました。貞本さんには、お疲れ様でしたと言いたいです。

 TVシリーズと旧劇場版の間の時期だったと思いますが、ガイナックスの方から(貞本さんからではないです)、「貞本さんの『エヴァ』はこう終わる予定だ」と聞きました。デテールこそ違うものの、その時に聞いた話と、同じイメージの最終回でした。ただ、TVシリーズ放映直後にマンガ版が完結していたら、シンジとレイの話で終わったのだろうなあ、とも思います。

 ところで、今号の「ヤングエース」。「完結お祝いメッセージ集」もお宝ですね。

『SHORT PEACE』で取材してきました/「アニメスタイル004」

 報告遅れましたが、平成25年5月30日(木)は『SHORT PEACE』の取材でした。インタビューをしたのは、土屋康昌プロデューサーとカトキハジメ監督。『SHORT PEACE』は4本の短編で構成されたオムニバス作品で、そのメイキングについてたっぷりをうかがってきましたよ。

2013/06/03

速報! アニメージュ7月号の「この人」は恩田尚之さん、「設定資料FILE」は『革命機ヴァルヴレイヴ』

 「アニメージュ」6月10日発売号(2013年07月号(vol.421)で、アニメスタイル編集部がお手伝いしたのは、いつものように「この人に話を聞きたい」と「設定資料FILE」。「この人に話を聞きたい」第156回で登場していただいたのは恩田尚之さん。「設定資料FILE」vol.179は『革命機ヴァルヴレイヴ』です。

 恩田さんには今までのお仕事について、画についての考え方などについて、じっくりうかがいました。窪岡さんの回に続いて、ビーボォーについても語っていただきました。『革命機ヴァルヴレイヴ』はキャラクターだけで、メカはなしです。すいません。だけど、キャラクターの数が猛烈に多いんです。キャラをたっぷり載せました。

 「設定資料FILE」はvol.200が近づいてきました(再来年だけど)。


『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』特別先行映像公開!

 『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』特別先行映像が公開となりました。新作カットがありますね。TVシリーズの画に手直しが入るのかどうかも気になるところです。

 情報をまとめますと、『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』は2013年8月31日(土)公開。あわせて、7月からノイタミナ他にてTVシリーズ全11話の特別放送。TVシリーズのBlu-ray Boxが8月21日に発売です。

劇場版『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』公式

 主要スタッフのインタビューをたっぷり掲載した「月刊アニメスタイル」第6号は、まだAmazonで購入できるようです。特別付録はめんまのねんどろいど ぷち。『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』はムックが出ていないので、現状で一番読み応えのある書籍であるはず。

イベントレポート/『惡の華』は音楽に関しても“攻め”だった!(追記あり)

 昨日は、イベント「惡の華 ~ハナガサイタヨ会vol.2~」に参加してきました。主演は、長濱監督、原作の押見修造さん。日高男役の植田慎一郎さん、山田正和役の松崎克俊さん(やさしい雨)。以上は前回のイベントにも登場したメンバー。それから音楽の深澤秀行さん、主題歌の志乃咲あさ子さん(宇宙人)、エンディングテークののASA-CHANGさん(ASA-CHANG&巡礼)。テーマは音楽でした。

 感想としては「『惡の華』は音楽に関しても“攻め”だった!」。特に長濱さんが、深澤さんに「キャラクターをひとつの音で表現してほしい」というオーダーは、その無茶振りも凄いのだけれど、それに応えた深澤さんも凄い。なるほど、それであの楽曲が誕生したのか。

 押見修造さんがASA-CHANGのファンであり、エンディングテーマの「花」は押見さんの要望で使うことになった。これは既存の曲をアレンジしたもので、7話に使われたものがオリジナル。現在、iTunesでオリジナル楽曲の「花」を含むアルバムが販売中です。

 志乃咲あさ子さんは人柄が面白かったけれど、どんな人なのかは分からずじまい。さすがは宇宙人。志乃咲は『惡の華』のために50曲の楽曲を書き、厳選されたものが主題歌として使われている4曲なのだそうだ。このあたりは、テーマソングプロデューサーの宮本純乃介さんのお仕事なのだろうなあ、と思って検索したら、長濱さんと志乃咲さんの対談記事がネット上にありました。これがイベントで話題になっていた対談ですね。

アニメシーンを逆走する『惡の華』 しのさきあさこ×長濱博史対談(CINRA)

 和気藹々とした楽しいイベントでした。昨日のイベントで情報解禁となったのは、サウンドトラックのタイトルとジャット画像。それから、6月7日のニコ生一挙放送。サウンドトラックのタイトルは「悪の讃歌」です。それから、コンセプトE.P.「惡の花譜」も発売となります。内容は以下のとおり。

【収録曲】
M1: 花 -a last flower- / ASA-CHANG&巡礼
M2: 惡の華 -仲村佐和- / 宇宙人【ゲストボーカル:後藤まりこ】
M3: 惡の華 -春日高男- / 宇宙人【ゲストボーカル:の子】
M4: 惡の華 -佐伯奈々子- / 宇宙人【ゲストボーカル:南波志帆】
M5: 惡の華 -群馬県桐生市- / 宇宙人
M6: 花 -a last flower- (歌無し)
M7: 惡の華 -仲村佐和- (歌無し)
M8: 惡の華 -春日高男- (歌無し)
M9: 惡の華 -佐伯奈々子- (歌無し)
M10: 惡の華 -群馬県桐生市- (歌無し)
他 収録予定

 追記。音楽の深澤秀行さん(@eicheph )が山田正和役の松崎克俊さん( @yasacame )のことが好き(?)で「Twitter上でイチャイチャしている」と話題になったので、イチャイチャしているところを確認するためにお二人をフォローしました(笑)。
 さらに余談ですが、イベントで松崎のトークを見てから、作品中の山田が、松崎さんにしか見えない! つまり、中学生に見えなくて困っています。3話の実写版映像をご覧になった方はわかると思いますが、見た目も、外見も、立ち振る舞いも「まんま」です。

 宮本純乃介さんの仕事を確認したかったのは『さよなら絶望先生』シリーズと通じる、アングラ感がどこから出てきているのか気になったからです。宮本さんは『さよなら絶望先生』シリーズのプロデューサーでもありました。

 

2013/06/02

日記/湯浅政明さん関係で取材を受けました

 たまに「取材をする」のではなくて、「取材を受ける」ことがあります。昨日もある書籍で取材を受けました。テーマは「湯浅政明さん」。クリエイターとして湯浅さんの仕事の素晴らしさを語ればいいのかと思ったら、むしろ、『ケモノヅメ』のスタッフとして仕事の方がボリュームがあった。

 自分の『ケモノヅメ』の仕事については、以前、コラムで書いた。

「アニメ様の七転八倒」 第81回 『ケモノヅメ』始末記

 アニメのスタッフとして取材を受けたのは『機動戦艦ナデシコ』以来ではないかなあ。色々と話ができて楽しかった。取材記事としては短いものになるはず。本の発売が決まったら、告知をするつもりだ。

 『ケモノヅメ』Blu-ray BOXとかにならないかなあ。

2013/06/01

「安彦良和アニメーション原画集「機動戦士ガンダム」」買いました

 待っていました。買いました。Amazonで注文していたのですが、届くのが遅れそうなので、書店で購入しました。
 
 まず、感心したのは「よくもこれだけの原画が残っていたなあ」ということ。アニメの原画なんて、制作が終われば破棄してしまうのが当然なので、これだけ残っていたのは奇跡のようなことです。「ああ、やっぱりこのカットも安彦さんの修正が入っていたのか」と再確認できたのもよかった。

 今さら言うまでもないことですが、安彦さんの原画は、画として素晴らしい。そして、その魅力を堪能できる構成になっている。巻末の取材部分がたっぷりしているのもいい。本として「本物感」があるんですね。安彦さんの原画が「本物」であるのは間違いないですが、そうではなくて、本として「本物感」がある。20年、30年残る本になるでしょう。

 本放映時から劇場公開時に、雑誌やムックに載っていた安彦さんの原画を見て、その筆致(色鉛筆の使い方にも)胸をときめかしていたときの感覚を思い出しました。

原恵一監督の実写映画「はじまりのみち」本日公開。「『はじまりのみち』公開記念 木下惠介生誕100年祭 in 新文芸坐」もスタート

 原恵一監督の実写映画「はじまりのみち」が本日、公開となります。試写で観せていただいたのですが、初めての実写映画であるにも関わらず、原監督らしい映画に仕上がっています。原監督ファンは必見ですよ。

「はじまりのみち」公式

 原監督のこの作品への取り組みについては、「WEBアニメスタイル」の「原恵一監督インタビュー 前編 アニメの経験を現場に持ち込むつもりはなかった」「同 後編 木下監督の勇気と過激さを知ってほしかった」をどうぞ。

 「はじまりのみち」は木下惠介監督にリスペクトを捧げた作品であり、劇中に木下監督のフィルムが挿入されています。観れば、きっと木下作品が観たくなるはず。観たくなった方には、新文芸坐で今日から始まる「『はじまりのみち』公開記念 木下惠介生誕100年祭 in 新文芸坐」をお勧め。原監督のトークショーもありますよ。

新文芸坐上映プログラム

 そして、一週間後の6月8日には「新文芸坐×アニメスタイル セレクションVol. 41 『はじまりのみち』公開記念 映画監督・原恵一 “演出するということ”」を開催。「映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」「同 映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」「カラフル」を上映。トークのゲストは原恵一監督、藤原啓治さんです。前売り券発売中です。こちらもお楽しみに。

ブログ更新更新まとめ(2013年5月25日(土)〜5月31日(金))

2013年5月25日(土)
『青の祓魔師』高橋敦史監督のインタビュー/アニメスタイル004

2013年5月26日(日)
劇場版『とある魔術の禁書目録』で錦織博監督の取材でした/アニメスタイル004

2013年5月28日(火)
オールナイト速報「『ケロロ軍曹』超まんがまつり!!」とサンリオオールナイト 

「ガンダムエース」の付録は「安彦良和『機動戦士ガンダム』アニメ原画集小冊子」 

CSの高橋留美子アニメまつり。6月にはデジタルリマスターHD版『らんま1/2』もスタート 

「マイケルサトミリアとアニメ様のギャラクシーエンジェル関連のつぶやき」が面白かった

2013年5月29日(水)
中東のロボットアニメ『TORKAIZER』予告編(追記しました) 

『宇宙戦艦ヤマト2199』第六章「到達!大マゼラン」PVが公開! 

【EVENT】サンリオ長編アニメ・オールナイトは8月17日開催で企画進行中!

「マンガ・アニメーション研究 マッピング・プロジェクト 調査報告書」が公開 

2013年5月30日(木)
岸誠二監督&シリーズ構成・上江洲 誠&アニメーション制作・サンジゲンの新作『蒼き鋼のアルペジオ』情報解禁 

「『ケロロ軍曹』超まんがまつり!!」の上映タイトルを発表 

JAniCAによる「児童ポルノ禁止法」改正法案への反対声明(追記あり) 

2013年5月31日(金)
「WEBアニメスタイル」で新連載をはじめました。「アニメ様のヒトコト」と「編集長のヒトコト」

『ヤマノススメ』山本裕介監督、松尾祐輔さんに取材してきました/「アニメスタイル004」

「アニメ化ほぼ10周年であります! 『ケロロ軍曹』超まんがまつり!!」のチケットは6月5日発売です

『おジャ魔女どれみ16』ドラマCD付き限定版

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンクとプロフィール