2009/07/25

【サマーウォーズ絵コンテ本・編集中】刷り出し

20090724

 昨日(2009年7月17日)は、刷り出しが出た。編集部スタッフにチェックしてもらったところ、校正時に入れた汚れのチェックは反映されており、校正紙よりずっと綺麗になっているとの事。週明けには見本が出来上がってくる予定。編集長のヒトコトにも書いたけれど、来週の「細田守の人生相談PART2」で先行販売するかも。

2009/07/18

【サマーウォーズ絵コンテ本・編集中】校了

20090717

 昨日(2009年7月17日)は編集部スタッフが、関連各所からきたチェックをまとめて、絵コンテ部分の汚れ取り追加の作業も進める。表紙カバーはイラストのズレがあったので、再校を出して、メタモさんにチェックしてもらった。と言っても、僕は校正紙が出た時に目を通しただけで、具体的な作業は、五所君をはじめとする編集部スタッフにお任せ。
 細田監督へのインタビューで、とある監督のコンテの描き方が話題になっていて、念のため、その監督にインタビュー記事に目を通してもらった。それも校了前に「OK」がいただけた。よかったよかった。
 これで『サマーウォーズ』絵コンテ本は校了。一応、念校が出るところもあるけれど、ほぼ作業完了。ちゃんと印刷会社が組んだスケジュール通りに進行した。アニメスタイル史上、最速の進行だったはず。
 7月下旬には見本が出来て、『サマーウォーズ』公開時には店頭に並ぶはず。初めて読者の方に見てもらえるのは、7月28日の「細田守の人生相談PART2」かな。

2009/07/16

【サマーウォーズ絵コンテ本・編集中】細田監督のチェック

20090715

 昨日(2009年7月15日)は、「アニメージュ」の「この人に話を聞きたい」で、細田監督へのインタビュー。前回登場してもらったのが、2000年4月号(VOL.262)の第十八回だから、100数回ぶりの登場となる。前回の記事が『ぼくらのウォーゲーム!』公開直前の取材で、今回は『サマーウォーズ』公開直前の取材。今回は特に濃い記事になった。
 その取材時に、前日に出た『サマーウォーズ絵コンテ本』のカバー、帯、表紙等の校正紙を持っていって、細田監督にざっと見てもらう。その後で合流した斉藤PD、渡邊PDに校正紙を渡す。一方、編集部で校正紙のチェックが進む。
 写真は「この人に話を聞きたい」取材時の記念写真。カメラマンの平賀さんに撮ってもらった。


2009/07/15

【サマーウォーズ絵コンテ本・編集中】早くも出校

200907141
200907142

 昨日(2009年7月14日)の夕方に、印刷会社からカバー、帯、表紙、本文、全ての校正紙が出た。前日入稿した巻末インタビューは間に合わないかと思ったが、ちゃんと出た。素晴らしい。本文は青焼きではなく、白焼きで出してもらった。早速、マッドハウス武井君経由でチェックに出し、一方、編集部でもチェック作業に入る。


2009/07/14

【サマーウォーズ絵コンテ本・編集中】マッハの早さで入稿完了

20090713b

 昨日(2009年7月13日)の昼前に細田監督からインタビューの原稿チェックをいただく。その後、編集部内で原稿を読み直してからメタモに入稿。夕方にインタビューページの文字校正が出て、またチェック。その段階で記事中に出てくるとあるアニメ雑誌のバックナンバーについて、B君に確認してもらう。深夜、文字直しをしたデザインのデータをもらい、それを印刷所に納品。マッハの早さだ。以上の作業は、例によって五所君が中心になって進めた。これにて『サマーウォーズ』絵コンテ本の入稿は完了。次は校正チェックだ。

2009/07/13

【サマーウォーズ絵コンテ本・編集中】インタビュー原稿をまとめ

 一昨日(2009年7月11日)の昼近くに、インタビュー原稿をまとめてチェックに回す。久しぶりの徹夜でボロボロ。本当は7月11日朝までに送る予定だったのだけど、昼近くになってしまった。すいません。

2009/07/11

【サマーウォーズ絵コンテ本・編集中】束見本とカバーの入稿

20090710

 昨日(2009年7月10日)の昼には、束見本が出た。表紙の紙の厚みを変えて2バージョン。いつもなら、束見本が上がってからカバーをデザインするのだが、今回は束見本を待っている余裕がなかったので、本の厚みは計算で出して、先行してカバーをデザイン。束見本は確認用だ。それから、カバーや帯の印刷データを印刷所に渡す。
 夜、ようやくインタビュー原稿のまとめ作業に入る。

2009/07/09

【サマーウォーズ絵コンテ本・編集中】簡易プリントのチェックと台割り変更

20090708

 昨日(2009年7月8日)は、簡易プリントと絵コンテ生原稿を並べて、汚れなどをチェック(上の写真)。これはアニメスタイル編集部の五所君が担当。彼はアニメスタイルのコンテ本だけでなく、『空の境界』コンテ本の編集にも参加しているので手慣れたものだ。
 一方、細田監督への取材のテープおこしを読んでいたら、絵コンテのスペック(コンテを描くのに何ヶ月かかったか、表紙に書かれているバージョンの意味等)を取材記事に組み込むのが難しい事が判明。台割りを変更して、8ページの予定だった取材記事を7ページにして、スペックの解説で1ページとる事にした。スペック解説はB君に依頼。夜にはスペック解説の原稿が上がったので、それをチェック。

サマーウォーズ公式HP
サマーウォーズ公式ブログ


2009/07/08

【サマーウォーズ絵コンテ本・編集中】簡易プリントと各デザイン

20090707b

 昨日(2009年7月7日)は、印刷会社から絵コンテをスキャンした簡易プリントが上がってきた。この段階でチェックして、ゴミ取り等の指示を入れておく。ざっと見たら、綺麗に出ていた。これなら問題ないだろう。チェック作業は基本的には事務所スタッフにお任せ。前にも書いたけど、本番の入稿はもっと後だ。
 それと別に15時半くらいに、デザイン事務所から、カバー、扉、奥付、表1と表4等のデザインが上がってきた。それを微調整したものが22時に上がってきて、問題ないようなのでチェックに回してもらう。今回もデザインはメタモさんが担当。現在、メタモは『サマーウォーズ』の各種デザインを担当中。
 日曜にやった取材のテープ起こしが、早速上がってきた。中一日だから、記録的なスピード。数人で手分けして起こしたのだそうだ。取材記事のまとめは僕がやる予定。

サマーウォーズ公式HP
サマーウォーズ公式ブログ

2009/07/07

【サマーウォーズ絵コンテ本・編集中】チェック窓口はマッドハウス

20090706b

 昨日(2009年7月6日)は、マッドハウスでずっと先に出る予定の本(アニメスタイルの本ではない)の打ち合わせ。それと一緒にマットバウスの広報の武井君に『サマーウォーズ』絵コンテ本の進行について確認。彼が絵コンテ本のチェック窓口になり、僕達ができたデザインや校正刷りを彼に渡すと、彼が各プロデューサーや監督にチェックを回してくれるという段取りとなる。よろしく、武井君。
 『サマーウォーズ』絵コンテ本の帯のキャッチコピーは、昨日が締めきりだった。アニメスタイル編集部のスタッフにキャッチコピーを書いてもらったのだけど、僕が事務所にいる間にはこれだ! というものにならず、携帯のアドレスにキャッチコピーの修正をメールで送ってもらって、出先でそれをチェック。また、送ってもらってチェック。という段取りで決定稿に。アニメスタイル編集部の仕事は、他の編集の仕事をしている会社に比べると、のんびりしている方だけど、今回は珍しく慌ただしい進行。

サマーウォーズ公式HP
サマーウォーズ公式ブログ

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンクとプロフィール