« 『元祖天才バカボン』リマスタリングDVDBOXの「アニメ制作資料を収録したDVD-ROM」が気になる | トップページ | 「この人に話を聞きたい」第百六十二回は『フミコの告白』『陽なたのアオシグレ』の石田祐康さん »

2013/11/24

「デビュー45周年記念 吾妻ひでお原画展」に行ってきました。やっぱり吾妻先生は天才です

20131124seibu

20131121

  池袋西武で開催されている「デビュー45周年記念 吾妻ひでお原画展」に行ってきました。素晴らしい展示でしたよ。過去作品の原画の数々を見て、いかに自分が吾妻さんの作品が好きだったかを思い出しました。画的なことで言うと「やけくそ天使」後半、「不条理日記」の頃の線、かたちのとりかたが大好きでした。話も、センスも、セリフもいい。それから、オタク文化の元祖のひとつであることも間違いなく、妄想とか願望を作品に変換するやり方が猛烈に上手い。間違いなく、天才でした。セリフに関しては、自分は日常会話についても、テキストについても影響を受けています。

 展示は原画だけでなく、昔の単行本やレコードジャケット、吾妻さんがつくった立体物などもあり、興味深かった。それから、入り口にあった業界の方々から寄せられた色紙もよかった。こういった展示会でよく思うのだけど、あの色紙を本とかポストカードにしてもらいたい。

 上の写真は、その前の諸星大二郎さんの原画展開催中のもの。マニア好みの作家であったお二人の原画展がSEIBUで開催されるとは。「これが僕たちの21世紀だ」と思いました。

« 『元祖天才バカボン』リマスタリングDVDBOXの「アニメ制作資料を収録したDVD-ROM」が気になる | トップページ | 「この人に話を聞きたい」第百六十二回は『フミコの告白』『陽なたのアオシグレ』の石田祐康さん »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンクとプロフィール