« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013/07/30

「アニメスタイル004」できました

004_2

 「アニメスタイル004」できました。発売は今週金曜(2013年8月02日(金))です。

 写真右はイベント販売・通信販売のみの「アニメスタイル004[惡の華バージョン]」です(違うののは表紙だけで内容は同じです)。
 よろしくお願いします!

  「少女革命ウテナ画集 The hard core of UTENA」の詳細も発表しました。こちらもよろしくお願いします。

2013/07/28

「少女革命ウテナ画集 The hard core of UTENA」の表紙デザイン

Illust_cover

Anime_cover

 「少女革命ウテナ画集 The hard core of UTENA」の表紙デザインは上のようなかたちとなります。「The hard core of UTENA: Illustration Side」は現存するアニメ『ウテナ』のイラストをほぼ全て収録。「The hard core of UTENA: Animation Side」は美術設定、原画、本編セルなどを掲載。2冊あわせて400ページ越えとなります。

 本書はイベント販売と通信販売のみで、書店での販売の予定はありません。イベント販売用の特典は、小冊子「The hard core of UTENA:Supplement Limited edition(仮)」。こちらは構成上の都合で「Illustration Side」と「Animation Side」に入らなかった線画やイラスト等を収録する予定です(現在編集中)。

★Blu-ray BOXとCD BOXがキングレコードから発売中

8月のアニメスタイル関連のスケジュール

 8月のアニメスタイル関連のスケジュールをまとめました。

2013年8月02日(金)「アニメスタイル004」発売

2013年8月03日(土)トークイベント「第73回アニメスタイルイベント アニメ様とサムシング吉松の酔っ払いトーク PART2」

2013年8月10日(土) 〜8月12日(月) コミックマーケット84(アニメスタイルが企業ブースに出展。「少女革命ウテナ画集 The hard core of UTENA」を販売します。ブースナンバーは933)

2013年8月14日(水)トークイベント/ロフトプラスワン

2013年8月10日(土) オールナイト「新文芸坐×アニメスタイル セレクションVol. 44 劇場アニメーションと作画の夜 『おおかみ』『虹色』『もも』」

2013年8月17日(土)新文芸坐×アニメスタイル セレクションVol. 45 日本アニメーション映画史 サンリオ長編アニメーション

2013年8月24日(土)新文芸坐×アニメスタイル セレクションVol. 46・企画中

 それから、まだ「少女革命ウテナ画集 The hard core of UTENA」を販売するかどうかは分かりませんが、8月21日(月) 〜26日(月) に大阪阪神梅田本店で『少女革命ウテナ原画展』が開催されます。

2013/07/26

劇場版「とある魔術の禁書目録」特別版(冒頭約22分+ダイジェスト)放送決定

 『劇場版 とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇蹟』Blu-ray&DVD発売を前にして、本編冒頭の約22分+ダイジェスト映像を、TOKYO MX、CBC、BS11、AT-X、とちぎテレビで放送することが決定したそうです。詳しい放送日時は以下の通り(プレスリリースより)。

⋯⋯⋯⋯
放送日:TOKYO MX    8月9日(金) 24時30分~25時00分
    CBC   8月14日(水) 26時25分~26時56分
    BS11  8月16日(金) 24時30分~25時00分
    AT-X  8月9日(金) 23時30分~24時00分
    とちぎテレビ 8月21日(水)23時30分~24時00分

尚、以下の配信サイトでも同企画(内容)の配信も予定している。

(*) ニコニコ動画、ShowTime

(注)上記、放送日時は、現在好評放送中の「とある科学の超電磁砲S」の放送枠のものとなっております。同週は「とある科学の超電磁砲S」の放送はお休みとなります。尚、MBSについては、世界陸上の特番の放送が予定されており、本特番の放送はございません。
(注2)放送日時は、変更になる可能性があります。
⋯⋯⋯⋯

 『劇場版 とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇蹟』は本当によくできていますよ。未見の方はこの機会にどうぞ。「アニメスタイル004」の特集もよろしくお願いします!

2013/07/25

「アニメスタイル004」は8月2日(金)発売です

  Amazonでは8月4日(日)発売日になっていますが、「アニメスタイル004」の発売日は8月2日(金)です。Amazonでも8月2日発送になるのではないかと思います。

 「アニメスタイル004」の内容は以下の通りです。

⋯⋯⋯⋯⋯⋯
内容/
巻頭特集「『劇場版 とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇蹟』はとんでもなく凄い映画だ!!」
第二特集「新海誠の成熟した作品『言の葉の庭』」
第三特集「『惡の華』はアニメの「事件」だった」
小特集『ヤマノススメ』『SHORT PEACE』『琴浦さん』『青の祓魔師 劇場版』
連載「新房昭之の世間山話」「季刊 岡田麿里」「西尾鉄也の明日にはあがります」等々。
今号もクリエイターが語るメイキング秘話、原画やレイアウト等の貴重な資料が山盛りです!

サイズ・ページ数/B5・本文192ページ
価格/1575円(税込)
発売日/平成25年8月2日(金)

⋯⋯⋯⋯⋯⋯

2013/07/24

大橋学さんの「絵天(展)」に行ってきました

Photo

 昨日、仕事の合間に大橋学さんの「絵天(展)」に行ってきました。展示というかたちで、ご自身の仕事をまとめるというのは素敵なことだと思いました。僕が行ったのは最終日の夕方だったのですが、会場は大盛況。そして、お客さんの業界率がやたらと高かったです。

オールナイト「映像の魔術師・りんたろう」開催

 先週土曜にオールナイト「新文芸坐×アニメスタイルセレクションVol.43 日本アニメーション映画史 映像の魔術師・りんたろう」を開催しました。りん監督、丸山さんのトークは充実。ファンからの質問も濃かった。リラックスしたムードもよかったです。今回のイベントも企画してよかったと思えるものとなりました。

、『銀河鉄道999』と『カムイの剣』のフィルムの状態が素晴らしくよくて、それも嬉しかった。

01

02

 例のイラストボードですが、僕の額に、りん監督のサインが入りました(笑)。

2013/07/23

Blu-rayの発売は明日だと、ミサカはお知らせします。

01

02

 『とある科学の超電磁砲S』の主題歌が大音量で流れてきたので、道路に出てみたら『とある科学の超電磁砲S』のラッピングカー。今まで目撃したアニメのラッピングカーで、一番のインパクトでした。キャッチコピーもいけてます。

 『とある科学の超電磁砲』ファンにも「アニメスタイル004」をお勧めします。錦織監督と松倉プロデューサーが『禁書目録』だけでなく、『超電磁砲』についても語っていますよ。

 

2013/07/19

オールナイト「映像の魔術師・りんたろう」は明日開催!

 明日はいよいよオールナイト「新文芸坐×アニメスタイルセレクションVol.43 日本アニメーション映画史 映像の魔術師・りんたろう」開催日です。

 ブログラムは『銀河鉄道999』『カムイの剣』『METROPOLIS』の3本立て。どれも見応えたっぷり。劇場で観ておきたいタイトルです。トークショーのゲストはりんたろう監督と丸山正雄プロデューサーです。上映タイトルが豪華なら、トークも豪華。

 当日券もあります。是非いらしてください。

Img_5864


「アニメスタイル004」の[惡の華 バージョン]の表紙デザイン

Photo

 「アニメスタイル004」の[惡の華 バージョン]の表紙デザインです。通常の「アニメスタイル004」と違うのは表紙のみで、内容は同じです。
 
 [惡の華 バージョン]はイベント販売用に、ごく少数のみ印刷します。最初の販売は8月3日の「第73回アニメスタイルイベント アニメ様とサムシング吉松の酔っ払いトーク PART2」となります。


2013/07/18

「アニメスタイル004」表紙は田中雄一さん描き下ろし『劇場版 とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇蹟』

As004_hyoshi_index_hyo2

 「アニメスタイル004」表紙デザインが仕上がりました。表紙は『劇場版 とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇蹟』。田中雄一さんの描きおろしです。

 巻頭特集のタイトルがドカンときています。いや、本当に『劇場版 とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇蹟』は凄い映画なんですよ。どう凄いかは特集で説明させていただきました。

 「アニメスタイル004」の内容は以下の通りです。

⋯⋯⋯⋯⋯⋯
内容/
巻頭特集「『劇場版 とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇蹟』はとんでもなく凄い映画だ!!」
第二特集「新海誠の成熟した作品『言の葉の庭』」
第三特集「『惡の華』はアニメの「事件」だった」
小特集『ヤマノススメ』『SHORT PEACE』『琴浦さん』『青の祓魔師 劇場版』
連載「新房昭之の世間山話」「季刊 岡田麿里」「西尾鉄也の明日にはあがります」等々。
今号もクリエイターが語るメイキング秘話、原画やレイアウト等の貴重な資料が山盛りです!

サイズ・ページ数/B5・本文192ページ
価格/1575円(税込)
発売日/平成25年8月2日(金)

⋯⋯⋯⋯⋯⋯


2013/07/17

「少女革命ウテナ画集」のタイトルが決まりました。そして、画集の販売について

 「少女革命ウテナ画集」のタイトルが決まりました。「少女革命ウテナ画集 The hard core of UTENA」です。この場合の「hard core」は「筋金入りの」「過激な」の意味です。

 版権イラスト画集のタイトルは「The hard core of UTENA: Illustration Side」、本編画像集のタイトルは「The hard core of UTENA: Animation Side」となります。

 「少女革命ウテナ画集 The hard core of UTENA」は限定商品で、イベント販売と通信販売のみの発売となります。まずは「コミックマーケット84」で発売。イベント用の特典も用意しています。皆さま、よろしくお願いします!

★Blu-ray BOXとCD BOXがキングレコードから発売中


2013/07/13

「少女革命ウテナ画集」は2冊組みです

25712

 昨日、「少女革命ウテナ画集」の束見本でできました。だけど、束見本を発注してから、ページ数が増えてしまったので、束見本も作り直しになります。

 写真だとサイズが分かりづらいかもしれないですが、かなり大きくて分厚いです。どうして2冊あるかというと、「少女革命ウテナ画集」は2冊組みなんですね。片方が「版権イラスト編」、もう片方が「本編資料編」です。

★Blu-ray BOXとCD BOXがキングレコードから発売中

2013/07/12

「アニメスタイル004」予約始まりました

 Amazonで「アニメスタイル004」の予約が始まりました。

 内容は以下の通りです。Amazonにあがっている表紙はサンプルで、デザインが変わる予定です。
 よろしくお願いします。

書名/「アニメスタイル004」
発行/株式会社スタイル
発売/メディア・パル
キャッチコピー/日本で一番“濃い”アニメ専門誌です! 他では読めないクリエイターの仕事に突っ込んだ記事、山盛りの資料、過剰な情報量!!

内容/
巻頭特集「『劇場版 とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇蹟』はとんでもなく凄い映画だ!!」
第二特集「新海誠の成熟した作品『言の葉の庭』」
第三特集「『惡の華』はアニメの「事件」だった」
小特集『ヤマノススメ』『SHORT PEACE』『琴浦さん』『青の祓魔師 劇場版』
連載「新房昭之の世間山話」「季刊 岡田麿里」「西尾鉄也の明日にはあがります」等々。
今号もクリエイターが語るメイキング秘話、原画やレイアウト等の貴重な資料が山盛りです!

サイズ・ページ数/B5・本文192ページ
価格/1575円(税込)
発売日/平成25年8月2日(金)

2013/07/11

新房監督の代表作にして『まどか☆マギカ』のルーツ。『コゼットの肖像』がBlu-ray化

 新房監督の代表作『コゼットの肖像』がBlu-ray化されるそうです。「アニメスタイル003」の「新房昭之3万文字インタビュー」でも話題になったように、『コゼットの肖像』は『魔法少女まどか☆マギカ』のルーツともいえる作品です。

 「月刊アニメスタイル」第4号の「新房昭之のアニメスタイル」でも『コゼットの肖像』は話題になっていましたね。その時には新房さんのカラーが一番濃い作品が『コゼットの肖像』ではないか、という話題がでていました。

 『コゼットの肖像』は非常に濃密な作品ではありますが、決して多くのファンが観ている作品ではありません。「アニメスタイル003」でも『魔法少女まどか☆マギカ』ファンに観てもらいたいと話しましたが、そもそもレンタル店などにおいてある作品ではなかったんですよね。これで多くのファンに観てもらえます。

 以下は関連記事について。
 「WEBアニメスタイル」ではリリース当時に『コゼットの肖像』について、新房監督に取材しています。

『コゼットの肖像』監督  新房昭之インタビュー(1)

 オールナイトイベントもやりました。懐かしいなあ。

「『コゼットの肖像』と色んなアニメを観よう大会」

2013/07/10

日記/「少女革命ウテナ画集」の書名

 「少女革命ウテナ画集」の書名について、単に「画集」ではなくて、なにかプラスしたほうがいいのではないかという意見が関係者から出た。

 『ウテナ』だったら「薔薇の⋯⋯」だよなあ。「少女革命ウテナ画集 薔薇の記憶」とか「少女革命ウテナ画集 薔薇の全貌」とか? いや「薔薇の記憶」も「薔薇の全貌」も、一度、書名で使っているよ。しかも「薔薇の記憶」は自分でつけたタイトルだよ。
 
 思い出したけれど、関連書籍の書名を「薔薇の⋯⋯」で統一したのは、僕のちょっとしたこだわりだった。いろんな出版社から出る本で、なんとかシリーズ感を出したかったのだ。他には「薔薇の告白」「薔薇の黙示録」「薔薇の容貌」等。

 ではあるけれど「アート・オブ・ウテナ」には「薔薇の⋯⋯」がついていない。このタイトルをつけたのは編集の天野さんだったはずだ。当時「あ、『薔薇の⋯⋯』で統一できなくなった」と思ったのを覚えている。こだわりはあったけれど、そどタイトルパターンをおしつけるほど、強引でもなかったのだ。

 まあ、それはともかく、「少女革命ウテナ画集」の書名を考えなくては。

2013/07/09

「少女革命ウテナ画集」/イラスト発掘

01

02

 昨日、当時の『少女革命ウテナ』の版権イラストセルの現物を発掘しました。「少女革命ウテナ
展」の準備段階に探していたけれど、見つからなかった分です。これで「少女革命ウテナ画集」で使用する素材の発掘は終了。
 「少女革命ウテナ画集」ではTV放映時から、最初のDVDソフトまでの描きおろしイラストで、イラストの現物、ポジフィルム、画像データが残っているものは全て収録する予定です。本編のセル、原画等もセレクトして掲載します。編集は「アート オブ ウテナ」「アート オブ ピングドラム 」も担当した天野昌直さん。僕は企画・監修の立場での参加となります。

 話はかわりますが、「少女革命ウテナ原画展」はファイナルとなる大阪での開催が決まっています。日時は8月21日(水)~26日(月)。詳しくは『少女革命ウテナ原画展』公式ブログをどうぞ。

★Blu-ray BOXとCD BOXがキングレコードから発売中。こちらもよろしくお願いします!

7月と8月のアニメスタイル・オールナイト

 7月・8月のアニメイタイル・オールナイトをまとめて発表します。
 よろしくお願いします!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
7/20 新文芸坐×アニメスタイル セレクションVol. 43
日本アニメーション映画史 映像の魔術師 りんたろう
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【特別料金】一般2500円、前売・友の会2300円
【トークショー】りんたろう監督、丸山正雄さん(プロデューサー)、小黒祐一郎(アニメ雑誌編集者)
銀河鉄道999(1979/東映)
カムイの剣(1985/角川)
メトロポリス(2001/東宝)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
8/10 新文芸坐×アニメスタイル セレクションVol.44
劇場アニメーションと作画の夜 『おおかみ』『虹色』『もも』
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【特別料金】一般2500円、前売・友の会2300円
【トークショー】大平晋也さん、小黒祐一郎(アニメ雑誌編集者)。他の出演者は決まり次第発表します。22:30〜 
おおかみこどもの雨と雪(2012/東宝/DCP)監督:細田守 声:宮崎あおい 
虹色ほたる〜永遠の夏休み〜(2012/東映)監督:宇田鋼之介 声:武井証、木村彩由実
ももへの手紙(2012/角川)監督:沖浦啓之 声:美山加恋、山寺宏一、西田敏行 〜5:40
★協力:一般社団法人 日本アニメーター・演出協会、アニメスタイル

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
8/17 新文芸坐×アニメスタイル セレクションVol. 45
日本アニメーション映画史 サンリオ長編アニメーション
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【特別料金】一般2500円、前売・友の会2300円
【トークショー】平田敏夫監督、八巻磐さん(撮影監督)、小黒祐一郎(アニメ雑誌編集者) 22:30〜
シリウスの伝説(1981)監督:波多正美 原作:辻信太郎 撮影監督:八巻磐 声:古谷徹
くるみ割り人形(1979)監督:中村武雄 音楽監督:山本直純 声:杉田かおる、志垣太郎
ユニコ(1981)監督:平田敏夫 原作:手塚治虫 撮影監督:八巻磐 声:三輪勝恵
ユニコ 魔法の島へ(1983)監督:村野守美 原作:手塚治虫 声:三輪勝恵、常田富士男 〜5:20
★協力:一般社団法人 日本アニメーター・演出協会、アニメスタイル
※全てBD上映 ※全作品配給:サンリオ


2013/07/07

田中達之監督のミュージッククリップ「交信」

田中達之監督のミュージッククリップ「交信」が公開されました。「PES NEXT GENERATION」とされており、TOYOTAとSTUDIO4℃のプロジェクト 「PES(Peace Eco Smile)」の新作です。

 STUDIO4℃関連の動画をもうひとつ。Webサイト「IS JAPAN COOL?」の「DREAMS」 スペシャルオープニングムービーのメイキングです。

2013/07/05

ケロロオールナイトの写真・少しだけ

 「アニメスタイル004」の追い込み中で、なかなかブログの更新もできません。今日は「新文芸坐×アニメスタイルセレクションVol.42 アニメ化ほぼ10周年であります! 『ケロロ軍曹』超まんがまつり!!」の写真を数枚だけアップします。他の写真とイベントレポートは後日、改めて。

2

1

3

2013/07/02

速報! アニメージュ8月号の「この人」は吉野弘幸さん、「設定資料FILE」は『進撃の巨人』

 アニメージュ2013年08月号(vol.422)の「この人に話を聞きたい」第157回は吉野弘幸さん。「設定資料FILEvol.180は『進撃の巨人』です。お楽しみに。

関連記事:「この人に話を聞きたい」第157回は吉野弘幸さん


« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンクとプロフィール